Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

デバイスの画面ロックを簡単に解除

  • iPhone&iPadのロックをたったの数回のクリックで解除。
  • 専門知識不要。誰でも簡単に扱えます。
  • すべてのiOSデバイスに対応しています。
  • iOS11.4以前のデバイスのAppleIDを解除可能。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
「ロック解除」を動画で見る

「iPhoneは使用できません」となった時の対処方法をまとめ

みなさんはお使いのiPhone/iPad/iPodには「iPhoneは使用できません」が表示されたという経験がありませんか。「iPhoneは使用できません」と表示されたら、どうやって解決しますか?今回は「iPhone/iPad/iPodは使用できません」となった時の解決案をご紹介します。

Part 1.「iPhoneは使用できません」が表示された原因

iPhoneは使用できません

多くの人が通話やメールなどのメッセージ交換やインターネットの接続のためにiPhoneを利用しています。そのため、iPhoneには電話帳やメール・SNSの通信記録などのさまざまなプライバシー情報が保存されおり、パスコードはそのプライバシー情報を守るための存在です。

スリープモードや再起動後にスマホを操作する場合には、正しいパスコードを入力して画面ロックを解除しなければなりません。

何度も間違ったパスコードを入力し、ロック解除に失敗すると、「iPhoneは使用できません」のメッセージが表示され、入力回数に応じて5分間から1時間パスコードの入力ができない状態になります。10回連続して誤ったパスコードを入力すると、デバイスを操作できなくなり、ロックを解除することができなくなってしまいます。

※誤ったパスコードを連続して入力した場合にロック解除ができなくする機能は、設定画面の「Touch IDとパスコード」の項目で設置することができます。

Part 2.「iPhoneは使用できません」が表示された時の対策①:iPhoneを初期化

前述のように、パスコードを10回以上間違えるとデバイスがロックされる機能は、データが他人にアクセスされるのを防ぐためのものなので、販売店や修理専門店に依頼を出しても、データを残したままロックを解除してくれるのはほぼ不可能と言えるでしょう。再びデバイスを復活させるためには、工場出荷時の状態に戻す(初期化する)必要があります。

つまり、事前にバックアップをとっていなければ大切なデータが全て消えてしまうことになります。

さらに、デバイスの状況によっては初期化することすら難しい場合もあります。

関連記事:iPhoneをバックアップする3つの方法

Part 3.「iPhoneは使用できません」が表示された時の対策②:「Dr.Fone-iPhone画面ロック解除」を使ってiPhoneを修復

「Dr.Fone-iPhone画面ロック解除」を利用して画面ロックを解除する手順をご紹介します。(注意:「Dr.Fone-iPhone画面ロック解除」を使用しても、デバイス上のすべてのデータが消去される場合がありますので、事前にバックアップすることはお勧めです。)

ステップ1.「iPhoneを探す」機能をオフにし、デバイスをパソコンに接続する

最初にパソコンのブラウザを起動してiCloud.comにサインインして「iPhoneを探す」機能をオフにしておきましょう。設定を変更したら充電ケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

iPhoneを探す

ステップ2.「Dr.Fone」を起動し、デバイスをDFUモードに設定して再起動する

「Dr.Fone」のメイン画面の左上にある「ロック解除」をクリックします。

スマホロック画面解除を開始

次は表示された画面から「iOSロック解除」を選択します。

「iOSロック解除」を選択

接続状態に問題がないかを確認し、「開始」ボタンをクリックします。

スマホロック画面解除を開始

パソコンがiPhoneを認識するとDFUモードで再起動するようにメッセージが表示されるので、画面の指示に従ってデバイスを操作して再起動しましょう。

iPhone/iPadをDFU モードに設定

ステップ3.画面ロックされたiPhoneのファームウェアのダウンロードを行う

iPhoneがDFUモードで再起動したら、ファームウェアのダウンロード画面が表示されます。パソコンの画面に表示されるデバイスの型番・OSのバージョンを確認して、間違いがなければ「ダウンロード」ボタンをクリックしましょう。

iOSデバイス情報を確認

ステップ4.iPhoneロック解除を行う

するとファームウェアがダウンロードされます。「ロック解除」ボタンが出てきます。このボタンをクリックして数分間待つと、iPhoneのパスコードロックが解除された状態になります。

ファームウェアをダウンロード

iPhone画面ロックを解除

ステップ5.iPhoneデバイスを取り外して通常モードで再起動する

iPhoneロック解除に成功したらケーブルを取り外し、電源ボタンを押して通常モードでデバイスを再起動したら作業が完了です。※Step1~Step3までの操作を行う間は、パソコンがインターネットに接続できる状態にしておきましょう。

iPhone画面ロックの解除が完了

「iPhoneは使用できません」のメッセージが出てしまうと、販売店や修理店に持ち込んでもロックを解除することは不可能です。この状態に陥ってしまうとデバイスを初期化しなければならないのですが、「Dr.Fone-iPhone画面ロック解除」を利用すれば専門的な知識を持たない方でも簡単に画面ロックを解除させてデータを取り出すことができます。

Part 4.「iPhoneは使用できません」が表示された時、解決方法を動画でチェック

「Dr.Fone-iPhone画面ロック解除」の詳しい使い方は以下動画をご覧ください。

Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

5分でiPhoneやiPadのロック画面を解除します。

  • 簡単にiPhoneやiPadのロック画面を解除
  • iPhoneやiPadから画面ロックのパスワードを解除
  • 最新のiPhone 12/Pro/Pro MaxやiOS 15に完全対応!
Home > How-to > iPhone画面ロック解除 > 「iPhoneは使用できません」となった時の対処方法をまとめ

All TOPICS