dr.foneの操作ガイド

dr.fone各機能の使い方をご案内いたします。

「dr.fone - iPhoneデータ復元」機能の使い方2

iTunesバックアップファイルから復元

※事前にiTunesでバックアップを保存する必要があります。
※データが失われた後、お使いのデバイスをiTunesと同期しないでください。同期すると、iTunesは自動的にバックアップファイルを更新してしまう為、最新のバックアップデータで完全に上書きされ、復元不可能になります。

Step 1. 「iTunesバックアップファイルから復元」という復元モードを選択します。

dr.foneを起動して、メイン画面の「復元」をクリックします。

復元を選択

「iOSデータを復元」モードを選択します。

iosデバイスから復元を選択

左側メニューから2番目の「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択して、iTunesで生成したバックアップファイルが自動的に表示されます。表示されないときは、下の「選択」ボタンをクリックして手動で追加します。

「iTunesバックアップファイルから復元」という復元モードを選択

Step 2. iTunesバックアップファイルのデータをスキャンします。

復元したいバックアップファイルを選択して、「スキャン開始」をクリックすると、iTunesバックアップファイルのデータをスキャンし始めます。

iTunesバックアップファイルのデータをスキャン

Step 3. iTunesバックアップファイルのデータをプレビュー確認して、復元します。

スキャン終了後、バックアップデータの内容を全て確認できます。

iTunesバックアップファイルのデータをプレビュー確認

復元したいデータを選択して、「パソコンに復元」にするか、「デバイスに復元」にするか必要に応じてどちらか選択してください。

復元したいデータを選択

データを復元しています。

データを復元中

これで、iTunesバックアップファイルからデータの復元作業が終了します。