Wondershare Dr.Fone - iOS Suite

自宅でスマホのトラブルを解決!

  • リンゴループ、リカバリーモード、ブルースクリーンなどの起動障害からiPhoneを復元
  • iPhoneやLINEのデータバックアップ&復元、iPhone画面解除データ転送・移行などの機能搭載(最新iOS14.6やiPhone12/12 Pro/12 Pro Maxに対応)
  • 削除された写真、連絡先、SMS、メモなどをiPhone・iPad・iPod Touchから復元(iTunesとiCloudバックアップからiPhoneを復元。 )
無料ダウンロード 無料ダウンロード

2021年秋に発売されるiPhone13では指紋認証が搭載?その詳細を徹底的解説

akira

•カテゴリ: iPhone13

Appleは、例年秋に新型のiPhoneを発売しており、今年もiPhoneユーザーの注目を集めています。

今年(2021)の秋に発売されるiPhone13は、まだ公式発表としては情報がないものの、海外の各誌などから発売日、カラー、機能についての噂が聞こえてきます。そして、ホームボタンが消えるとともに「Face ID」が主流になりましたが、iPhone13では再び「Touch ID(または指紋認証)が復活するという予想が話題になっていました。

今回は、「iPhone13に指紋認証が搭載されている」という噂について、詳しくまとめました。新型iPhoneについて、現時点での情報をチェックしていきましょう。

追記:2021年9月15日日本時間午前2時、appleはiPhone13を公開して、機能も説明しました。指紋認証の結論としては、今回発表されたiPhone13には指紋承認が付いてません。

iphone

指紋認証は復活する?噂まとめ

そもそも指紋認証についての噂は、コロナの影響でマスク着用が基本になったことが影響しています。このようなマスク社会になることはとても予期できなかったため、「Face ID」は、マスクでの顔認証が難しく、ロック解除システムとしてふさわしくないものでした。

現在となっては、iOSアップデートで「マスク着用状態でもApple Watchでロック解除可能」という機能が追加されましたが、コロナ禍で多数のAndroid製品に指紋認証が導入されたことから、指紋認証の復活を望むiPhoneユーザーも多いようです。

関連記事:iOS14.5が登場!マスク着用時に、Apple WatchでiPhoneをロック解除できる~についての徹底解説

指紋認証については、それなりに信頼性が高いメディアが報道していましたので、どのような予想がされていたのか、確認してみましょう。

  • TFI証券のMing-Chi Kuo氏が、投資家向けレポートで「iPhone13はディスプレイ内蔵型Touch IDを搭載するだろう」と記述
  • 著名リーカーのJon Prosser氏が、自身のYouTubeチャンネル内で「iPhone13で指紋認証とFace IDが併用される可能性は高い」と予想
  • iPad Air」では電源ボタンに指紋センサーが搭載されており、iPhoneでもおそらく技術的には可能といえる
  • ただし、噂の多くは、ディスプレイが割れがちなiPhoneながらも画面内蔵型で、電源ボタン内蔵型ではない
  • また、TFI証券のMing-Chi Kuo氏の最新のレポートでは、「指紋認証の復活は2022年のiPhone14からになる」と言及
  • 著名リーカーのJon Prosser氏も、iPhone13の指紋認証は見送られるという確定情報を得て、ツイートしている

 

参考リンク:

  • Kuo氏の報告に関するMacRumorsの記事 - https://www.macrumors.com/2020/12/09/iphone-13-may-revive-touch-id/
  • Kuo氏のレポートに関するMacRumorsの記事 - https://www.macrumors.com/2021/06/23/kuo-2022-iphones-under-screen-touch-id/
  • Jon Prosser氏のYouTube動画 - https://youtu.be/mc-wQKAgXjU
  • Jon Prosser氏のツイート及びツイート内の情報リンク - https://twitter.com/jon_prosser/status/1415417634275868678?s=20
  • iPad Airの商品説明 - https://www.apple.com/jp/ipad-air/
矢印

Wondershare Dr.Fone - iOS Suite

自宅でスマホのあらゆるトラブルを解決!

  • リンゴループ、リカバリーモード、ブルースクリーンなどの起動障害からiPhoneを復元
  • iPhoneやLINEのデータバックアップ&復元、iPhone画面解除データ転送・移行などの機能搭載(最新iOS14.6やiPhone12/12 Pro/12 Pro Maxに対応)
  • 削除された写真、連絡先、SMS、メモなどをiPhone・iPad・iPod Touchから復元(iTunesとiCloudバックアップからiPhoneを復元。 )
100%安全・安心 | マルウェアなし

iPhone13の指紋認証に関する現時点での結論

上記の予想から確認できるように、当初のリーク情報では「指紋認証の追加が期待できる」とされていたものの、現時点での最新の情報では、「指紋認証は見送られるだろう」と言われています。

これには、2つの理由が考えられます。

1つ目は、世界各地でコロナのワクチン接種が進んでいることから、iPhone13発売後の時点で、マスクの必要性が低くなると予想されていることです。日本ではマスクに抵抗がある方は比較的少ないですが、欧米では文化的に口を隠すのは抵抗があるのだと考えられます。この文化的背景とAppleの「Face ID推し」の思惑が噛み合っているのでしょう。

2つ目は、「マスク着用状態でもApple Watchでロック解除可能」と先に述べた通り、iOSのマスク対策はある程度完了していることです。「Apple Watch」を合わせて売ることにもつながるため、Face ID優先のほうが何かと都合が良いのでしょう。

このような背景からFace IDが継続していく可能性が高く、指紋認証の復活があるとすればまだ先となるでしょう。

まとめ:iOSの不具合はDr.Fone」に任せよう

今回は、iPhone13の指紋認証の噂について、解説してきました。

今後の展望が期待できるiPhoneですが、新機種を買った直後でも、iOSの不具合に見舞われることはよくあります。そこで、「Dr.Fone - iOS Suite」を導入して、iPhoneを快適につかえるようにしましょう。

このツールは、iPhone不具合解消やデータの復元など、突然発生したバグに対処するため開発され、多くの人に支持されています。また、普段のバックアップについても、「Dr.Fone - iOS Suite」一つで簡単かつ高速に済ませてしまえるので、よりiPhoneを便利に使いこなせます。iPhoneユーザーにとって便利な機能が一つになった「Dr.Fone - iOS Suite」を導入して、安心してiPhoneの使用ができるようにしておきましょう。

100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhone13 > 2021年秋に発売されるiPhone13では指紋認証が搭載?その詳細を徹底的解説

All TOPICS