Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

iPhone・iPadの電池の減りが早い問題を修復。

  • 最新のiOSにアップデートした時バッテリーの減りが早い問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を解消できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のデバイスやiOSに完全対応!
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%安全・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

【不具合を解消する】電池の減りが早いiPhone・iPadを修復する方法ーMac・Win両方対応

akira

•カテゴリ: iPhone起動しない

iPhoneやiPadを使っていて電池の減りが早いなぁと感じていませんか?

もう何年も使ってるし、しょうがないかと諦める前にできることがあるかもしれません。電池の減りが早い原因とその修復方法について解説していますので参考にしてみてください。

iPhone・iPadの電池の減りが早い原因とは? その原因を分析

iPhoneやiPadの電池の減りが早い原因は、主に以下の4つです。

1.アプリを起動したままにしており、バッググラウンドで起動している

アプリを起動した後、そのままにしているとバックグラウンドで処理を行ない続け、マルチタスクになります。

そうすると、処理の数が増えるため電池の消費が早くなります。

2.位置情報サービスをONにしている

位置情報サービスをONにしていると、GPS通信を常に発信している状態になり電池の減りが早くなります。

アプリごとに位置情報のON、OFFができるのでよく使用するアプリだけONにするのをおすすめします。

3.アプリの通知がオンになっている

最新情報を教えてくれるアプリのプッシュ通知は便利ですが、通信を頻繁におこなうため、電池の減りが早くなる原因になります。

4.画面の明るさの自動調節がオンになっている

画面の明るさ自動調節は、画面が自動的に見やすい明るさにしてくれるので便利です。しかし、思ったよりもバッテリーを消費しますので電池の減りが早くなる原因の1つです。

 電池の減りが早いiPhone・iPadを修復する方法ーMac・Win両方対応

電池の減りが早いiPhone・iPadを修復する方法を3パターン紹介していきます。

 3.1 マルチタスクの削除

マルチタスクの削除  はiPhone(iPad)の内部で作動しているアプリケーションを停止し、iPhone(iPad)の動きを軽くする効果があります。

3.2 再起動(電源オフ・オン)

iPhoneやiPadもパソコンと同じく精密機器で常に動作していると動作が重たくなってしまったり、処理速度が遅くなったりします。

そのため必要以上に電池を消費している可能性がありますが、再起動により不具合を改善できます。

 3.3 「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」で電池の減りが早いiPhone・iPadを修復

上の2つのパターンで上手くいかない時は、 「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を使用するのをおすすめします。

 「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」とは、iosのデバイスであるiPhoneやiPadで不具合が発生した時に、iosの不具合を解消できるソフトです。操作方法も画面に従って操作していくだけと簡単です。

無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
100%安全・安心 | マルウェアなし

実際に 「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を使用しての修復の手順は、以下の手順です。

1.Dr.Foneを起動してメイン画面の「起動障害から修復」を選択します。

drfone起動障害から修復

デバイスをパソコンにケーブルで接続後、左側の項目の「iOS修復」を選択します。

2.まずは、スタンダードモードを選択します。

スタンダードモードを選択

(アドバンスモードでは、すべてのデータが消えてしまうためです。)

3.自分が使用しているデバイスの機種、モデル、OSのバージョンを選択しダウンロードボタンを選択します。

ios端末情報を選択

4.ダウンロード後、いますぐ修復ボタンを選択すると作業が自動的にはじまります。

修復を開始します

5.修復が終わりデバイスを正常に使えるかを確認してください。

(使用できない場合は、アドバンスモードで試してみてください。)

参考URL:https://drfone.wondershare.jp/guide/ios-system-recovery.html

iPhone・iPadの電池問題なら、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を使ってみよう

いかがでしたでしょうか?

iPhoneやiPadの電池の減りが早いと感じた時の原因と対策方法について解説しました。何年も使用していてバッテリーが消耗している場合を除き、マルチタスクの削除や再起動などを試してみてください。それでも上手くいかない時は、「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」を使用してみませんか?操作方法も簡単なためすぐに試すことができますよ。

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

iOSをアップデートしないままでiPhoneを復元する方法

  • データを消さずに、iOSのあらゆる不具合を修正!
  • 操作は簡単で初心者でも扱いやすい!
  • 最新のiPhone/iOSに対応済み!
安全100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhone起動しない > 【不具合を解消する】電池の減りが早いiPhone・iPadを修復する方法ーMac・Win両方対応

All TOPICS