iPhoneデータ復元:iPhoneの連絡先・SMS・写真などのデータを復元する方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iPhoneデータ復元:iPhoneデータ復元ソフトを利用して3ステップでiPhoneの消えたデータを復元

iPhoneのデータを誤って削除したことがありますか。iPhoneスマホで消えたデータの復元・復旧方法に困っていますか?

簡単なiPhoneデータ復元する方法があります。iPhoneのデータを誤って削除して失ってしまった場合の写真、ビデオ、連絡先、SMSメッセージ、カレンダー、メモ、通話履歴などのデータを復元・復旧する方法をご紹介します。

必要なのは、アイフォンデータ復元のアプリです。ここではWondershareのiPhoneデータ復元ソフト「 dr.fone-iPhoneデータ復元 」をおすすめします。このiPhoneデータ復元ソフトにより、iPhone 8/8 plus/X、7/6s/6、iPhone 5s/5c/5、iPhone 4S/4または以前のバージョンを使用しているにかかわらず、iTunesから削除されたSMSメッセージ、連絡先、メモ、カレンダー、ボイスメモ、通話履歴、失われた写真やビデオなどを全部救出できます。

失われた写真やビデオなどを全部救出

以下iPhoneデータ復元ソフトの無料試用版をダウンロードしてPCにインストールしてみましょう。Mac(MacBook Pro、 MacBook Air または iMac)でiPhoneの写真、動画、連絡先、SMSメッセージなどのデータを復元する場合は、Mac版のiPhoneデータ復元ソフトをダウンロードしてください。

iPhoneデータ復元ソフトの対応機種:iPhone 8・8 Plus・X・7・7 Plus・SE・6s・6s Plus、iPhone 6・6 Plus、iPhone 5S、iPhone 5C、iPhone 5、iPhone 4S、iPhone 3GS、iPhone 4

ポイント:iPhoneデータ復元ソフト「 dr.fone-iPhoneデータ復元 」のWindows版は最新のWindows 10に対応済み!最新のiOS11やiPhone8/8 plusにも対応!


iPhone 8/8 plus/X/7/7 Plus/SE/6s/6s plus/6/6 plus/5S/5C/5/4Sを直接にスキャン・復元対応します。SMSメッセージ、連絡先(電話帳)、通話履歴、カレンダー、リマインダー、ブックマーク、メモなど7種類のテキストデータが直接復元可能です。

iPhone 4/3GS、iPad 1、iPod Touch 4の場合、バックアップなしでも削除された写真・画像、連絡先(電話帳)、メッセージ(SMS)、通話履歴など、最大18種類のデータが復元できます。

iPhoneデータ復元する方法

以下よりiPhone 7を利用して、「iOS デバイスから復元」というモードで、iPhoneのデータを復元する操作手順を説明します。

ステップ1:iPhoneデータ復元ソフト起動して、パソコンとiPhoneをケーブルで接続します。

まず、iPhoneデータ復元のソフトをダウンロードしてインストールしましょう。インストールはとても簡単です。

インストールが完了後、iPhoneデータ復元のソフト「 dr.fone-iPhoneデータ復元 」を立ち上げます。「復元」をクリックします。

「復元」をクリック

iPhoneとパソコンをUSBケーブルでつなぎ、パソコンに接続してください。

パソコンに接続

すると、画面に操作手順が表示されるので、手順通りにiPhoneを操作します。

パソコンとiPhoneをケーブルで接続

注1:iPhoneデータ復元ソフトでデータをスキャンする前に、失われたファイルが上書されないよう、iTunesと、iPhone、iPadまたはiPod touchを同期しないでください。

注2:iPhone 4/3GSの場合は、プラグインをダウンロードする手順が追加で入りますので、プログラム起動後、ウィンドウ画面に出てくる説明に沿って、操作を行ってください。つなげた機種にあったプラグインをプログラムのほうで自動的にダウンロードしてくれます。ダウンロード後、ウィンドウ画面に出てくる説明に沿って、iPhoneをスキャンモードにします。スキャンモードに入ると、スキャンが自動的に始まりますので、ステップ2に進んでください。

ステップ2:iPhoneデータ復元ソフトでiPhone の削除したデータをスキャンします。

復元したいデータのタイプを選択して、「開始」ボタンをクリックすると、デバイスを分析し始めます。

デバイスを分析

ここにはiPhoneのデータが自動的に検出されます。

バックアップファイルがスキャンされると、カテゴリ別に表示されます。それぞれのデータをプレビューし、復旧したいものを選択することができます。

復旧したいものを選択

ステップ3:iPhoneのデータを復元します。

削除されたデータだけを復元したい場合、画面中央上側にある「削除された項目のみ表示します」にすることで、スキャン結果を絞ります。復元しようとする項目にチェックして、「復元」ボタンを押して復元を実行します。

「デバイスに復元」「パソコンに復元」二つの選択肢があります。現在デバイスへの復元可能なデータ種類はメモ、連絡先、メッセージーのみです。必要に応じて選択してください。

失われたデータを復元した後、メールアドレスを介してiPhoneにインポートし、またはバックアップとしてPCに保存することができます。データの損失防止のため、バックアップをこまめに作成しておくことをおすすめします。

PCに保存

なぜiPhoneデバイスが壊れたりまたは失った場合でも、iPhone 8/8 plus/X/7/6s・6sPlus/6・6Plusのデータ復元ソフトにより、失われたファイルが復元できるのでしょうか?

一般的には、iTunesとiPhoneを同期させるたびに、iPhoneの内容が自動的にsqlitedbファイルとしてiTunesでバックアップされます。このバックアップファイルは同期と一緒に更新されます。ただしこのフアイルは表示や確認することはできません。

したがって、iTunesとiPhoneを再び同期しない限り、iPhoneデータ復元ソフト「 dr.fone-iPhoneデータ復元 」 により、 iOS10或いはiOS11にアップデートした後、iPhoneから失われたデータを復元することができます。

dr.fone-iPhoneデータ復元

iPhoneの連絡先・写真などのデータを復元

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でiPhoneのデータを復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneデータ復元 > iPhoneデータ復元:iPhoneの連絡先・SMS・写真などのデータを復元する方法

All TOPICS