dr.foneの操作ガイド

dr.fone各機能の使い方をご案内いたします。

「dr.fone-iTunes修復」機能の使い方

iTunesに問題が起こって困った経験はありませんか。「dr.fone-iTunes修復」があれば、自宅でも簡単に100以上iTunesのエラーを修復できます。

dr.foneを起動して、メイン画面から「修復」機能を選択します。

修復機能を選択

これから一緒に「dr.fone-iTunes修復」でiTunesを修復する手順を見ていきましょう。

Part 1: iTunesのエラーを修復

Step 1. 「iTunesのエラーを修復」オプションを選択します。

「修復」機能を選択た後三つのオプションが表示されます。その中から「iTunesのエラーを修復」オプションを選択します。

「iTunesのエラーを修復」

そして、iTunesの中身を読み取り始めます。

「iTunesのエラーを修復」読み取り

Step 2. 「高度な修復」

iTunesのインストールが完了したら、「OK」をクリックしてください。iTunesにエラーメッセージが表示されている場合、「高度な修復」オプションをクリックしてください。

DFUモード

少し時間かかるので、プロセスが完了するまでしばらくお待ちください。

DFUモード完了

Part 2: iTunesに接続の問題を修復

Step 1.iOSデバイスに接続します。

iOSデバイスに接続した後、「iTunesに接続の問題を修復」オプションをクリックしてください。

「iTunesに接続の問題を修復」

注意:iOSデバイスをパソコンに接続してから画面をアンロックしてください。

Step 2. iTunesを通常の状態に修復します。

ダウンロードが完了したら、「開始」ボタンをクリックしてiTunesの修復を始めます。

修復開始

Part 3:iTunesの同期エラーを修復

Step 1.iOSデバイスに接続します。

dr.foneを起動して、メイン画面から「修復」機能を選択します。

修復機能を選択

次にiOSデバイスをパソコンに接続して画面ロックを解除してください。そして、メインウィンドウには三つのオプションが表示されますので、その中から「iTunesの同期エラーを修復」を選択してください。

「iTunesの同期エラーを修復」

Step 2. iTunesの同期エラーの修復作業をスタートします。

「開始」ボタンをクリックして修復作業をスタートします。

修復開始

プロセスが完了すると、プログラムのウィンドウに「修復が完了しました」というメッセージが表示されます。

修復完了