Dr.Fone - データ移行

iPhone13機種変更をサポート

  • iOSとAndroid間でデータを移行できます。
  • iOSデバイス間でデータを自由に転送可能。
  • 連絡先、SMSメッセージ、写真、ビデオ、音楽、などのファイルに対応。
  • Android 10.0および最新のiOS 14.5に対応。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
「データ移行」を動画で見る

【iPhone13機種変更応援】新しいスマホへ機種変更するとき、スマホ間のデータを移行する方法

藤原 弘子

•カテゴリ: iPhone13

Appleは、毎年秋ごろに新型iPhoneをリリースしており、2021年9月15日にiPhone13が発表されました。

iPhone13については、リフレッシュレート120Hzのディスプレイや、LTPOの採用による省電力性能など、新しい機能や端末システムもあります。ところで、新しい機種を購入すると、スマホのデータを移行する必要がありますが、特に違うOS間など、あまり慣れていない方法で引き継ぎをすることもあると思います。

今回は、それぞれの機種変更のやり方について、まとめて解説していきます。機種変更をしようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

スマホ機種変更時、データの引継ぎ方法:iPhoneからiPhoneへ機種変更する場合

①「Dr.Fone - データ移行」でデータ移行

「Dr.Fone - データ移行」で、iPhoneのデータを移行しましょう。iPhoneからiPhoneでは、写真、ビデオ、連絡先、メッセージなど、15種類のファイルが転送できます。新しい機種の容量を考えると、不要なデータは送信しなくても良いでしょう。

100%安全・安心 | マルウェアなし

手順は以下の3stepです。(移行方法は同じで、今回はiPhoneとAndroidスマホを例として説明します。)

1.二台のスマホをパソコンに接続し、「スマホデータ移行」をクリック

iPhoneからiPhoneへのスマホデータ移行

スマホをパソコンに接続

2.移行するデータを選択

phone to phone transfer

3.「コピー開始」をクリックし、データ移行が開始

phone to phone transfer

数分待つことで、すぐにデータ移行が完了します。どのOS間でも、他の方法より時間がかからず、簡単な手順で引き継ぎできます。

②クイックスタートで引き継ぎ

クイックスタートは、iOS 12.4以降が搭載されていれば使える、デバイスどうしでデータ引き継ぎができる機能です。

引き継ぎ手順は以下の通りです。

  1. Bluetoothをオンにし、クイックスタート画面をタップして続ける
  2. 画面上の指示に従って進み、デバイス間でデータ転送を選択(その他の方法が良い場合はそちらを選択)
  3. しばらく待つと、データの移行が完了

送るデータの容量によっては、PCを通してデータ送信するよりも時間がかかりがちなので、注意してください。

スマホ機種変更時、データの引継ぎ方法:iPhoneからAndroidへ機種変更する場合

①「Dr.Fone - データ移行」でデータ移行

移行手順は「iPhoneからiPhoneへ機種変更する場合」を参考にしてください。

iPhoneからAndroidでは、写真、ビデオ、ブラックリスト、ブックマークなど、15種類のファイルが転送できます。

違うOS間でも、データを細かく選んで送信できるので便利です。

関連記事:iPhoneからAndroidに機種変更した時のデータ移行方法

Googleアカウントに同期して引き継ぎ

Googleアカウントに同期して移行するには、以下のような手順で進めます。

  1. iPhoneGoogleドライブをインストール
  2. 起動・ログイン後、「設定」→「バックアップ」で「バックアップを開始」をタップ
  3. Androidを起動し、同じGoogleアカウントでログイン
  4. 「設定」→「アカウント」→「アカウント名」→「アカウントの同期」で、引き継ぎされる

Googleにバックアップできる容量を確保するほか、安定したWi-Fi環境で引き継ぎするようにしましょう。

スマホ機種変更時、データの引継ぎ方法:AndroidからiPhoneへ機種変更する場合

①「Dr.Fone - データ移行」でデータ移行

移行手順は「iPhoneからiPhoneへ機種変更する場合」を参考にしてください。

AndroidからiPhoneでは、写真、ビデオ、カレンダー、ボイスメモなど、9種類のファイルが転送できます。AndroidiPhone間は引き継ぎが面倒なので、簡単に移行できる「dr.fone」は便利なツールといえます。

関連記事:AndroidからiPhoneへデータ移行する方法

②「iOSに移行」で引き継ぎ

Google Playから、「iOSに移行」アプリをいれて、引き継ぎします。

手順は以下の通りです。

  1. 購入したiPhoneを起動し、画面を進め、「Androidからデータを移行」をタップ
  2. Androidで「iOSに移行」を開き、iPhone画面に表示されるコードを入力
  3. 画面の指示に従い、転送するコンテンツを選択し送信開始、その後しばらく待って完了

ミュージック、ブック、PDF、アプリは手動で引き継ぐ必要があるので、注意しましょう。

スマホ機種変更時、データの引継ぎ方法:AndroidからAndroidへ機種変更する場合

①「Dr.Fone - データ移行」でデータ移行

移行手順は「iPhoneからiPhoneへ機種変更する場合」を参考にしてください。 

AndroidからAndroidでは、写真、動画、音楽、アプリなど、11種類のファイルが転送できます。送りたいデータがあれば、バックアップを通す必要なく短時間で転送できるため、引き継ぎには最適といえます。

Googleアカウントの「自動復元」で引き継ぎ

Androidでは、Googleアカウントの「データのバックアップ」と「自動復元」をONにすることで、スムーズにデータを復元できます。

Androidのスマホを購入した後、そのスマホに同じGoogleアカウントでログインすると、データの引き継ぎが完了します。

Wi-Fi環境下でないと使えない方法なので、その点のみ注意してください。

まとめ

今回は、機種変更時の引き継ぎ方法について、解説してきました。

Dr.Fone - データ移行」なら、同じOS間でも、違うOS間でも、いつでも最新バージョンOSの機種変更をサポートできます。楽にデータを移行したい方は、「Dr.Fone - データ移行」を使用しましょう。

「Dr.Fone - データ移行」の詳しい使い方は以下動画をご覧ください。

Dr.Fone - データ移行

Dr.Fone - データ移行

1-ClickでiPhoneからiPhoneへデータ移行

  • iOSとAndroidの間にデータを移行・移動
  • 連絡先、SMSメッセージ、写真、ビデオ、音楽、などのファイルを転送
  • 最新のiOS 15やAndroid 11.0に対応
100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhone13 > 【iPhone13機種変更応援】新しいスマホへ機種変更するとき、スマホ間のデータを移行する方法

All TOPICS