Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiOSシステムの問題を修復できる

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

「iOS14/iOS15」インターネット共有へ自動接続できない?!iPhoneのテザリングが繋がらない原因と対処法

藤原 弘子

•カテゴリ: iOS14

iPhoneのテザリング機能があれば、外出先でパソコンをネットに繋ぎたい時にWi-Fi環境がなくてもネットに繋げるので非常に便利ですよね。ところが、iOS14/iOS15にアップデートした後、iPhoneのテザリング機能が使えなくて作業が思うように進まないなんてことも…

そこで、iOS14/iOS15にアップデートした後、iPhoneのテザリングができない原因と対処法について紹介します。尚、本記事の対処方法はいつも最新のiOSバージョンに対応します。現在の最新バージョンはiOS15です。

おすすめ記事:iPhone、iPad、iPod を強制初期化する方法:パソコンありとパソコンなしの場合

iOS 14をダウングレード


パート1 iOS14/iOS15にアップデートした後、iPhoneのテザリングができない原因

iOS14/iOS15にアップデートした後に、iPhoneのテザリングができない場合には以下の原因が考えられます。

  • キャリアのテザリングオプションに加入していない
  • テザリングの接続設定が出来ていない
  • iPhoneに不具合が起きている


パート2 iOS14/iOS15でiPhoneのテザリングが繋がらない対処法ー最新のiOS15に対応済み

iOS 14にアップデートした後に、iPhoneのテザリングができない場合の原因に対する対処法について紹介します。

  • 方法1 キャリアのテザリングオプションに加入しているかどうか確認する
  • 方法2 Bluetoothの接続設定を確認する
  • 方法3 Wi-Fiの接続設定を確認する
  • 方法4 USBの接続設定を確認する
  • 方法5 iPhoneのネットワーク設定をリセットする
  • 方法6 専門ツールでiPhoneの不具合を修正する

方法1 キャリアのテザリングオプションに加入しているかどうか確認する

キャリアによってはテザリングオプションに加入しないと、テザリングできません。今までテザリングをしたことがなく、アップデートしてから初めてテザリングをしようとして出来ない方はテザリングオプションに加入しているか確認しましょう。

テザリングオプションに加入したかどうか分からない時は、iPhoneの設定アプリから確認することができます。

設定アプリを開き、「モバイルデータ通信」という項目の真下に「インターネット共有」という項目がなければ、テザリングオプションに加入していない可能性が高いので携帯電話ショップ、もしくは各携帯電話会社のネットサービスからオプションの申し込みをしてください。

方法2 Bluetoothの接続設定を確認する

Bluetooth接続ではiPhoneと利用したい電子機器の両方のBluetooth設定がオンになっているか確認しましょう。

両方ともBluetoothがオンになっているのに、テザリングができない場合は、どちらもいったんオフの状態にし、再度オンの状態に戻しましょう。それでもテザリングができない時は、一度ペアリングを解消します。

Macの場合、アップルメニューからシステム環境設定、Bluetoothの順にクリック。そして、インターネット共有を提供しているデバイスを選択して、Xアイコンをクリックします。

WindowsPCなら、通知領域にあるBluetoothのアイコンをクリックしてBluetoothデバイスの表示をクリックすれば、テザリングをするiPhoneが表示されるので、削除をクリックします。

再度ペアリングするには、接続したい電子機器各々の設定を開き、Bluetoothから新たなデバイスを追加、もしくは登録したいデバイスを選択してください。

方法3 Wi-Fiの接続設定を確認する

iPhoneを無線ルーター代わりにしたWi-Fi接続の場合は、いったんWi-Fiをオフにしてみましょう。

再度Wi-Fiをオンにしてみても、テザリングができない場合は、パスワードの打ち間違いがないかを確認してみてください。

方法4 USBの接続設定を確認する

USBケーブルを使ったテザリングがうまくいかないときは、別のUSBケーブルでもう一度試してみましょう。

それでもうまく接続できない場合は、PC側のネットワーク設定を確認してみてください。

Macの場合、システム環境設定、ネットワークの順にクリックします。もし、iPhoneUSBと表示されていない場合は、Mac画面の左下にある+アイコンをクリックして追加してください。

Windowsの場合は、OSのバージョンでネットワーク設定の方法が異なるので設定方法をネットで検索すると、接続方法が詳しく出てくるので、それに従って設定を行ってみましょう。

方法5 iPhoneのネットワーク設定をリセットする

iPhoneのネットワーク設定の不具合が原因で、テザリングがうまくいかない場合もあります。ネットワーク設定をリセットすると、改善される可能性があります。

iPhoneのネットワーク設定をリセットするとき

  • 設定アプリを開き、一般の項目をタップします。
  • 一般項目をタップしたら、リセットの項目が確認できるので、出てきたリセットをタップしてください。
  • すると、ネットワーク設定をリセットの項目が真ん中あたりに表示されるので、タップしたらネットワーク設定のリセットは完了です。

方法6 専門ツールでiPhoneの不具合を修正する

これまで紹介した方法でもテザリングができないのであればios 14そのものバグによる可能性があるので、修復する必要があります。この場合は「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」がオススメです。

iOSシステムのあらゆる不具合を修正でき、操作も極めて簡単で、専門知識を持っていない素人の方でも10分程度でこのツールを使いこなせます。

ステップ 1 「起動障害から修復」機能をクリックします。

「起動障害から修復」機能をクリック

ステップ 2 修復用のファームウェアをダウンロードします。

修復用のファームウェアをダウンロード

ステップ 3 「いますぐ修復」をクリックして、iOS 14でiPhoneのテザリングが繋がらない不具合の修復が始まります。

iOS 14でiPhoneのテザリングが繋がらない不具合を修復


★テザリングの不具合は自分で解決できる場合が多い

テザリングはWi-Fi環境がなくても、パソコンをネット接続できるので便利な機能ですが、機器の設定を間違えていたり、不具合が起きていたりすると使えないこともあります。

機器の設定であれば、今回紹介した方法でほとんど解決できますが、iOSそのもののバグであれば自分で解決できないことが多いので、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」のようなサービスを利用することも検討してみてはいかがでしょうか?

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

iOSをアップデートしないままでiPhoneを復元する方法

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 13/Pro/Pro MaxやiOS 15に完全対応!
Home > How-to > iOS14 > 「iOS14/iOS15」インターネット共有へ自動接続できない?!iPhoneのテザリングが繋がらない原因と対処法

All TOPICS