無料体験

「iPadを探す」の設定、使い方、および「ipadを探す」をオフにする方法

Wondershare iPhone Data Recovery

世界初のiOS & Androidデータ復元ソフト

業界で高い復元率

ios data recoveryandroid data recovery

iPadを紛失してしまった時に、かなり頼りになるのが「iPadを探す」です。 「iPadを探す」をオンにしている状態でiPadを紛失した際に、iPadを紛失した場所を特定できる機能で、お世話になった経験がある方もいるのではないでしょうか。

仕事の都合などで普段からiPadを持ち歩いている方にとって、とても便利で無くてはならない機能なのですが、iPadの位置を特定できてしまう事から、セキュリティ上やプライバシー等の面から「iPadを探す」を、既にオフにしている方や今からオフにしたいと思っている方も多くいます。

しかし、iPadを使い始めた方にとってどうやって「iPadを探す」をオフにすれば良いか分からないと思います。 今回は「iPadを探す」をオフにする方法を、「iPadを探す」の設定や使い方と交えながら紹介していきます。

「iPadを探す」とは

先ほど少し説明しましたが、置忘れや盗難などのアクシデントで紛失してしまったiPadを、PCを用いて紛失したiPadの場所をPCの地図上で特定する事ができる機能です。 PCではなくてもiPhoneを使って探せる上に、iPadでiPhoneを探す事も可能です。

「iPadを探す」には主に3つの機能があり、iPadを鳴らして周囲の人やその音を頼りに探す「サウンド再生」、紛失したiPadを拾った人に直接通話できる「紛失モード」、iPadの設定およびコンテンツを削除できる「iPadを消去」があります。

「iPadを探す」を設定する方法

  1. iPadの設定を開いて、iCloudをタップします。
  2. iCloudの設定の一覧が表示されるのでその中から「iPadを探す」をタップします。
  3. 「ipadを探す」を設定する

  4. そうすると「iPadを探す」のポップアップ画面が表示されるので、OKをタップします。
  5. 「iPadを探す」がオンになっていれば、設定完了になります。

「iPadを探す」の使い方

  1. PCのブラウザでiCloudと検索し、iCloud.comにアクセスします。
  2. アクセス後、画面に「iCloudへサインイン」と表示されるので、紛失したipadに設定されているApple ID、パスワードを入力してiCloudにサインインします。
  3. するとipadのiCloudに保存されているデータが表示されるので、保存されているデータから「ipadを探す」をクリックします。
  4. 画面に地図が表示されるので、画面上のタブから「すべてのデバイス」をクリックして  探したいipadを選択します。
  5. 選択すると「iPadを探す」のメニューが表示されて「サウンド再生」「紛失モード」「iPadを消去」が選択できるようになります。
     それら3つの機能を使って紛失したiPadを探す事ができます。

「サウンド再生」「紛失モード」「iPadの消去」の使い方は以下の通りになります。

「サウンド再生」の使い方

  1. メニューから「サウンド再生」をクリックします。
  2. クリックするとiPadから警告音のようなサウンドが数分間なり続けるので、その音を頼りに紛失したiPadを探します。
  3. サウンドが終了後、ロック画面に「警告」と表示され、「(紛失した)iPadでサウンドが再生されました」とメールが届きます。

「紛失モードの使い方」

  1. メニューから「紛失モード」をクリックします。
  2. クリックすると「紛失モードをオンにしますか」と表示されるので、「紛失モードをオン」をクリックします。
  3. パスコードを入力する画面が表示されるので、パスコードを入力します。  既にipadでパスコードを設定されている方は4に進んでください。
  4. 入力すると、電話番号とメッセージを入力できるようになるので、電話番号とメッセージを順に入力して、完了をクリックします。
  5. 完了すると、紛失したiPadに入力した電話番号とメッセージが表示されます。  iPadを拾った人から電話またはメッセージが来るまで待ちましょう。

「iPadを消去」の使い方

  1. メニューから「iPadを消去」をクリックします。
  2. クリックすると「iPadを消去しますか」と表示されるので、「消去」をクリックします。
  3. パスコードを入力する画面が表示されるので、iPadのパスコードを入力します。
  4. 電話番号とメッセージを順に入力して、完了をクリックします。
  5. 完了をクリックすると、紛失したiPadの消去が開始されます。

「iPadを探す」をオフにする方法

  1. 設定を開いて、iCloudをタップします。
  2. iCloudの設定から「iPadを探す」をタップして、「iPadを探す」オフにします。
    ただ、iCloudにサインインしていないと「ipadを探す」をオフにできないので、注意が必要です。
  3. そうすると「Apple IDのパスワードを入力してください」と表示されるので、パスワードを入力し「オフにする」をタップします。
  4. iCloudの設定の「iPadを探す」がオフになっていれば完了になります。

「ipadを探す」をオフにする

いかがでしたでしょうか。

「iPadを探す」の使い方とオフにする方法が分かっていただけたかと思います。

紹介した「iPadを探す」は、iPadを紛失してしまった時にとても重要な機能なので、良く検討してから「iPadを探す」をオフにするようにしましょう。

dr.fone - iPhoneデータ復元

iPadのデータを復元

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 7(Plus)やiOS 10に完全対応!

お客様は以下の製品をダウンロードしています。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 (Japanese)
dr.fone -  iPhoneデータ復元 (Japanese)
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPad復元 > 「iPadを探す」の設定、使い方、および「ipadを探す」をオフにする方法

All TOPICS

Top