Dr.Fone - iPhoneデータ復元

MacでMMSを復元する

  • 復元成功率は業界No.1。
  • データをiPhone、iTunes、iCloudから復元できます。
  • あらゆるファイルを取り戻せます。
  • 最新のiPhone12/iOS15に対応
無料ダウンロード 無料ダウンロード
「iPhoneデータ復元」を動画で見る

【iOS15・データ復元】iOS15にアップデートしてiPhoneデータが消えた場合の対処法

藤原 弘子

•カテゴリ: iOS15

2021年5月24日にiOS14.6を発表してから、まもなくの6月7日に世界開発者会議で、AppleはiOS15を発表しました。一般ユーザー向けの正式版は、2021年秋頃に公開予定となっているので、今回はiOS15の最新情報とアップデート方法を解説していきます。

また新しいiOSのバージョンにアップデートする際にデータが消えるなどのトラブルが起こってしまう可能性があります。その際には、「Dr.Fone - iPhoneデータ復元」と呼ばれるソフトを利用すると簡単に解決できますので、そちらも合わせて紹介します。

iOS15の最新情報をまとめて解説

ここでは、iOS15の主な最新情報を6つまとめて解説していきます。

1.Google Mapで立体表示

iOS15新機能ーGoogleマップで立体表示

Google Mapで地図を拡大すると立体的に表示される機能が追加されました。また、現在地をカメラでスキャンすると目的地までをARでナビしてくれます。

2.AndroidとWindowsユーザーもFace Timeに参加できる

テレビ通話アプリのFaceTimeがAndroidとWindowsユーザーもFace Time通話に参加可能になりました。

3.Safariに機能追加

以下の新しい機能が追加されます。

  • Androidのようにタブバーが導入され、スワイプで切り替えができる
  • タブバーが他のデバイスと同期される
  • 拡張機能が使用可能

4.写真アプリでテキストに変換可能

iOS15新機能ーテキストの認識表示を写真で

Live Text機能では、カメラで撮影したものにある文字(手書きを含む)を認識し、テキストに変換する機能を搭載します。また、Spotlight検索と連携できる過去の写真などから文字列での検索が可能です。

5.通知機能におやすみモード登場

通知機能におやすみモードが登場したことによりすべての通知をOFFにできます。また、通知サマリーと呼ばれる機能では、重要性の低い通知を学習し決まった時間にチェックできることが可能になります。

6.メモで共有機能が強化

共有メンバーに更新通知と更新履歴を表示可能になり共有機能が強化されました。さらに、ユーザータグが導入されることにより、簡単にメモを分類できます。

関連する人気記事:

最新のiOSバージョンにアップデートする手順ー一般方法

一般的な方法を2つ紹介します。

1.iPhoneやiPadなどのデバイスで直接アップデートする場合

  1. 「設定アプリ」から「一般」を選択して、「ソフトウェアアップデート」を選択。
  2. ダウンロードしてインストールをタップします。
  3. インストールを押すとアップデートが開始されます。

※Wifiがある際にはWifiに接続し、さらに電源に接続し充電しながらのアップデートがおすすめです。

2.パソコンを使ってアップデートする場合

  1. iTunes またはFinder を開きます。※iTunesでは、(macOS Mojave 10.14 以前を搭載したMac またはWindows)、Finderでは、(macOS Catalina 10.15 を搭載した Mac )
  2. デバイスをパソコンにつなげ、パソコンでデバイスのマークを選択。
  3. 「一般」または「設定」をタップし「アップデート確認」をクリックします。
  4. 「ダウンロードしてアップデート」選択するとアップデートが開始されます。

iPhoneを最新のiosバージョンにアップデートして、データがなくなった場合のデータ復元方法

データを復元する際に、バックアップを取るのを忘れて困っていませんか?ここからは、「Dr.Fone - iPhoneデータ復元」というソフトを紹介します。「Dr.Fone - iPhoneデータ復元」は、iOSのさまざまな問題を簡単3ステップで解決できる優れたソフトです。

100%安全・安心 | マルウェアなし

具体的な作業方法を以下で解説します。

1.デバイスをパソコンに接続します。

Dr.Foneを起動して、メイン画面から「データ復元」を選択。

データ復元を選択

2.デバイスの紛失したデータをスキャンします。

復元したいデータを選び、開始をクリックするとスキャンが始まります。

スキャンが開始

※スキャン中は、接続を解除しないでください。データをプレビューして確認してください。

3.デバイスのデータを復元します。

「パソコンに復元」か「デバイスに復元」を選択すると復元が開始されます。

iOSデバイスにデータを復元

ご利用のiPhone・iPad・iPodデバイスと復元したいデータの種類によっては、復元する方法が異なります。iPhoneデータ復元の詳しい操作方法はこちらでご確認ください。

まとめ

世界開発者会議でiOS15の発表があり、iOS15によりGoogle Map、Safari、Face Timeなど以前からあるアプリに機能が追加され便利になります。iOS15の提供は、2021年秋となっています。

また、iPhoneを最新のiOSバージョンにアップデートする時には、データが紛失してしまう可能性があります。データが紛失してしまいアップデートをしていない場合は、3ステップで簡単に使える「Dr.Fone - iPhoneデータ復元」を使いデータ復元をしましょう。

Dr.Fone-iPhoneデータ復元

Dr.Fone-iPhoneデータ復元

iPhoneから削除された写真や画像復元できるソフト

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除した写真を簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でiPhoneの写真を復元!
  • 業界で復元率が高いiPhone写真復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 12/Pro/miniやiOS 15に完全対応!
無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iOS15 > 【iOS15・データ復元】iOS15にアップデートしてiPhoneデータが消えた場合の対処法

All TOPICS