Dr.Fone - iPhoneデータ復元

業界随一のスマホデータ復元ツール

  • 復元成功率は業界No.1。
  • データをiPhone、iTunes、iCloudから復元できます。
  • あらゆるファイルを取り戻せます。
  • 最新のiPhoneデバイス/iOSに対応
無料ダウンロード 無料ダウンロード
safe-blue-iconプライバシー保護 | マルウェアなし

「iPhoneデータ復元」を動画で見る

【2021年iPhone新作】iPhone13の最新情報をまとめ

akira

•カテゴリ: iPhone13

概要:iPhoneの歴史は古く、初代iPhoneは2007年にアメリカで発売されました。 タッチ操作のiPod、電話機能 、通信端末 の3つをひとつの端末に合わせた革新的な携帯電話。

それがiPhoneです。 初代iPhoneが発売されてから、14年たった現在。

 

iphone

 

2021年には、iPhone13の発売が予想されています。 iPhoneは、1年ごとに大きなモデルチェンジと小さなモデルチェンジを繰り返しています。
例:iPhone4の次の年は、iPhone4sを発売、翌年はiPhone5を発売、 画面サイズ変更等大幅な変更あり。
今までの歴史どおりだと、今年は小さなモデルチェンジになりそうな気がします。 iPhone13はどのようなiPhoneになるのか、予想していきます。

iphone

今回は、iPhone13の発売日・予約日、iPhone13のデザイン・カラー、発売価格、カメラ性能、認証機能そしてネットワークという五つの面からiPhone新作を予測します。

Part1 iPhone13の発売日・予約日

通常iPhone新作は、7月頃に生産が開始され、 9月上旬に発表、数日後に予約開始、9月中旬から下旬に発売、という流れです。

去年は、生産開始が9月と遅れたため、発売が10月に延期されました。
今年は、生産に遅れはないようなので、例年どおり9月に発表、発売されることが、 予想されます。

Part2 iPhone13のデザイン・カラー

iPhone13のデザインやカラーについて予想してみます。

大きさについて

iphone12」 と同じく、基本の大きさのもの、 mini 、Pro、 Pro max の4つの大きさで展開するのではないかと、考えられるのです。

しかし、iPhone12 miniの売れ行きが悪かったため、miniは展開しない可能性もあります。

画面上部のノッチについて

ノッチがなくなるということはないでしょう。
しかし、ノッチが狭くなって、ディスプレイ部分が、大きくなる可能性はあると思います。

Lightningポート

Mac book airなどのほかのiOSデバイスでは、LightningポートからUSB-Cに変更されていますが、iPhoneだけはずっとLightningです。
理由としては、防水性能の高さからLightningポートが使われているようです。 そのため、iPhone13もLightningの可能性が高いです。

カラーバリエーション

新しいカラーとして、iPhone12 Proにあった「グラファイト」カラーが 「マッドブラック」に置きかわるのではないかとされています。
また、指紋が目立った、ステンレススチームフレームは改良され、指紋が目立たなくなる 加工がされるようです。

Part3 iPhone13の端末価格

iPhone12から大きく機能面やディスプレイなどが、変わる可能性は少ないので、 iPhone 12と同じ価格帯での販売が予想されます。

Part4 iPhone13のカメラ

iPhone12 Proに搭載されていたLiDARスキャナが、iPhone13のすべてのモデルに 搭載されると予想します。 LiDARスキャナを搭載すると、ナイトモードでのポートレート撮影することができます。
しかし、iPhone12 Proに搭載していた機能をiPhone13では、全機種に搭載する。 このアップデートのみとなる可能性が高いと思います。

Part5 認証機能

iPhone12では、Face IDを使用していましたが、iPhone13では、Touch IDが復活し、 Face IDとTouch ID両方が搭載される可能性があります。
理由としては、世界中でマスクを着用しての生活をよぎなくされているため、 顔認証のFace IDでは、不便であるためです。
Touch IDの場所は、今までどおり画面下に設置されるか、 電源ボタンに、コンパクトに設置される可能性も、予想されています。

Part6 ネットワーク

5G対応なのはもちろん、最新のWi-Fi規格であるWi-Fi 6Eに対応するのでは、 と予想されています。
Wi-Fi 6Eは、6Ghz帯に対応した規格で、周波数が高いため、より高速な通信を することができます。

 

ここまで読んで、いかがだったでしょうか。 2007年に初代iPhoneが発売されてから、14年。
iPhoneは1年ごとに、新しいモデルを発売してきました。 また、iPhoneは大きなアップデート、小さなアップデートを繰り返しています。
そのため、iPhone13は「小さなアップデート」である可能性が高いです。 発売も例年どおり9月、ラインナップ、価格もiPhone12と大きく変わらないと 予想されます。
ですが、Appleは良い意味で、期待を裏切る企業。 サプライズで、新機能が搭載される可能性もゼロではないです。 iPhone13はどんなiPhoneなのか、期待して待ってみましょう。

 

推奨商品: Dr.Fone -iPhoneデータ復元

Dr.Fone -iPhoneデータ復元

Dr.Fone -iPhoneデータ復元

iPhoneデータ復元ソフト

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 13/Pro/Pro MaxやiOS 15に完全対応!
wondershareプライバシー保護 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhone13 > 【2021年iPhone新作】iPhone13の最新情報をまとめ

All TOPICS