Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiOSシステムの問題を修復できる

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

【まもなくiPhone13に対応】iPhoneにリンゴループが発生してしまった場合の対処法

藤原 弘子

•カテゴリ: iPhone13

iPhoneを使用している際に、突然使用できなくなってしまうiPhoneのリンゴループという不具合を知っていますか?

iPhoneが突然使えなくなってしまうので、気を付けておくべき不具合です。

この記事では、iPhoneのリンゴループが発生する原因と対象方法として「Dr.Fone-iPhone起動障害から修復」と呼ばれるソフトを紹介していきますので、「iPhoneのリンゴループ」でお困りの際は参考にしてください。

iPhoneのリンゴループとは?

iPhoneリンゴループ

iPhoneを起動した際に表示されるAppleのリンゴのロゴマークの画面のまま繰り返し表示されて、iPhoneを起動できないことを指す不具合の一種です。

iPhoneのリンゴループが発生する原因

主な原因についてまとめてみましたので、以下の不具合が起きた時には注意してください。

・iOSアップデートの失敗

iOSアップデート中に電源が切れてしまったり、WiFiが切れていたりなどでアップデートが上手くいかない場合に、おこる可能性があります。

関連記事:【2021年最新・iOS15】iPhone(iOS)がアップデートできない原因とその対策

・空き容量不足

iPhoneのデータが多くなり、空き容量が不足している時にも、注意が必要です。

なぜなら起動時に、一定の空き容量が必要なため空き容量不足だとリンゴループなどのトラブルが発生してしまう可能性があります。

関連記事:お使いのiOSデバイスが重いと感じた時、高速化する方法

・iPhoneの物理的破損(画面割れ、落下などの衝撃)

iPhoneを落としてしまった時の衝撃などにより、iPhone内の基盤が故障する場合があります。

iPhoneの基盤が故障してしまうと、正常な動作がおこなえなくなってしまい、リンゴループなどの不具合を発生させる可能性があります。

・バッテリーの劣化

iPhoneを何年も使用していたりして、バッテリーが劣化している場合にも、起こる可能性があります。

バッテリーが劣化していると、充分に電源を供給できずシステムが正常に機能しなくなる恐れがあるためです。

関連記事:電池の減りが早いiPhone・iPadを修復する方法ーMac・Win両方対応

iPhoneがリンゴループになってしまった時の対処法ーiPhone13対応

1番のおすすめの対処方法としては、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」と呼ばれるiOSの不具合修復専門のツールを使用することです。

iPhoneやiPadだけでなくiPod touchなどiOSデバイス全機種に対応しており、最新のiOS14.5にも対応済みで安心して使用可能です。

また「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」は、iPhoneのトラブルをほとんど解決することができます。例として、以下の問題などを解決できます。

・iPhoneリンゴループ

・再起動の繰り返し

関連記事:iPhoneが再起動を繰り返す時に、正常にiPhoneを再起動する方法は?

・iPhoneのフリーズ

関連記事:iPhoneがぐるぐる強制終了できない時の対処法

・リカバリーモードでのフリーズ

関連記事:iPhoneリカバリーモード-iPhoneをリカバリーモードから復元する方法をご紹介

・ブラックアウトなど

関連記事:iPhoneのブラックアウト(突然死)の対処法

100%安全・安心 | マルウェアなし

そんな便利な「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」の操作方法は、以下の4ステップです。

1.Dr.Foneを起動し、メイン画面から「起動障害から修復」を選択します。

修復を選択

iPhoneをパソコンに繋いでおきます。

2.「iOS修復」をクリック、スタンダードモードを選択します。

修復モード

※スタンダードモードとアドバンスモードの2種類がありますが、まずはデータが消去されないスタンダードモードを試してみてください。

3.iOS修復用のファームウェアをダウンロードします。

ファームウェアをダウンロード

使用しているデバイスの機種、モデル、OSバージョンを選択しダウンロードボタンをクリックします。

4.ファームウェアがダウンロード完了後、修復をクリックすれば、プログラムが自動で修復作業をおこないます。

ファームウェアを確認

デバイスの接続が外れないように注意してください

詳細な操作手順は、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」の公式サイトを参照してください。

まとめ:iPhoneのリンゴループ不具合は簡単に修復できる

今回は、iPhone13にリンゴループが発生してしまった場合について、リンゴループの発生する原因から解説してきました。さまざまな原因でリンゴループと呼ばれるiOSの不具合が発生してしまいます。

そんな時におすすめの対処方法として、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を紹介しています。最新のiOS14.5に対応しているだけでなく、iOS全機種でも使用可能となっています。操作は、簡単な4ステップだけとはじめての人でも迷わず操作できますので、iPhoneリンゴループなどの不具合に困った際には、使用してみてください。

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

iPhoneを不具合から復元する方法

  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなどの不具合から修復
  • データを残したままデバイスを修復可能
  • 最新の機種/iOS15に完全対応
無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
安全100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhone13 > 【まもなくiPhone13に対応】iPhoneにリンゴループが発生してしまった場合の対処法

All TOPICS