Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

電源がつかない・起動しないiPhone13を修復

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

iPhone13が突然起動できない・電源がつかない時の対処法

藤原 弘子

•カテゴリ: iPhone13

iPhone13は2021年9月に発売が予定されています。iPhone13が起動しない、電源がつかないなどの万が一の場合に備えて対処法を備えましょう。

おすすめの対処方法としてiOSの不具合修復専門ツールの「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を紹介していきます。「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」は、iPhoneが起動しない、電源がつかない問題などにも対応していますので、この記事を参考に対処方法を学んでください。

iPhoneが突然起動しない・電源がつかない不具合はよく見えてくる

iPhone13よりも前のiPhone11、iPhone12シリーズでも電源がつかない不具合は、確実に起こっています。

例として、Yahoo知恵袋では以下の2つの質問がありました。

・iPhone11の画面がつかなくなる不具合

画面不具合

・iPhone12 miniで、電源が入らずAppleマークが数秒出るだけの状態が続いている

電池不具合

このようにiPhoneの電源がつかない不具合はよくあります。なので、iPhone13もこのような不具合が起きる可能性が高いので注意が必要です。

オススメ記事:【iPhone電源がつかない?】iPhoneの電源が入らない原因と対処法をご紹介

iPhone13の電源がつかない。起動しない時の対処法おすすめ3選

1、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を使って電源がつかないiPhone13を修復

「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」は、iOS不具合の修復ツールで、ロゴ画面から進まない問題やiPhoneブートループやDFUモードでのフリーズなどさまざまなiOS不具合を修復可能です。

  • 最新のiOSバージョン14.5にも対応しているソフトで、データ損失を気にせず使用可能です。
  • iTunesを使用せずにiOSのダウングレードも可能となっています。
  • シンプルな操作手順のためはじめての人でも操作可能です。

100%安全・安心 | マルウェアなし

具体的な操作手順は、以下の3ステップです。

1.Dr.Foneを起動し、メイン画面から「起動障害から修復」を選択します。

修復を選択

iPhone13をパソコンに繋いでおきます。そして、「iOS修復」をクリックしまずはスタンダードモードを選択します。

修復モード

※アドバンスモードを選択すると、データが消えてしまうので注意してください。

2.iOSデバイスに対応したファームウェアをダウンロードします。

ファームウェアをダウンロード

デバイスの機種、モデル、OSのバージョンを設定します。

3.ダウンロード後、「今すぐ修復」をクリックすると、プログラムが自動で修復してくれます。

ファームウェアを確認

後はしばらく待つだけです。

2、iPhoneを再起動を試してみる

強制的に再起動することで、改善する可能性があります。デバイスのデータは、消去されず以下の手順でできます。

  • 1.音量の+ボタンを押してすぐに離す。
  • 2.音量の-ボタンを押してすぐに離す。
  • 3.iPhone13が再起動するまで電源ボタンを押しつづけます。

3、電源がつかないiPhone13をリカバリーモードで復元する

iPhone13をiTunesにつなぎリカバリーモードを使用する方法です。

手順は、以下の手順です。

  1. サイドボタンと+もしくは-の音量調節ボタンを、電源オフが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをドラッグして電源を完全に切ります。
  3. 電源が切れたら、サイドボタンを押しながらiPhone13をコンピュータに接続します。
  4. リカバリモードの画面が表示されるまで、サイドボタンを押し続けます。
  5. ポップアップが表示されたら、「アップデート」を選択します。

まとめ

今年の9月に発売が予定されているiPhone13ですが、iPhone12、iPhone11シリーズでもあった突然起動しない、電源がつかない不具合などがiPhone13でも起きる可能性があります。

その際にできる対処方法として、以下の3つを紹介しています。

  • 「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」
  • 再起動する
  • リカバリーモードで復元する

この中でおすすめの方法は、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を使う方法です。この方法では、データ損失をせずに、不具合の修復が可能です。また、iPhone13及び最新のiOSバージョンにも対応しているので、困った際には使用してみてください。

オススメ記事:

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

iPhoneを不具合から復元する方法

  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなどの不具合から修復
  • データを残したままデバイスを修復可能
  • 最新の機種/iOS15に完全対応
無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
安全100%安全・安心 | マルウェアなし

Home > How-to > iPhone13 > iPhone13が突然起動できない・電源がつかない時の対処法

All TOPICS