× virtual-location

Apple IDがロックされ、iCloudメールアドレスもロックされて、セキュリティ質問を忘れた場合の方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Mar 31,2020 •カテゴリ: iPhone画面ロック解除

Apple IDの登録に伴うメールアドレスについて

Apple社が提供するサービスを受けるには、Apple IDと呼ばれるものの登録が求められ、同社から展開されているiPhoneやiPadなどの製品では購入後すぐに行う操作となります。Apple IDは登録に伴い、メールアドレスとパスワードを用意する必要があるので、前者には以下でご説明いたしますiCloudメールアドレスを用いると効率が上がるでしょう。

iCloudはiPhoneやiPadなどの製品名からも察しが付く通り、Apple社が提供するサービス内の1つで、オンライン上に存在するストレージを指します。 iCloudのサービスを受けることによって、見慣れた@の付いたメールアドレスが自動的に付与され、Apple IDの登録へ用いられるというわけです。 皆さんの利用歴次第にはなりますが、Google社が提供するGmailの親戚と認識していただければ早いかも知れません。 では次にApple IDつまりiCloudのメールアドレスについて、セキュリティ質問の答えが分からなくなり、ロック状態になってしまった時の対処法をご紹介することにいたします。

セキュリティ質問の答えが不明なApple IDへの対処法

【指定Webサイトへの接続】

まずはブラウザを立ち上げ、その検索バーにiforgot.apple.comとURL形式の文字列を打ち込み、目的とするApple社のWebサイトへ接続の作業を行いましょう。 無理にURL形式で覚える必要はなく、iforgot/apple/comと単語の単位で覚えておいても良いかと思います。また、文字列の打ち込みが全て終わる前に、適切な予測変換の結果が表示された場合はそちらを頼っていただいて構いません。

【Apple ID並びにパスワードの打ち込み】

続いて登録の際に用意したApple ID、パスワードを入力スペースへ正確かつ順番に打ち込んでいき入力の作業を行います。 もし、Apple IDの打ち込みに伴ってWebサイト側から、画像や音声によるコードの照合を求められた場合は、皆さんが分かりやすい方で対応をよろしくお願いいたします。

【セキュリティ質問の初期化から再設定】

そして、Apple IDについてのセキュリティ質問を初期状態に戻した上で、再設定の作業を行えば完了です。 初期状態へ戻す為の経路はいくつかあるので、皆さんが愛用のクレジットカードにおける番号を参照したり、Apple IDの打ち込み時に見られたようなコード式の照合をしたりできます。 セキュリティ質問を再設定する際は、自身の記憶力や電子データなどを過信せずにメモ帳やノートといった物へ、異なる文字表記かつ短すぎない長さになる答えを記録しておくと安心で安全でしょう。

ロック状態のApple IDへのパスワードが不要な対処法

それでは最後にロック状態にあるApple ID について、Wondershare社が販売するPCツール、「dr.fone - ロック解除」を用いたパスワードが不要な対処法もご紹介することにいたします。


【メニュー選択から機器同士の接続】

PCへのダウンロード、インストールを済ませたdr.foneを起動すると画面に複数のメニューが表示されるので、ロック解除→Apple IDロック解除と進み、iPhoneやiPadなどの製品をPCと接続します。 ここで気を付けるべき点といたしましては、接続先にあたるiPhoneやiPadにおけるiOSのバージョンが、11.4から前で保たれている必要があります。

まずは「dr.fone」を起動したら、最初の画面にある「ロック解除」をクリックします。

次の画面で3つの操作方法の内「Apple IDロック解除」をクリックします。

ロック解除

この時に「dr.fone」がインストールされたパソコンとiPhoneをUSBケーブルで繋いでください。

次は繋いだiPhoneが信頼出来る機器かどうか画面に表示されますので「信頼する」をタップします。

ロック解除

【操作の実行確認からApple IDの初期化】

接続の判定はiPhoneやiPadといった製品名と共に、画面へ表示されるので解除→数字の0を6回打ち込み、一般設定→初期化と進めば操作が完了です。 ここで気を付けるべき点といたしましては設定の初期化に伴い、上記の本体機器内にあるデータも初期化される為、場合によってはバックアップを取っておきましょう。

パソコン側の「dr.fone」画面に繋いだiPhoneの名前が表示されたら「今すぐ解除」をクリックして下さい。

ロック解除

ここで警告文としてiPhone内のデータが消去される場合があると出てきますが、予めバックアップを「dr.fone」で保存してあればそのまま続行してください。今度はiPhoneの操作説明が表示されますので、画面通りに操作をすることでiPhoneの設定リセットが行われます。

ロック解除

しばらく作業時間がかかりますが「ロック解除」の作業が開始されます。 作業が完了すればロック解除が完了します。

ロック解除

ロック解除

Apple IDの状態に変化が起きた際、提供元のApple社が管理するWebサイトを利用するのは、確かに良い対処法ではあります。 しかし、Wondershare社が販売するPCツールとして求められる操作が易しく、気を付けるべき点が明確な「dr.fone - ロック解除」を用いるのもまた、有効な対処法というのが今回のまとめです。

dr.fone - ロック解除

5分でiPhoneやiPadのロック画面を解除します。

  • 簡単にiPhoneやiPadのロック画面を解除
  • iPhoneやiPadから画面ロックのパスワードを解除
  • 最新のiPhone 11/Pro/Pro MaxやiOS 13に完全対応
Home > How-to > iPhone画面ロック解除 > Apple IDがロックされ、iCloudメールアドレスもロックされて、セキュリティ質問を忘れた場合の方法

All TOPICS