Dr.Fone - データ移行

iPhone13の機種変更をサポート

  • iOSとAndroid間でデータを移行できます。
  • iOSデバイス間でデータを自由に転送可能。
  • 連絡先、SMSメッセージ、写真、ビデオ、音楽、などのファイルに対応。
  • Android 11.0および最新のiOS 15に対応。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
「データ移行」を動画で見る

iPhone13シリーズへ機種変更する際に気をつけておくべきポイントをまとめ

藤原 弘子

•カテゴリ: iPhone13

iPhone13シリーズは、今年の秋に発売されるという情報を見てiPhone13シリーズが気になっている人も多いですよね。この記事では、iPhone13シリーズへ機種変更する際に気をつけるポイントをまとめました。

また、iPhone13へ機種変更する際にデータ移行を簡単にする方法として、「Dr.Fone - データ移行」と呼ばれるデータ移行専門ツールを紹介していきますので、参考にしてください。

iPhone13シリーズの機種変更料金をチェック(仮)

まずは、iPhone12シリーズの料金を確認してみましょう。

au、docomo、Softbankの大手キャリア3社のiPhone12シリーズの機種変更料金は、以下の通りです。

Softbank

 

iPhone12mini

iPhone12

iPhone12 Pro

iPhone12 Pro Max

64GB

96,480円

110,880円

 

 

128GB

102,960円

116,640円

137,520円

151,920円

256GB

116,640円

131,040円

151,920円

166,320円

 512GB   

 

 

180,000円

194,400円  

                                                                       

au

 

 

iPhone12mini

iPhone12

iPhone12 Pro

iPhone12 Pro MAX

64GB

90,065円

103,430円

 

 

128GB

95,240円

108,260円

127,495円

141,900円

256GB

109,305円

122,435円

140,750円

155,150円

512GB

 

 

168,170円

181,540円

docomo

 

 

iPhone12mini

iPhone12

iPhone12 Pro

iPhone12 Pro MAX

64GB

 

101,376円

 

 

128GB

 

109,290円

129,096円

142,560円

256GB

 

123,552円

142,560円

156,024円

512GB

 

 

169,488円

182,952円

 

iPhone13シリーズの機種変更料金は、iPhone12シリーズとそんなに変わらないことが、海外メディアのGizchinaでも予測されています。

しかし、iPhone13シリーズではストレージに1TBが追加される可能性があります。

そのため、1TBが追加された場合は、20万円を超えると予想されています。

(https://www.gizchina.com/2021/02/01/first-look-at-the-iphone-13-pro-1tb-version-to-cost-over-2000/)

iPhone13へ機種変更するお得なキャンペーン(仮) 

iPhone12が発売された時のキャンペーンでは、大手キャリアの3社で大きな値下げとなったのは、端末返却プログラムと下取りプログラムでした。

iPhone13が発売される時にも、大手キャリアの3社で同じようなキャンペーンがおこなわれる可能性が高いです。端末返却プログラムでは、auとSoftbankが安く下取りプログラムではdocomoが金額が安くなっていました。

そのため、iPhone13でも同様にお使いのキャリアでお得なキャンペーンが変わってくる可能性があります。

新しいiPhone13を購入した後、簡単にデータを移行する方法

簡単にデータ移行する方法でおすすめなのは、「Dr.Fone - データ移行」のソフトを使用する方法です。他のiTunesやiCloudを使用する方法と違い、「Dr.Fone-データ移行」では1クリックでデータ移行ができ、連絡先、写真、ビデオなどのデータを簡単に転送できます。

そんなデータ移行に便利なソフトな「Dr.Fone-データ移行」の操作手順を解説します。

1.「Dr.Fone」を起動後、メイン画面より「スマホデータ移行」を選択します。

2台のスマホをパソコンに接続します。

スマホをパソコンに接続

2.移行したいデータを選択します。

移行できるデータは以下の8種類のデータになっています。

  • 連絡先(電話帳)
  • SMSメッセージ
  • カレンダー
  • 通話履歴
  • アプリ
  • 写真
  • 音楽
  • ビデオの計8種類です。

詳細な操作方法は、こちら>>のサイトを参考にしてください。 

phone to phone transfer

3.データ移行を開始します。

移行したいデータを選択してから「コピー開始」をクリックすると、データ移行が自動的に始まります。

phone to phone transfer

まとめ

iPhone13シリーズがリリースされたら機種変更を考えている人向けに、iPhone13に機種変更する際の注意点を紹介してきました。iPhone13シリーズでは、iPhone12がリリースされた時にみたいにお得なキャンペーンがあるかもしれません。例えば、端末返却プログラムや下取りプログラムといったキャンペーンがおこなわれる可能性があります。

そのためiPhone13に新しく機種変更した際には、1クリックで簡単にデータ移行ができる「Dr.Fone - データ移行」ソフトを使ってiPhone13を安心して使用しましょう。

Dr.Fone - データ移行

Dr.Fone - データ移行

1-ClickでiPhoneからiPhoneへデータ移行

  • iOSとAndroidの間にデータを移行・移動
  • 連絡先、SMSメッセージ、写真、ビデオ、音楽、などのファイルを転送
  • 最新のiOS 15やAndroid 11.0に対応
100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhone13 > iPhone13シリーズへ機種変更する際に気をつけておくべきポイントをまとめ

All TOPICS