Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

Wi-Fiに繋がらないiPhoneを修復

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

【iPhone13シリーズ対応】iPhoneが突然Wi-Fiに繋がらない時の対処法

藤原 弘子

•カテゴリ: iPhone13

「突然Wi-Fiに繋がらない」。そんな経験をした方はいないでしょうか。現代はプライベートや仕事など、あらゆる場面でネット通信を必要とします。自宅や外出時など、Wi-Fiはネット社会において必要不可欠でしょう。

さらには2021年9月、新たなAppleデバイス「iPhone13」が発売されます。そのハイスペックな性能を活かすためにも、Wi-Fi環境を整えたいものでしょう。今回はWi-Fiに繋がらないときの原因や対処法を解説します。安心安全なソフト「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」も紹介しますので、最終手段として初期化する前に活用しましょう。

ios system recovery standard mode

目次:表示

iPhone13対応!iPhoneが突然Wi-Fiに繋がらない原因

iPhoneが突然Wi-Fiに繋がらない原因を解説します。多くの理由があり、主にiPhoneやWi-Fi機器、環境などが挙げられるでしょう。発生する現象から原因を特定することが、早く対処するための近道です。

1.機内モードがオンになっている

機内モードとは、飛行機事故を防止するためにiPhoneから発生する電波を遮断する機能です。電源がオンのままですが、一切の通信機能が使用できません。機内モードは簡単にオンオフが切り替えられます。誤操作でオンになり、自宅や外出先でWi-Fiが使用できなくなったと予想されるでしょう。 

2.iPhoneにバグが発生している

ここ最近で発生した新しい原因です。2021年7月、ある特定のWi-Fiネットワークに接続するとバグが発生すると報告されました。現在は対処可能ですが、発生するとWi-Fi機能が使用できない危険なバグです。 

この一例だけでなく、知らないWi-Fiネットワークに接続するとバグを受けて不具合が発生する可能性があります。自宅や会社以外の知らないWi-Fiに繋ぐ場合には注意しましょう。

3.Wi-Fiに多くの機器を繋げている

多くのデータ量を高速通信するWi-Fi。しかし1台のWi-Fiで可能な通信量に限界があります。契約会社や環境により限度は異なりますが、あまりに多くの機器を接続するとWi-Fiに繋がらない不具合が発生するでしょう。

4.Wi-Fi機器の設定ミスや故障

Wi-Fi機器にはルーターやモデムなど、複数の機器で構成されます。複雑に接続されているため、設定や配線に1つでもミス、故障がある場合はWi-Fiに繋がりません。正しく接続するためには、各通信会社が案内する通信設定や配線をチェックします。それでも解決できない場合や、Wi-Fi機器に不自然な動作が見られる場合は故障を疑いましょう。

iPhoneが突然Wi-Fiに繋がらない時の対処法

iPhoneが突然Wi-Fiに繋がらない原因から、対処法を解説します。簡単な方法から複雑な方法まであるため、適切に対処できる知識が必要です。

方法1.「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」のスタンダードモードを使う方法です。

iPhone13にバグやシステム障害が発生した場合に有効で、簡単な操作で対処できます。また簡単な不具合であれば「スタンダードモード」が使用可能です。後述する初期化と比べ、データ消去の心配がないおすすめの方法です。

100%安全・安心 | マルウェアなし

 

「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」の使用方法は以下の通りです。

手順1.「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を起動し、iPhone13とPCを接続する

修復モード

手順2.「スタンダードモード」を選び、画面の手順でiPhone13をリカバリーモードにする

リカバリーモードに入る

手順3.対応するiPhone13のiOSファイルを選択し、ダウンロードする

ファームウェアをダウンロード

手順4.「修復」で実行すると数分で完了

ファームウェアを確認

方法2.iPhone13を初期化する

iPhone13を工場出荷時状態に戻す機能です。あらゆるバグやシステム障害を修復します。しかし文字通り、iPhone13内のすべてのデータが消去される方法です。最終手段として考えましょう。バックアップファイルを作成すると復元の際に便利です。

「設定」アプリを起動し、「一般」から「リセット」「すべてのコンテンツと設定をリセット」を選択しましょう。最後にパスコードを入力するとデータ消去完了です。

関連記事:iPhone、iPad、iPod を強制初期化する方法:パソコンありとパソコンなしの場合

方法3.Wi-Fi設定から周波数を変更する

Wi-Fiには多くの設定が可能です。その中でもWi-Fiに繋がらなくなる原因となりやすい「周波数」を設定します。Wi-Fiに接続できる周波数には、通信速度が遅いが周辺の障害物や電波に干渉されにくい「2.4GHz」。通信速度が早いが周辺の障害物や電波に干渉されやすい「5GHz」の2種類が一般的です。

接続機器が多すぎて接続できない問題や、外出先で電波干渉を受けて接続できない問題などに活用できます。iPhone13の「設定」アプリから「Wi-Fi」を選択すると切り替え可能です。

まとめ

突然Wi-Fiに繋がらない問題を解決するために、原因と解決方法を解説しました。今後ますます普及するネット環境。それにともないiPhone13などの新機種が登場し、便利になります。そのハイスペックな性能を活かすためにも、Wi-Fi環境を整えましょう。

iPhoneのシステムに問題がある場合は、安心安全なソフト「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」がおすすめです。大切なデータを守りつつ簡単に対処できるでしょう。

iPhoneの不具合を修復する関連記事:

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

iPhoneを不具合から復元する方法

  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなどの不具合から修復
  • データを残したままデバイスを修復可能
  • 最新の機種/iOS15に完全対応
無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
安全100%安全・安心 | マルウェアなし

Home > How-to > iPhone13 > 【iPhone13シリーズ対応】iPhoneが突然Wi-Fiに繋がらない時の対処法

All TOPICS