Dr.Fone - データ移行

デバイス間でのデータ移行を、簡単かつ高速に

iOSとAndroid間でデータを移行。
連絡先、SMS、写真、ビデオ、音楽などのデータを転送。
操作はシンプルで簡単。
Android 10.0および最新のiOS 14に対応。
対応OS:

「Dr.Fone - データ移行」が選ばれる理由

このツールを使えば、連絡先、メッセージ、写真、音楽、カレンダーなど、あらゆる種類のデータをデバイス間で自由に転送できます。

あらゆるデバイスに対応

すべてのiOS/Androidデバイス間でコンテンツを転送可能

「Dr.Fone - データ移行」は、Apple、Sony、HUAWEI、OPPO、Samsung、HTC、Google、LG、Motorola、ZTEなどを含む8000以上のスマートフォンとタブレットに対応しています。

ios 14
iOS 14
latest android
Android 10
all phone brands
switch from ios to android
さまざまなファイル形式に対応

ほとんどのファイル形式を自由に転送可能

file types to be transferred

*iOS13以降では、通話履歴の転送はサポート対象外になりました。また、Android 9.0以降では、アプリデータの転送はサポート対象外になりました。

操作が最も簡単なスマホデータ転送ツール

たったの1-Clickで、新しいスマホにデータを転送

ファイルを選択して、「転送」ボタンをクリックすれば、データを簡単に移行できます。どなたでも簡単に扱えるツールです。

1 click phone switch tool
high speed phone to phone transfer
驚くべき転送速度

他のデバイスにデータを高速に転送できます。

たったの3分ほどで、データの転送は完了。

ビジネスパートナー:
business partners for phone switch

「Dr.Fone」は他のツールよりも優れている理由

  「Dr.Fone - データ移行」 スマートスイッチ Move to iOS
互換性 8000以上のiOSおよびAndroidデバイスに対応しています。iOSとAndroid間であらゆる形式のファイルを自由に転送可能。 他のデバイスからSamsungデバイスにのみデータを転送可能。 他のデバイスからiOSデバイスにのみデータを転送可能。
ファイル形式 15種類 15種類 7種類
転送速度 3分以内 約5分 5分以上
扱いやすさ かんたん 普通 難しい
転送方法 USB転送 USB転送、クラウド転送 Wi-Fi転送

データをデバイス間で転送する方法

「Dr.Fone - データ移行」をダウンロードし、デバイスをPCに接続すれば、すべては数分以内に完成します。

connect phones
1

ステップ1:デバイスをPCに接続します。

select files to transfer
2

ステップ2:ファイルの形式を選択します。

phone switch
3

ステップ3:データ転送を開始します。

ワンクリックでデータを移行

世界中の1億5,300万人以上のユーザーから信頼されている安全なソフトです。
phone switch interface

動作環境

CPU

1GHz(32ビットまたは64ビット)

RAM

256 MB以上(1024 MB推奨)

ハードディスク容量

200 MB以上の空き容量

iOS & Android

iOS 14、iOS 13、iOS 12 / 12.3、iOS 11、iOS 10.3、iOS 10、iOS 9以前
Android 2.0から10

対応OS

Windows: Win 10/8.1/8/7/Vista/XP
Mac:10.15(macOS Catalina)、10.14(macOS Mojave)、Mac OS X 10.13(High Sierra)、10.12(macOS Sierra)、10.11(El Capitan)、10.10(Yosemite)、10.9(Mavericks)、10.8

「Dr.Fone - データ移行」に関するFAQ

デバイスによります。両方ともAndroidであれば、 アプリを簡単に移行可能です。

両方ともiPhoneの場合、同じApple IDを使用し、「設定」で「iCloudバックアップから復元」を選択すると、すべてのアプリやファイルが新しいiPhoneに復元することは可能です。

iPhoneとAndroid間でアプリデータを転送する方法はまだありません。新しいデバイスにアプリを手動でダウンロードする必要があります。

いいえ、できません。

WhatsAppメッセージをデバイス間で転送するための最も簡単な方法は、「Dr.Fone - WhatsAppデータ転送」を使うことです。このツールを使えば、WhatsAppデータをバックアップすることや、任意のデバイス間でやチャット履歴を転送することができます。WhatsAppデータを転送するには:

  1. Dr.Foneを起動し、「WhatsAppデータ転送」機能を選択し、デバイスをPCに接続します。
  2. あとは転送をクリックすれば、WhatsAppデータの転送は開始されます。
  1. PCで「Dr.Fone」を起動し、「データ移行」機能を選択します。
  2. USBケーブルを使用して、両方のAndroidデバイスをPCに接続します。
  3. 「[テキストメッセージ」を選択し、「転送」をクリックします。
  4. すべてのテキストメッセージは数分で転送先のAndroidデバイスに移行されます。

「Move to iOS」を使用してAndroidからiPhoneにデータを転送する方法を次に示します。

  1. Androidスマートフォンで、Google Playから「Move to iOS」をダウンロードし、開きます。
  2. 「アプリとデータ」画面が表示されるまで、新しいiPhoneをセットアップします。 iPhoneが新しいものでない場合は、工場出荷時の状態にリセットして、もう一度セットアップする必要があります。
  3. 「Androidからデータを移動」オプションをタップします。
  4. AndroidスマホとiPhoneで「続行」タップします。
  5. iPhoneの画面にデジタルコードが表示されます。 Androidスマートフォンでコードを入力します。
  6. 次に、iPhoneとAndroidフォンがWi-Fi経由で接続されます。 iOSに移行するデータタイプを選択します。
  7. これで、選択したデータがiPhoneに転送されます。

転送できるファイル形式は、連絡先、メッセージ履歴、カメラの写真とビデオ、ブックマーク、メールアカウント、カレンダーの7種類となります。

「Move to iOS」を使ってデータを移行するには、事前にiPhoneを初期化し、セットアップする前の状態に戻す必要があります。iPhoneを初期化せずにAndroidからデータを移行したいのであれば、「Dr.Fone - データ移行」をぜひ使ってみてください。手順は非常に簡単です。

  1. Dr.Foneを開き、iPhoneとAndroidデバイスをPCに接続します。
  2. すると、デバイスのステータスは、Dr.Foneに表示されるはずです。この場合、Androidが転送元で、iPhoneが転送先なので間違えないように注意しましょう。 転送したいファウルの種類を選択し、「転送」をクリックします。
  3. これで選択されたファイルはiPhoneに転送されます。

他の人気機能

iPhone起動障害から修復<
Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

リカバリーモードでフリーズする、ロゴから進まない、ブラックアウト、再起動が繰り返されるなどの不具合を修正します。

Dr.Fone - iPhoneデータ復元
Dr.Fone - iPhoneデータ復元

iPhoneの削除されたコンテンツ、メッセージ、写真、メモを復元します。

Dr.Fone - iPhone画面ロック解除
Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

あらゆるiOSデバイスの画面ロックを数分以内に解除できます。