Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiPhoneをリンゴループから復元できる

  • 操作は簡単でシンプル。さまざまなiOSシステムの問題を修正できます。
  • 誰でも数回のクリックだけでiPhoneをリンゴループから復元できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のデバイスやiOSに完全対応!
無料ダウンロード 無料ダウンロード
100%安全・安心 | マルウェアなし  3ステップだけで修復可能
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

iOS15にアップデートした後に、Apple CarPlayが機能しない場合の原因と一般的な対処法が知りたい!

藤原 弘子

•カテゴリ: iOS14

iOS15は、8月では、ベータ版のみリリースされて、正式版は9月21日にリリースされました。

AppleのCarPlayは、ヘッドユニットまたは車のユニットをディスプレイとして機能させたり、iOSデバイスの制御装置として機能させることができます。この機能は、iOS 7.1以降を実行するiPhone 5以降のすべてのiPhoneモデルで利用可能です。

ios15

このアプリを実行するには、iPhone、ステレオ、またはCarPlayと互換性のある車が必要です。アプリで次の動作環境も確認します。本記事は、iPhoneを最新のiOSベージョンにアップデートした後、apple carplay(アップル カープレイ)が使えないときの対処法を紹介します。


パート1 Apple Carplayの動作環境?

1. ステレオまたは車に互換性がある

互換性のあるモデルとメーカーの数は増えていて、現在、500以上の車種があります。互換性のあるステレオには、ケンウッド、ソニー、JVC、アルパイン、クラリオン、パイオニア、ブラウプンクトなどがあります。

2. iPhoneに互換性がある

上記のように、iPhone 5以降のすべてのiPhoneモデルはCarPlayアプリと互換性があります。また、iOS CarPlayが機能しない理由にもなります。

3. Siriが有効になっている

  • iPhoneで[設定]を開き、[Siriと検索]に移動します。次のオプションが有効になっていることを確認します。
  • まず「Hey Siri」と話しかけてください。
  • Homeを押すか、サイドボタンをタップします。ロック時にSiriを許可します。

4. ロック時にCarPlayが許可されている

iPhoneで[設定]を開き、次の操作を行います:

一般> CarPlay>あなたの車。次に、「ロック中のCarPlayを許可する」を有効にします。

5. iOS CarPlayが制限されていないか確認する

  • [設定]を開き、[スクリーンタイム]に移動します。
  • 次に、[コンテンツとプライバシーの制限]> [許可されたアプリ]に移動します。
  • CarPlayがオンになっていることを確認します。

最後に、車とiPhoneのインフォテインメントシステムが有効になっていることを確認します。CardPlayは一部の国ではご利用いただけません。


パート2Apple CarPlayが使えない理由

8月現在では、データ版のみリリースされているので、このような不具合は発生しやすい可能性があります。これは、ユーザーが実際使用し、バグを報告することで早急な改善に繋がり、正式版でのバグを回避するのが目的です。

1. CarPlayの非互換性

すべての車種とステレオモデルがCarPlayをサポートしているわけではありません。CarPlayと互換性のある車両には、USBポートにCarPlayまたはスマートフォンのアイコンが付いています。

一部の車両では、CarPlayのインジケーターは、ステアリングホイールに表示される音声コントロールボタンとして提供されます。それ以外の場合は、車両のマニュアルを確認するか、メーカーのWebサイトにアクセスして詳細情報を入手してください。

2. Siriアプリの問題

車両でCarPlayアプリを実行するには、Siriが必要です。正しく設定されていない場合、iOS 14 CarPlayが機能しない可能性もあります。

3. 設定構成エラー

デバイスでCarPlayを有効するのに必要な設定が他にもいくつかあります。これらの機能の管理が間違っていると、いくつかのエラーが発生し、CarPlayの問題が発生する可能性があります。iPhoneのコンテンツとプライバシー制限の設定は、CarPlayを実行するために構成する必要があるこれらの機能の一部です。

4. Bluetooth接続またはネットワークエラー

CarPlayアプリは、無線接続または有線接続のいずれかで使用できます。何らかのネットワーク接続エラーの場合、Bluetoothなどのワイヤレス機能に影響を与え、エラーになる可能性があります。

それでCarPlayがBluetooth接続を使用して動作を停止する可能性があります。


パート3 Apple CarPlayが使えない時の解決策

まず、あなたの車が有線または無線のApple CarPlayシステムをサポートしていることを確認してください。まずは、以下を試してください。

1. CarPlayシステムとiPhoneを再起動します。

iPhoneですでにCarPlayを使用していて、突然失敗した場合は、iPhoneまたは車の不具合が原因である可能性があります。この場合、iPhoneをリセットして、車のインフォテインメントシステムを再起動します。次の簡単な手順に従います。

