Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiOSシステムの問題を修復できる

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

【iPhone・android向け】スマホのアプリが開かない・起動しない時の原因と対処法

藤原 弘子

•カテゴリ: iPhone起動しない

スマホのアプリが開かない、起動しないといった現象に、多くの人が悩まされたでしょう。私生活から仕事まで、あらゆる物事を管理しているアプリは、もはや必要不可欠な存在です。もしもアプリが突然開かない、起動しないといった不具合にあうと、アプリ決済や仕事に関する管理などができなくなります。

今回はiPhoneとAndroidユーザーに向けて、スマホのアプリが開かない、起動しないときの原因と対処法を解説。原因をよく理解し、それぞれにあった方法で対処することが大切です。

スマホのアプリが開かない・起動しない原因とは

スマホのアプリが開かない、起動しない原因を解説します。原因により発生する症状はさまざま。「アプリ起動中のエラー画面表示」「アプリ起動中の強制終了」「アプリそのものが開かない」などの現象が起こります。それぞれチェックしましょう。

原因1.スマホのメモリ不足

スマホのメモリ不足とは、スマホが正しく機能するための容量が不足している現象です。スマホアプリ内の「動きが重い」「動作がカクカクする」といった現象が見られ、最後は強制終了やフリーズが起こります。スマホ内のメモリが多く使用されている状態、すなわち同時に起動しているアプリが多いことが原因です。

原因2.アプリのアップデートが完了していない

アプリのアップデートは不定期で実施。アプリを最新にアップデートしなければ、スマホの機種やバージョンによっては対応しないものもあります。バージョンアップが原因の場合、「アップデートしてください」と通知されることがほとんどです。自動アップデートを許可していない場合は、アプリのバージョンに注意しましょう。

原因3.OSのバージョンがアプリに対応していない

前述した「アプリのバージョンアップ」と同じように、スマホのOSバージョンにも注意が必要です。OSバージョンが古すぎると、アプリが「開かない」「起動しない」といった現象が起こります。アプリ同様、スマホのOSも最新を保ちましょう。

原因4.アプリのデータ破損

アプリがデータ破損した場合は、「開かない」「起動しない」「強制終了する」など、さまざまな不具合が生じます。アプリを提供する開発元に原因がある場合や、アプリのアップデート中にトラブルが起きた場合に起こる現象です。もしも後述する対処法で解決しない、かつ多数の人が同じ現象にあっている場合は、アプリそのものの不具合を疑いましょう。

スマホのアプリが開かない・起動しない時の対処法

スマホのアプリが開かない、起動しないといったときの対処法を紹介します。原因を特定し、正しい方法で対処しましょう。もしも間違った対処すると手間がかかり、本来消す必要のなかったデータまで削除する可能性もあります。それぞれチェックしましょう。

対処法1.スマホのメモリ不足を解消する

まず試してほしい方法が、メモリ不足の解消です。比較的簡単に試せる方法で、すぐに解決できる場合もあります。「動作が重い」「強制終了する」といった場合に試してみましょう。

●Android

手順1.ホームボタン右側(機種による)のボタンをタップし、起動中アプリの一覧を表示する

機種ボタン

手順2.不要なアプリを画面外に向かってスワイプすると終了

スワイプ

●iPhone

手順1.ホームボタンをダブルタップし、起動中アプリの一覧を表示する

ホームボタン

手順2.不要なアプリを画面外に向かってスワイプすると終了

スワイプ

対処法2.アプリのアップデート情報をチェックする

現在使用しているアプリのバージョンが古くないか、アップデート情報をチェックしましょう。アップデート情報がある場合は最新のバージョンに更新できる状態です。

●Android

手順1.「Google Play」アプリを起動する

手順2.マイメニューから「アプリとデバイスの管理」を開く

アプリとデバイスの管理

手順3.アップデートありの場合、「すべて更新」を選択すると完了

アップデート

●iPhone

手順1.「App Store」アプリを起動する

手順2.メニューの右上にある、「人」アイコンを開く

人のアイコン

手順3.アップデートありの場合、「すべてをアップデート」を選択すると完了

アップデート

対処法3.OSをアップデートする

スマホ本体のバージョンを最新にしましょう。アプリと違い、時間とバッテリーを大きく消費します。途中で終了するとデータを損傷する恐れがあるため、アップデート中は充電しながら放置する方法がおすすめです。

●Android

手順1.「設定」「システム」から「システムアップデート」を開く

                                                                                                                  システムアップデート   →   システムアップデート

手順2.アップデートありの場合、更新。しばらく待ち、自動で再起動すると完了

●iPhone

手順1.「設定」「一般」から「ソフトウェアアップデート」を開く

                                                                                                                ソフトウェアアップデート    ソフトウェアアップデート

手順2.アップデートありの場合、更新。しばらく待ち、自動で再起動すると完了

対処法4.アプリを再インストールする

アプリのデータ損傷が考えられる場合は、アプリを再インストールしてみましょう。一度削除するため、大事なデータがあるときはバックアップが必要です。

●Android

手順1.「設定」から「アプリと通知」を選択し、アプリ一覧を開く

アプリと通知

手順2.「アンインストール」を選択し、削除する

アンインストール

手順3.「Google Play」アプリより、同じアプリを検索してインストールする

●iPhone

手順1.ホーム画面からアプリ画面を開き、画面を長押しする

アプリ画面

手順2.アイコンが震え、「マイナス」マークをタップすると削除(アンインストール)する

マイナスマーク

手順3.「App Store」より、同じアプリを検索してインストールする

まとめ

今回はiPhoneとAndroidユーザーに向けて、スマホのアプリが開かない、起動しないときの原因と対処法を解説しました。スマホのアプリが「開かない」「起動しない」といった不具合は、誰しもが経験します。そんなときは慌てず、正確に対処しましょう。まず原因をよく理解し、それぞれにあった方法で対処することが大切です。

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

Dr.Fone-iPhone起動障害から修復

iPhoneを不具合から復元する方法

  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなどの不具合から修復
  • データを残したままデバイスを修復可能
  • 最新の機種/iOS15に完全対応
無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
安全100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhone起動しない > 【iPhone・android向け】スマホのアプリが開かない・起動しない時の原因と対処法

All TOPICS