iPhone5はiOS 11へアップデートできない?iPhone5はiOS 11対象外

iOS 11最新情報をまとめ

iOS 11.4
iOS 11.3
iOS 11に関する最新情報
iOS 10.3
iPhone7について
iPhone8の最新情報
iPhone8データバックアップ&復元

iOS 12最新情報をまとめ

iOS 12
Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

AppleのiPhoneおよびiPad用の最新版OSが今年の秋にリリースされる予定です。今現在はiOS 10ですがiOS 11と言ったOSになり、今まで以上に使いやすく素晴らしい新機能がたくさん含まれていると思います。

ただ、新しいOSになると最初の頃は特に携帯本体の不具合が発生することもしばしばあり、使用しているアプリでも対応が間に合わなくなることもあります。

iPhone5はiOS 11対象外

Appleの「A7」以降のチップを搭載するiPhoneやiPad Air、iPod touchは全てiOS 11にアップデートは可能です。しかし、ios11へのアップデートは「iphone5」と「iPhone 5c」向けは対象外となっています。

こちらの「iPhone 5」と「iPhone 5c」は、携帯としては問題なく今後も使用していけますが、OSはiOS 10のままとなります。古い機種はそれなりの対応になってしまうのは、どこの世界でもいっしょです。

iOS 11へアップデートで起こるリンゴループなどの不具合の対処法

iPhone・iPad・iPod touchが最新のOSにアップデートしたときに、ブルースクリーンや白いリンゴマークなど表示が出て固まってしまうこともあります。そんな時は、どうしていいか慌ててしまいます。再起動してみても症状に変化はありません。そんな時に通常の対応では、パソコンのiTunesで復元することになります。

しかし、復帰後はiPhone・iPad・iPod touchが工場出荷時の状態になってしまいます。つまり初期化されています。その為、保存していた全てのデータやアプリなどが消えてしまいます。それでは、データをバックアップしていないと2度とそのデータを見ることができなくなってしまいます。また折角オリジナルでアプリなどをダウンロードしていたものも、再インストールしないといけない事態になってしまいます。

そこで、dr.fone-for iosの中のdr.fone-iPhone起動障害から修復といった機能を使用すると、保存していたデータなどを消すことなく、初心者でも簡単にiPhone・iPad ・iPod touchをリカバリーモード、リンゴループやその他の起動しない症状から復活できます。

dr.fone-iPhone起動障害から修復で復元する手順

それでは、iOS 11へアップデートで起こった時の不具合をdr.fone- for ios の中からdr.fone-iPhone起動障害から修復で復元する手順をご紹介します。まずは、パソコンでdr.fone-iPhone起動障害から修復を立ち上げます。USBケーブルを使用してiPhone・iPad・iPod touchをパソコンに接続します。

ステップ1:最初の画面の「修復」を選択します。更に表示された画面の「開始」ボタンをクリックします。

「修復」を選択

「開始」ボタンをクリック

もし端末が検出されない場合があるときは、下記の方法で、端末をリカバリー(DFU)モードに設定します。

  1. まずは、最初に端末の電源をOFFにします。
  2. 次にUSBケーブルで端末をパソコンに接続してから、端末上で白いリンゴマークが表示されるまで、ホームボタンを長押してみます。
  3. そして、端末上画面に「iTunesに接続して下さい」という文字が表示されます。

これで、端末は検出できましたので、リカバリーモードのiPhoneを通常モードにします。

その他のappleデバイス

iPhone7/7plus

iPhone8/8 plus/X

ステップ2:それには、iOS端末に対応したファームウェアをダウンロードします。

使用している端末の機種、モデル、OSバージョンを選んで、画面中央にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。 iOS端末に対応したファームウェアをダウンロードできたら、プログラムが自動的に確認します。

機種、モデル、OSバージョンを選択

ダウンロードを開始します。

ダウンロードを開始

ステップ3:そして、iOS端末を通常の状態に修復します。

iOSデバイスに対応したファームウェアをダウンロードした後、プログラムが自動的に確認します。

ファームウェアは完了

しばらく時間が掛かりますが、終了までお待ちいただければiOSデバイスを通常の状態に修復します。 これで、iPhoneなどのiOSデバイスが正常に起動します。

修復中

まとめ

万能なdr.fone-for iosの中の「iPhone起動障害から復元」機能ですが、物理的(ハードウェア)などのトラブルには対応しておりません。このソフトは無料版と有料版の2種類がありますが、dr.fone-iPhone起動障害から修復の機能は最後まで行うときは、有料版をお買い上げください。

dr.fone-iPad起動障害から修復

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPadをリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iOS11 > iPhone5はiOS 11へアップデートできない?iPhone5はiOS 11対象外

All TOPICS