X 春の販促活動
無料体験
dr.foneの操作ガイド

dr.fone各機能の使い方をご案内いたします。

「dr.fone - iPhoneデータ復元」機能の使い方

※ご利用のiPhone・iPad・iPodデバイスと復元したいデータの種類によっては、復元する方法が異なります。
まずは下記の表をご確認いただき、復元方法を選択してください。

iOSデバイス データ種類 復元方法

iPad 1
iPod touch 4
iPhone 3GS
iPhone4

テキストコンテンツ
・メッセージ(SMS)
・連絡先(電話帳)
・通話履歴
・カレンダー
・メモ
・リマインダー
・Safariブックマーク
・文書
・WhatsApp履歴
・アプリドキュメント

iOSデバイスから復元

メディアコンテンツ
・カメラロール
・フォトストリーム
・写真
・ビデオ
・メッセージ添付ファイル
・ボイスメモ

iOSデバイスから復元

iPhone 7/7 Plus
iPhone SE
iPhone 6/6S Plus
iPhone 5/5S/5C
iPhone 4S
iPad 2
iPad mini
iPod touch 5
iPad Air
iPad Pro
新しいiPad
iPad Retinaディスプレイモデル
iPad mini Retinaディスプレイモデル

メディアコンテンツ
・カメラロール
・フォトストリーム
・写真
・ビデオ
・メッセージ添付ファイル
・ボイスメモ

iTunesバックアップから復元
or
iCloudバックアップから復元

テキストコンテンツ
・メッセージ(SMS)
・連絡先(電話帳)
・通話履歴
・カレンダー
・メモ
・リマインダー
・Safariブックマーク
・文書
・WhatsApp履歴
・アプリドキュメント

iOSデバイスから復元
or
iTunesバックアップから復元
or
iCloudバックアップから復元

Part 1. iOSデバイスから復元-iPhone・iPad・iPodから直接データを復元

Step 1. iOSデバイスをパソコンに接続します。

dr.fone for iOSを起動して、メイン画面の「データ復元」をクリックします。「iOSデバイスから復元」モードを選択してから、iOSデバイスをパソコンに接続します。

データ復元を選択

dr.fone for iOSの対応機種は:iPhone 7/7 Plus/SE/6/6S Plus/5/5S/5C/4S/4/3GS、iPad 1/2/iPad mini/iPad Air/iPad Retinaディスプレイモデル/iPad mini Retinaディスプレイモデル/iPad Pro/iPod touch 4/5です。
※ご利用のiOSデバイスの種類によって、接続する方法が異なります。

iOSデバイスをパソコンに接続

iOSデバイスはiPhone 7/7 Plus/SE/6/6S Plus/5/5S/5C/4S、iPad 2/iPad mini/iPad Air/iPad Retinaディスプレイモデル/iPad mini Retinaディスプレイモデル/iPad Pro/iPod touch 5の場合、
iOS端末のUSBケーブル(ライトニングケーブル)を使って、パソコンに接続します。

デバイスを接続

パソコンに接続したら、復元するデータのタイプを選択してくださいという以下の画面が出てきます。
「全てを選ぶ」をチェックに入れた場合、デバイス上の削除されたデータや既存データ両方を検出します。
スキャン時間を短縮したい場合、復元したいデータのみを選択してください。

接続完了

iOSデバイスはiPhone 4/3GS/iPad 1/iPod touch 4の場合、
iOS端末のUSBケーブル(30ピンDockケーブル)を使って、パソコンに接続します。

接続したら、「復元するデータのタイプを選択してください」と表示され、以下の画面が出てきます。
「開始」ボタンをクリックすると、デバイスの既存や削除された連絡先、メッセージー、メモ、リマインダーなどのテキストファイルのみスキャンします。
写真やビデオを復元したい場合は「高級モード」をクリックしてください。

iPhone 4を接続

高級モードに入る方法は以下の通りです。
A. 製品画面に表示された「開始」ボタンをクリックしてください。
B. パワーとホームボタンを同時に10秒間押し続けてください。
C. パワーボタンを外して、ホームボタンを15秒間押してください。

高級モードに入る

高級モードに入るとスキャンが自動的に開始します。

スキャンが開始

Step 2. iOSデバイスの紛失したデータをスキャンします。

復元したいデータのタイプを選択して、「開始」ボタンをクリックすると、デバイスを分析し始めます。

デバイスを分析

分析完了後、自動的にスキャン処理を開始します。スキャンの時間は選択したデータ形式や容量に比例します。
※注意:スキャン中、デバイスの接続を解除しないでください!

