Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiOSシステムの問題を修復できる

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

iPhoneでSMSメッセージが届かない時9つの対処法

藤原 弘子

•カテゴリ: iPhone起動しない

iPhoneでメールを送る時に、相手のメールアドレスが分からなくても電話番号さえ分かれば送信できるSMSを利用している人も多いですよね。LINEやFacebookなどのサービスよりも利用している人からしたら、SMSが届かないと困りますよね。

今回は、SMSが届かない時の原因に加えて対処法も紹介します。また、おすすめの方法として「Dr.Fone-iPhone起動障害から修復」を使用する方法も解説します。SMSが届かなくて困っている方は、参考にしてみてくださいね。

iPhoneのSMSとは

iPhoneのSMS

iPhoneのSMSは、(ショートメッセージサービス)の略で電話番号を利用してメッセージのやり取りができるサービスです。スマホだけでなくガラケーでも利用できるので、便利なサービスです。

iPhoneでSMSが送受信できない・届かない原因

・原因1:モバイルデータ通信がOFFになっている

モバイルデータ通信がOFF

モバイルデータ通信がOFFになっているとデータの送受信ができません。そのため、モバイルデータ通信がOFFになっていないかを確認する必要があります。

・原因2:電話番号が間違っていないか確認する

電話番号が間違っていないか

電話番号を利用してメッセージを送受信するため、電話番号が1桁でも間違って入力してしまうと、送受信ができませんので注意が必要です。

・原因3:iPhoneの不具合

iPhoneの不具合

アップデートした時やiPhoneの不具合でSMSの送受信ができなくなる場合があります。

・原因4:着信拒否設定になっている

着信拒否設定

iPhoneの設定が原因でSMSを送ることができない時があります。

そのため、iPhoneの着信拒否設定を行っている相手にはメッセージが届かないので気を付けてください。

・原因5:送信制限がかかってしまっている

送信制限

SMSを送ることができる件数は、1日に200通となっています。

相手が200通以上送信していた場合は、受信もできなくなってしまうのでSMSが届かなくなります。

iPhoneでSMSが届かない時の対処法

対処法1:「Dr.Fone-iPhone起動障害から修復」を使う

「Dr.Fone-iPhone起動障害から修復」では、データ損失をせずにiPhoneなどのiOSデバイスの不具合を修復できる専門ツールです。

SMSが送受信できない理由の一つに、iPhoneの不具合が考えられます。その場合でも、Dr.Fone-iPhone起動障害から修復で修復することが可能です。

drfone100%安全・安心 | マルウェアなし

手順は、以下の手順を参考にしてください。

1.Dr.foneを起動して、メイン画面から「起動障害から修復」機能を選択します。

「起動障害から修復」

iPhoneをパソコンに繋ぎ、iOS修復を選択します。 

2.まずはスタンダードモードをクリックします。

※スタンダードモードでは、データ損失しませんがアドバンスモードではデータ損失してしまいます。

そのため、まずはスタンダードモードから試すのがおすすめです。

スタンダードモード

3.修復用のファームウェアをダウンロードします。

修復用のファームウェア

自分が使用している機種、iOSバージョンで合っているかを確認してください。

次に下の開始ボタンをクリックします。

※違っている場合は変更できます。

4.ダウンロード後、いますぐ修復をクリックすると修復作業が始まります。

いますぐ修復

※解決できない場合は、アドバンスモードを試してみてください。

対処法2:iPhoneを再起動する

iPhone X、11、12、13 を再起動する方法

iPhone X、11、12、13

参照元:iPhoneを再起動する - Apple サポート (日本)

1.サイドボタンといずれか片方の音量調節ボタンを同時に長押しし、電源オフスライダが表示されたら離します。

2.スライダをドラッグし、電源を切ります。

3.電源を再度入れます。

・iPhone SE (第 2 世代)、8、7、6 を再起動する方法

iPhone SE (第 2 世代)、8、7、6

参照元:iPhoneを再起動する - Apple サポート (日本)

1.サイドボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。

2.スライダをドラッグし、電源を切ります。

3.電源を再度入れます。

・iPhone SE (第 1 世代)、5 以前を再起動する方法

iPhone SE (第 1 世代)、5 以前を再起動する方法

参照元:iPhoneを再起動する - Apple サポート (日本)

1.トップボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。

2.スライダをドラッグし、電源を切ります。

3.電源を再度入れます。

対処法3:相手の電話番号を確認する

送信する相手の電話番号が間違っていないか、再度確認してみます。

対処法4:自分宛にSMSを送ってみる

1.メッセージアプリを開き、右上をタップします。

メッセージアプリ

2.電話番号を宛先に入力します。

電話番号を宛先に

3.メッセージ内容を入力し、矢印をタップし送信します。

メッセージ内容を入力

対処法5:ネットワーク設定をリセットする

1.設定アプリから一般を選択します。

一般を選択します

2.転送またはiPhoneをリセットを選択します。

転送またはiPhoneをリセット

3.リセットを選択します。

リセットを選択

4.ネットワーク設定をリセットを選択します。

対処法6:着信拒否設定を確認する

1.設定アプリを開き、メッセージをタップします。

メッセージをタップ

2.着信拒否した連絡先をタップします。

着信拒否

3.右上の編集をタップします。

右上の編集をタップ

4.−ボタンを押し、着信拒否設定を解除をタップします。

着信拒否設定を解除

対処法7:使っていないアプリを閉じる

バックグラウンドでアプリがたくさん起動しているとiPhoneの動きが重くなってしまいます。

アプリを閉じることで改善する可能性があります。

対処法8:モバイルデータ通信のON、OFFを切り替える

1.設定アプリを開き、モバイル通信をタップします。

モバイル通信

2.モバイルデータ通信をタップし、OFFにします。

モバイルデータ通信をタップ

3.モバイルデータ通信をタップし、ONにします。

モバイルデータ通信をタップし、ONにします

対処法9:iMessageのON、OFFを切り替える

1.設定アプリからメッセージをタップします。

メッセージをタップ

2.iMessageの欄をタップしOFFにします。

iMessage

3.再度iMessageをONにします。

再度iMessage

まとめ

iPhoneでSMSをメッセージが届かない時の原因と対処法を紹介してきました。

SMSメッセージは、電話番号が分かれば相手とメッセージの送受信ができるので便利です。しかし、iPhoneの不具合や着信拒否設定になっている場合には送受信ができない場合があります。その時は、まずは「Dr.Fone-iPhone起動障害から修復」を試してみるのがおすすめです。

Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

「Dr.Fone - iPhone起動障害から修復」

iPhoneをリンゴループから復元する

  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 13/Pro/Pro MaxやiOS 15に完全対応!
無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし  wondershare3ステップだけで修復可能
Home > How-to > iPhone起動しない > iPhoneでSMSメッセージが届かない時9つの対処法

All TOPICS