  • ステップ 1 電源/スライドボタンといずれかの音量ボタンを同時に数秒間押し続けます。
  • ステップ 2 スライドして電源を切るコマンドが表示されたら、ボタンを離します。次に、スライダーを「電源オフ」に右にドラッグします。
  • ステップ 3 30秒後、電話機が再起動するまで電源/側面ボタンをもう一度押し続けます。

CarPlayシステムとiPhoneを再起動

自動車のユーザーマニュアルに記載されている標準的な手順を使用して、インフォテインメントシステムを再起動します。

2. Bluetoothをオフにしてからオンにします。

iPhoneでCarPlayを使用するためのもう1つの重要な要件は、iOSデバイスと車のBluetoothをペアリングする必要があります。ここで問題を回避または解消するには、次の手順に従ってBluetoothを再起動する必要があります。

  • ステップ 1 iPhoneデバイスで、[設定]を開き、[Bluetooth]メニューに移動します。次に、Bluetoothスイッチをオフにしてから再びオンにします。
  • ステップ 2 機内モードのオンとオフを切り替えて、iPhoneのワイヤレス機能を再起動することもできます。iPhoneの設定を開き、機内モードメニューに移動します。次に、機内モードスイッチをオンにします。Bluetoothを含むiPhoneの無線を無効にします。
  • ステップ 3 オンの場合、iPhoneを再起動してメモリキャッシュをクリアします。次に、[設定]に移動して、機内モードスイッチを再度オフにします。
  • ステップ 4 CarPlayアプリのペアリングを再試行して、機能するかどうかを確認します。

3. デバイスのペアリングを解除してから、再度ペアリングします。

これらの解決策のいずれも機能しない場合は、iPhoneと車のペアリングを解除してください。車とiPhone間の現在のBluetooth接続が破損している場合、この解決方法が必要です

  • ステップ 1 iPhoneの設定を開き、Bluetoothメニューに移動します。使用可能なBluetoothデバイスのリストを確認できるように、Bluetoothを有効にします。車のBluetoothを選択し、横にある「i」アイコンをクリック。
  • ステップ 2 「このデバイスを忘れた」オプションをタップし、画面の指示に従ってペアリングを解除します。
  • ステップ 3 CarPlayアプリの使用中にiPhoneの車との干渉や競合を回避するために、iPhoneを他のBluetoothデバイスからペアリング解除または削除する必要があります。
  • ステップ 4 ペアリングを解除した後、iPhoneと車のシステムを再起動し、ペアリングを試します。


パート4 iOS15からiOS14にダウングレードする

以上の方法を使用して、CarPlayの不具合を修正できませんたら、iOS 14をダウングレードする必要があります。以下は、これを行う方法の手順です。

  • ステップ 1 MacデバイスでFinderオプションを起動します。次に、iPhoneを接続します。
  • ステップ 2 iPhoneを利用可能な回復モードに配置します。
  • ステップ 3 画面にポップアップが表示されます。iPhoneを復元するかどうかを尋ねられます。[復元]ボタンをクリックして、最新のパブリックiOSリリースをインストールします。

ここで、バックアップと復元のプロセスが完了するまで待つ必要があります。

回復モードに入るのは、iOSのバージョンに応じて異なるプロセスになる可能性があることに注意してください。

たとえば、iPhone 7とiPhone 7 Plusを使用している場合、プロセスは[上]ボタンと[音量]ボタンを同時に押し続けることです。一方、iPhone 8以降を使用している場合は、音量ボタンをすばやく押して離します。

さらに、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」して、iPhoneを以前のバージョンにダウングレードすることもできます。

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

ダウングレードしたくない時に、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を使用してiPhoneを修復する

iOSバージョンをダウングレードしたくない場合は、Dr。Fone-System Repair(iOS)を使用して、iPhoneシステムを迅速かつ安全に修復できます。このツールの最も優れた点は、データを失うことなくデバイスを修復できることです。

修理プロセス全体は数分以内に完了します。プロセスが完了すると、iOSが最新バージョンに更新されます。デバイスがジェイルブレイクされている場合、アップデートにより、デバイスのジェイルブレイクステータスが失われます。

Dr.Fone iOS修復ツールを使用する手順は次のとおりです。

ステップ 1 Dr.Foneを起動して、メイン画面から「起動障害から修復」機能を選択します。

iPhoneに復元

ステップ 2 修復用のファームウェアをダウンロードします。

復用のファームウェアをダウンロード

ステップ 3 iOS CarPlay 14が機能しないiPhoneを修復します。

iPhoneを修復

すべての問題を修正した後、iPhoneは自動的に通常モードに戻ります。

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

iOSをアップデートしないままでiPhoneを復元する方法

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 13シリーズやiOS 15に完全対応!
Home > How-to > iOS14 > iOS15にアップデートした後に、Apple CarPlayが機能しない場合の原因と一般的な対処法が知りたい!

All TOPICS