iOS11.4アップデートで起動しないiPhoneを修復させましょう

iOS 11最新情報をまとめ

iOS 11.4
iOS 11.3
iOS 11に関する最新情報
iOS 10.3
iPhone7について
iPhone8の最新情報
iPhone8データバックアップ&復元

iOS 12最新情報をまとめ

iOS 12
Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

日本時間5月29日、AppleはiOSデバイス向けの最新OS「iOS 11.4」を配布しました。対象デバイスはiPhone 5s以降、iPad Air以降、iPad Proの全モデル、iPad(第5世代以降)、iPad mini 2以降及びiPod touch(第6世代)全部の機種になります。

iOS11.4

iOS11.4のアップデート内容

今回iOS 11.4アップデートによる変更内容は一部システムのバッグ・不具合修復及び新しい機能の追加となっております。iOS 11.4には、複数の部屋でオディオ再生ができるAir play、HomePodのステレオペア対応、及びiCloudにメッセージを保管する機能が導入されました。

追加新機能についての簡単紹介

iCloudにメッセージというのは、メッセージや添付ファイルなどのデータをiCloudに保存し、ある程度から言えばデバイスのストレージ容量を増やすことができて、また違うデバイスでも同じApple IDを登録すればiCloudに保存される全てのデータは共有できます。また、例え新しいiPhone に乗り換える時もiMessageにサインインするだけで、前全数のメッセージを今の新しいiPhoneに導入することができます。

Air play:AirPlayは、iTunesやiPhone、iPod touch、iPadなどApple製デバイスで再生している音楽、動画、写真をWifiを通して別の機器でストリーミング再生する機能です。例えば、自分の家のどこからでも音楽をかけたり、一つの部屋から音楽を別の部屋に移動したり、例え違う部屋にいる人でも同時に同じ曲をシェアで聞くことができます。

HomePod(ホームポッド)は、Siriの音声アシスタント機能を備えた、アップル製の家庭用スマートスピーカーです。ユーザーは“Hey Siri”でHomePodを起動できまして、天気・ニュース・交通状況などの情報を入手することができます。また、HomePodのトップ部をタッチすることで曲の再生・停止・切り替えなどの操作ができます。それは新しいオーディオクオリティスタンダードを確立し、ハイファイサウンドと広いサウンドステージを実現しています。

iOS11.4へのアップデート方法

各デバイスアップデートの方法は大きい違いがないと思いますが、今回はiPhone を例にして説明させていただきます。iOS11.4へのアップデートを行うには、iPhoneの「設定」アプリを開いて、「一般>ソフトウェア・アップデート」からアップデートを確認・ダウンロード・インストールすることができます。注意して欲しいのは、アップデートする前に必ずデバイスをフル充電してネット環境を確認して安定且つ良いネット接続状態でアップデートしてください。また、iOS11.4ダウンロード必要の容量も事前に確保してください。

iOS11.4へのアップデートにより発生した問題

みなさんiPhoneはiOS11.4へアップデートを実行する途中で、大切な画像・連絡先・メモや記事などのデータが消えたり、デバイスがブランクスクリーンになったり、突然起動できなくなったりなどの問題を発生するケースは少なくはないでしょう。その場合、心配は要らないで、Wondershareの「dr.fone」というソフトは上記全ての問題を解決できます。今回はiPhoneが起動しないという問題の修復方法を例にして説明させていただきます。

起動できないiPhoneを修復

iPhoneが起動しない現象はフリーズしてしまいずーっとリンゴループの状態になる、ブルースクリーンになる不具合などがあります。wondershareの「dr.fone-iPhone起動障害から修復」機能を選択すれば修復は可能です。

ステップ1.iPhoneフリーズ対処ソフト『 dr.fone-iPhone起動障害から修復 』をインストールして、『修復』機能をクリックします。

フリーズしたiPhoneを復元する

ステップ2.フリーズしたiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。「開始」ボタンをクリックします。

注意:iPhoneデバイスはリンゴループ、リカバリーモードループ、ブルースクリーン、真っ暗な画面およびほかの起動しない症状がある場合、この「iPhone起動障害から復元」がお役に立てます。

USBケーブルでパソコンに接続

ステップ3.フリーズしたiPhoneに相応したファームウェアをダウンロード

iPhoneに相応したファームウェアをダウンロード

ステップ4.『処理中にデバイスが正常に接続されていることを確認してください、プログラムがiOSを修復しています。

復旧するまで数分間かかりますので、終了までしばらくお待ちください。 (注意事項:iPhoneをパソコンと接続する時必ずAppleオリジナルのコンセントを使ってください。そうではないと修復できない可能性が高いです。)

プログラムがiOSを修復しています

以上4つのステップが完了すれば、起動できないiPhoneを修復した上でiOS11.4もアップデートできます。さすが感動するほどのソフトウェアでしょう。「dr.fone-iPhone起動障害から修復」を使ってあなたの起動できないiPhoneを修復しましょう。

dr.fone-iPhone起動障害から修復

起動しないiPhoneを復元する方法

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPhone7をリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iOS11 > iOS11.4アップデートで起動しないiPhoneを修復させましょう

All TOPICS