Wondershare Dr.Fone - iPhone画面ロック解除new

iPhoneの画面ロック&iCloudロックを解除

ios unlock feature 1 初めての方でも簡単に操作が可能
ios unlock feature 2 iOSデバイスのiCloudロックを数分で解除。
ios unlock feature 3素早くiPhone&iPadをアンロック
ios unlock feature 4 すべてのiOSデバイスに対応

Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」が選ばれる理由

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を使えば、あらゆるiOSデバイスの画面ロックを迅速に解除できます。iPhone/iPadのパスコードを忘れた時や、中古iPhone/iPadを購入後パスコードが分からない場合に役に立ちます。さらに、Apple IDのロックを解除することもできます。

互換性が高い

様々な種類の画面ロックを解除

Dr.Fone(ドクターフォン)を使えば様々なパターンのロック解除ができます。
※画面ロックを解除することによりデータは完全に削除されるのでご注意下さい

remove iphone 4-digit passcode
4桁パスコード
remove iphone 6-digit passcode
6桁パスコード
remove iphone touch id
Touch ID
remove iphone face id
Face ID
bypass iphone lock screen
iphone unlocked in seconds
簡単 & 高性能

見たまま操作で簡単にロック解除

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」は、初めて使用する方でも簡単にiOSデバイスのロックを解除できます。デバイスをPCに接続して、画面に表示される手順通りに進めるだけでiPhoneのロックを簡単に解除できます。

迅速 & 高い専門性

数秒以内にロックを解除

Apple IDを忘れてしまった時や中古デバイスがアクティベーションロックによってロックアウトされた時は「Dr.Fone」を使ってiPhoneのロックを解除しましょう。専門的な知識がなくても、数分で解除できる仕様になっています。

注意:

AppleIDバイパス機能は、iOS14.2以前のデバイスにのみ対応しています。この操作を行うと、デバイス上のデータはすべて削除されます。

bypass iphone lock screen
remove iphone activation lock
簡単&技術いらない

iCloudのアクティベーションロックをバイパス

デバイスを復元した後、iCloudのパスワードを忘れてしまう場合があります。 Dr.Foneなら、iCloudのアクティベーションロックを簡単に解除して、再度デバイスを利用できるようにします。

注意:

iCloudのアクティベーションロックをバイパスするためには、iOSを脱獄する必要があります。

安全&安心

データを失わずにMDMロックを解除

iPhoneまたはiPadのリモート制御が不要になったら、 Dr.Foneの「MDMの削除」機能でモバイルデバイス管理のみを削除しましょう。 MDMを削除した後、他のデータが失われることはありません。

iPhone / iPadでのリモート管理用のユーザー名とパスワードを忘れても、もう安心です。 Dr.Foneなら、MDMをバイパスしデバイスにアクセスできます。

unlock iphone mdm

iPhoneの画面ロックを削除する方法

「Dr.Fone」は、数分で画面ロックを解除ですることが可能です。
※データは完全に削除されるのでご注意ください。(現在、データを削除せずにiPhoneのロックを解除できるツールは存在しません。)

unlock iphone step 1
1

ステップ1、「Dr.Fone」を起動し、デバイスをPCに接続します。

unlock iphone step 2
2

ステップ2、iPhoneファームウェアを選択し、ダウンロードします。

unlock iphone step 3
3

ステップ3、画面の表示に従って操作するとロックは簡単に解除されます。

動作環境

CPU

1GHz (32 ビット または 64 ビット)

RAM

256 MB以上 (1024MB推奨)

ハードディスク容量

200MB以上の空き容量

iOS

iOS14.5/iOS14、iOS 13, 12/12.3, iOS 11, iOS 10.3, iOS 10, iOS 9以前

対応OS

Windows: Win 10/8.1/8/7/Vista/XP
Mac: 10.15 (macOS Catalina), 10.14 (macOS Mojave), Mac OS X 10.13 (High Sierra), 10.12(macOS Sierra), 10.11(El Capitan), 10.10 (Yosemite), 10.9 (Mavericks), or 10.8

iPhoneの画面ロックを解除する際のFAQ

iPhone/iPadでは、パスコードとパスワードは異なります。Apple IDやiCloudアカウントで何かを購入する際に使うのは「パスワード」です。一方、「パスコード」というのは、デバイスを不正アクセスから守るために使われるものです。そのため、画面ロックの「パスワード」ではなく、「パスコード」と呼びます。

パスコード記入は9回までです。

  1. 5回間違えると、「1分後にやり直してください」と表示されます。
  2. 7回間違えると、「5分後にやり直してください」と表示されます。
  3. 8回間違えると。「15分後にやり直してください」と表示されます。
  4. 9回間違えると、「60分にやり直してください」と表示されます。
  5. 10回間違えると、iPhoneは無効化され、「iTunesに接続してください」と表示されます。

なので、10回間違えるとデバイスは完全にロックされ、ツールを使って復元する必要があります。

パスコードを忘れてしまった場合は、iTunesでパスコードをリセットすることが可能です。

  1. iTunesを起動し、iPhoneをPCに接続します。
  2. 以前からiTunesでバックアップを取っている場合は、iTunesのバックアップからiPhoneを復元することができます。
  3. iTunesでバックアップを取ってない場合は、リカバリーモードでしかiPhoneをリセットできません。iPhoneを接続したら、強制的に再起動し、リカバリーモードでiPhoneをリセットしてみてください。ですが、この操作により、データはすべて消去されますので、ご注意ください。

「画面ロック機能を無効にする」操作方法をご紹介します。

  1. まずは「設定」を開きます。
  2. お使いのデバイスはiPhone X以降の場合、「Face IDとパスコード」を選択します。iPhone X以前のデバイスは、「Touch IDとパスコード」を選択します。Touch IDが搭載されていない機種であれば、「パスコード」を選択します。
  3. 「iPhoneのロックを解除」の (オフ)を選択します。

これで画面ロック機能は無効化されます。

他の人気機能

iPhone起動障害から修復<
Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

リカバリーモードでフリーズする、リンゴから進まない、ブラックアウト、再起動が繰り返されるなどの不具合を修正します。

Dr.Fone - iPhoneスマホ管理
Dr.Fone - iPhoneスマホ管理

連絡先、SMS、写真、音楽、ビデオなどのデータをiOSデバイスとPC間で自由に転送できます。