Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiOSシステムの問題を修復できる

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

【2021年・iOS15】5分でわかるWWDC21まとめ

藤原 弘子

•カテゴリ: iOS15

WWDC21は、日本時間2021年6月8日に開催されたAppleの開発者向けイベントです。新しい製品やバージョン情報などが発表されます。iPhoneをはじめとする、Apple製品を持つ方にとっては注目のイベントでしょう。

 WWDC21で発表された内容をわかりやすく紹介します。注目するべきは、待ち望んでいたiOS 15/iPad OS 15やwatch OS 8、mac OSの最新情報でしょう。

 新OS情報にあわせて、スマホのお医者さん「Dr.Fone」を紹介します。「Dr.Fone」はデータ復旧ロック解除バックアップなど、iPhoneやiPodのあらゆる不具合やデータ管理の困りごとを解決するソフトです。

 新機能まとめ!iOS 15/iPad OS 15は機能強化がメイン

iOS 15の内容が発表されました。今回のアップデート内容は機能強化がメインとなりました。また、iOS 15のリリースは2021年秋予定です。いち早く新機能を体験したい方は、一般ユーザー向けに7月リリース予定の「iOS 15ベータ版」をダウンロードしましょう。

1.FaceTimeがあらゆるデバイスと接続可能

オンライン会話ができる機能「FaceTime」。今まで不可能とされていた対応機種の問題が解消されます。ブラウザ経由で通信することで、Android、Windows PCとも接続可能です。

そのほかにも、音楽や動画の共有やマイクのノイズキャンセリング機能、ポートレートモード対応などが加わります。iOS 15は増え続けるオンライン通話の需要に対応した強化といえるでしょう。

2.通知機能がより見やすく快適になる

iOS 15から通知機能の詳細設定が可能です。自動仕分けやまとめ機能が加わり、通知する優先度や指定時間まで設定できます。仕事効率化を図り、ユーザーの集中力を妨げないように工夫されました。「集中モード」や「おやすみモード」で設定変更ができます。プライベートと上手く組みあわせ、さらなる仕事効率化に期待できるでしょう。

3.「写真」が文字を認識、検索も可能に

標準カメラアプリとされる「写真」が、iOS 15による強化が決定しました。撮影した文字を認識し、テキスト変換が可能です。さらに、Spotify検索と連動させることで「テキストから該当する手書き文字が含まれた写真を検索する」が可能です。

 4.Apple Walletが新たな生活基盤になる

Apple WalletがiOS 15より大幅に強化されます。自宅の鍵としてスマートロック解除できる機能や、運転免許証を保存できる「デジタル運転免許証」機能です。iPhoneを利用した新たな生活基盤が期待されるでしょう。

5.iPad OS 15はアプリ管理がしやすい

iPadのホーム画面にウィジェットが配置できるようになります。またAppライブラリが利用でき、Dockに追加されます。Mac同様、画面の分割とスライドの2種類で表示可能です。これによりマルチタスクが可能です。

Wondershare Dr.Fone - iOS Suite

Wondershare Dr.Fone - iOS Suite

自宅でスマホのあらゆるトラブルを解決!

  • リンゴループ、リカバリーモード、ブルースクリーンなどの起動障害からiPhoneを復元
  • iPhoneやLINEのデータバックアップ&復元、iPhone画面解除データ転送・移行などの機能搭載(最新iOS14.6やiPhone12/12 Pro/12 Pro Maxに対応)
  • 削除された写真、連絡先、SMS、メモなどをiPhone・iPad・iPod Touchから復元(iTunesとiCloudバックアップからiPhoneを復元。 )
wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

新機能まとめ!watch OS 8はヘルスケアアプリが進化

watch OS 8はApple Watch Series 3を継続し、機能そのものが進化します。瞑想アプリ「Breathe」のアニメーションやガイド表示が追加予定です。また、睡眠追跡アプリでは睡眠時間だけでなく、睡眠中の心拍数や血中酸素濃度、呼吸数などの健康状態を記録してくれます。

さらにワークアウトアプリにもアップデート情報がありました。連携サービスの「Apple Fitness+」にピラティスと太極拳が追加されます。健康を意識したヘルスケアアプリをメインに進化するApple Watchには、iPhoneやiMacとは違った楽しみがあるでしょう。

新機能まとめ!macOS「Monterey」は周辺機器をシームレスに使用可能

macOS「Monterey」ではマウス、キーボードの共有がよりシームレスになります。MacとiPadを近づけるだけで、トラックパッドとキーボードを共有して使用可能です。サブディスプレイとしての活用や、簡単な操作であればiPadをMacの代用品にするなど、さまざまな活用方法があります。

また、「AirPlay to Mac」が登場し、iPadの画面や音楽をMacに転送可能です。昨今発売のiMacは空間オーディオに対応し、非常に高音質です。お気に入りの音楽を転送し、臨場感あふれるサウンドで楽しめるでしょう。

 スマホの不具合なら、お医者さんの「Dr.Fone」に任せよう

WWDC21で発表された各OSの新機能を解説しました。どれも便利な機能でリリース予定の秋に期待が高まります。しかし、新OSアップデートに不具合やバグの発生は尽きません。

 不具合、バグ発生時に対応できるソフト「Dr.Fone」で解決できます。「Dr.Fone」ではバックアップやデータ管理、ソフトウェア復元など、あらゆる症状に対応します。今後のOSアップデートに伴い、iPhoneのデータやシステム被害を懸念する方におすすめのソフトです。

iPhoneアップデートエラーを復元できる「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」の詳しい使い方は以下動画をご覧ください。

drfone100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iOS15 > 【2021年・iOS15】5分でわかるWWDC21まとめ

All TOPICS