デバイス上のデータをスキャン

Step 3. iOSデバイスの紛失したデータをプレビューします。

スキャンが完了後、検出されたデータを自動的にプレビュー確認できます。スキャンされた項目は下記画面左側のようにカテゴリー別に分類されます。 ※左側に「カメラロール」「メッセージ&通話履歴」と「メモ」などの各項目が表示されます。 オレンジ色で表示された内容は検出された削除データです。 黒字部分はお使いのデバイスに存在している既存データです。
※検出された削除データ「カメラロール」の左下に、写真の番号をオレンジ色で表示されます。
※「全てのデータを表示」のラジオボタンにチェックを入れると、デバイス上の既存データや削除されたデータ両方を表示します。

iOSデバイスの紛失したデータをプレビュー

Step 4. iPhone・iPad・iPod touchのデータを復元します。

データ種類によって、「パソコンに復元」、「デバイスに復元」二つの選択が出てきます。
「パソコンに復元」にするか、「デバイスに復元」にするか必要に応じてどちらか選択してください。
※現在のバージョンでは、直接デバイスに復元するのはメッセージ、連絡先、テキストメモのみです。

iOSデバイスのデータを復元

パソコンに復元する場合: 復元したい項目の前にチェックマークを入れて、右下の「パソコンに復元」というボタンをクリックします。 表示された画面にファイル名と保存先を指定し、「復元」ボタンをクリックしてください。 復元を開始します。復元完了後、保存先のフォルダが自動で表示されます。
デバイスに復元する場合:「デバイスに復元」というボタンをクリックして、選択したデータをiPhoneに復元し始めます。

iOSデバイスにデータを復元

iPhone・iPad・iPod touchのデータを正常に復元しました。

iOSデバイスにデータ復元完了

Part 2. iTunesバックアップファイルから復元

※事前にiTunesでバックアップを保存する必要があります。
※データが失われた後、お使いのデバイスをiTunesと同期しないでください。同期すると、iTunesは自動的にバックアップファイルを更新してしまう為、最新のバックアップデータで完全に上書きされ、復元不可能になります。

Step 1. 「iTunesバックアップファイルから復元」という復元モードを選択します。

dr.fone for iOSを起動して、メイン画面の「データ復元」をクリックします。「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択します。

すると、iTunesで生成したバックアップファイルが自動的に表示されます。表示されないとき、下の「選択」ボタンをクリックして、手動で追加します。

「iTunesバックアップファイルから復元」という復元モードを選択

Step 2. iTunesバックアップファイルのデータをスキャンします。

復元したいブックアップファイルを選択して、「スキャン開始」をクリックすると、iTunesバックアップファイルのデータをスキャンし始めます。

iTunesバックアップファイルのデータをスキャン

Step 3. iTunesバックアップファイルのデータをプレビュー確認して、復元します。

スキャンが終了後、バックアップデータの内容を全て確認できます。

iTunesバックアップファイルのデータをプレビュー確認

復元したいデータを選択して、「パソコンに復元」にするか、「デバイスに復元」にするか必要に応じてどちらか選択してください。

復元したいデータを選択

データを復元しています。

データを復元中

これで、iTunesバックアップファイルからデータの復元作業が終了します。

Part 3. iCloudバックアップファイルから復元

※事前にiCloudでバックアップを作成したことをご確認ください。 デバイス上で設定をONにすることで自動でバックアップファイルが保存されます。

Step 1. 「iCloudバックアップファイルから復元」という復元モードを選択します。

dr.fone for iOSを起動して、メイン画面の「データ復元」をクリックします。「iCloudバックアップファイルから復元」モードを選択します。

 「iCloudバックアップファイルから復元」という復元モードを選択

Step 2. iCloudバックアップファイルをダウンロードします。

iCloudサインイン画面にApple IDやパスワードなどのアカウント情報を入力して、「→」ボタンをクリックします。
注意:ワンダーシェアーはお客様のAppleアカウント情報を一切収集しませんので、ご安心ください。

アカウント情報を入力

iCloudをサインインしてから、ソフトは自動的にiCloudバックアップファイルを検索します。復元したいブックアップファイルを選択して、右の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

バックアップファイルを検索

表示された画面で、ダウンロードしたいデータを選択してください。ダウンロードしたいファイルのタイプ前のチェックマークをつけて、「次へ」ボタンをクリックします。

ダウンロードしたいデータを選択

iCloudバックアップファイルをダウンロードしています。 バックアップファイルのダウンロード時間はファイル容量に応じて時間が前後します。 バックアップファイルの容量が大きい場合、時間が掛かるため終了までしばらくお待ちください。

バックアップファイルをダウンロード

Step 3. iCloudバックアップファイルのデータをプレビューして復元します。

スキャンが完了後、検出されたデータは左側に表示されます。 「パソコンに復元」ボタンをクリックすると、復元処理が開始します。

iCloudバックアップファイルのデータをプレビューして復元

その後の復元操作はiOSデバイスから復元で説明した手順と同じです。

Top