DFUモードとは?入り方は?DFUモードからiPhoneを解除&復元する方法は?

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

DFUモードとは?iPhoneのDFUモードとリカバリーモードの違いは?

iPhoneリカバリーモードとは、Appleが推奨する、iPhoneを復元する為の方法のこと。

DFUモードとは、Appleからは公式な説明が無いものの、リカバリーモードを利用しても復元できないiPhoneを復元する為に、多くのユーザに利用されている方法のことです。 iPhone内のiOSを起動していないので、iPhoneの画面はブラックアウト(真黒)の状態になります。DFUモードは、パソコンに接続してiTunesなどのソフトウェア側からのiPhoneを操作することになります。

今回はDFUモードの入り方と解除・復元する方法を紹介します。まずはDFUモードからiPhoneを解除できるソフト「dr.fone-起動障害から修復」をダウンロードしましょう。


Part1: iPhone DFUモードの入り方

DFUモードにする前に、必ず、次の注意事項をよく理解してから行って下さい。

DFUモードによるiPhoneの復元を行うと、iPhone内のデータは初期化されること 一度DFUモードにすると、iPhoneの復元を行いといけない場合があること 以上の点を理解した上で、DFUモードを使用する際には、自己責任で行うようにしてくださいね。

iPhone DFUモードの入り方について、まずiPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続します。この際、iPhoneの電源は入っていても、いなくても、どちらでも構いません。 接続したら、iPhoneのホームボタンとスリープボタンを同時に長押しします。10秒程度押し続けたら、スリープボタンだけを離し、ホームボタンはそのまま長押しし続けます。

iTunesが起動し、『iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります』というメッセージボックスが表示されたら、もう手を離して大丈夫です。

iPhone DFUモードの入り方

メッセージボックスの『OK』をクリックしたら、あとは画面の指示に従ってiTunesを操作します。これで作業は完了です。リカバリーモードと同じく、DFUモードを利用した場合もiPhoneのデータが全て消えますから、バックアップなどを使って以前の状態に復元しましょう。

Part2: DFUモードからiPhoneを解除&復元する方法

iPhoneがDFUモードに入り、正常に稼働しなくなってしまった方だけでなく、普段通りに使えている方も、万が一の事態が起こってしまった場合に備えて、DFUモードについて、理解を深めておくといいかもしれません。一番いいのはDFUモードにお世話にならないようにすることですが、いつ何時何が起こるかわかりませんから、知識として持っておくと、後々それが役立つ日が来るかもしれませんね。DFUモードになったiPhoneを復元するには、iTunesで復元することでDFUモードから解除できますが、データが消えるのは痛いですよね。

しかし、iPhone上のデータが消さずに、たったワンクリックでDFUモードからiPhoneを解除する方法を得ることができます。まずは、 Wondershare「dr.fone-起動障害から修復」をパソコンにインストールする必要があります。

ステップ1.dr.foneを実行して、パソコンにDFUモードによるiPhoneを接続してください。

インストールが完了したらソフトを起動します。その後、USBケーブルでパソコンとDFUモードによるiPhoneデバイスを接続し、メイン画面の「修復」機能をクリックします。

「修復」機能をクリック

ステップ2.「開始」ボタンをクリック

すると画面にデバイスを操作するよう指示が表示されます。「開始」ボタンをクリックすると、DFUモードになったiPhoneを復元する準備が始まります。

「開始」ボタンをクリック

リカバリーモード設定方法:
A.最初にデバイスの電源を切ってください。
B.USBケーブルでデバイスをパソコンに接続して、デバイス上で白いリンゴマークが表示されるまで、ホームボタンを長押してください。
C. デバイス上「iTunesに接続して下さい」という画面が表示されます。

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしA

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしB

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしC

リカバリーモードのiPhoneを通常モードに修復するには、iOSデバイスに対応したファームウェアをダウンロードする必要があります。 お使いのデバイスの機種、モデル、OSバージョンを設定し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

デバイスの機種、モデル、OSバージョンを設定

そして、下の画面が出てきます。

ダウンロード中

ステップ3.DFUモードになったiPhoneを復元中

画面上に表示されるURLにアクセスし、DFUモードになったiPhoneに相応したファームウェアをダウンロードしたら適用します。そして「いますぐ修復」をクリックしてください。

ファームウェア完了

ただいま修復中です。終わったら、iPhoneは正常に使用することができます。これで手順が全部終わります。

iPhoneを復元中

dr.fone-起動障害から修復を使って、簡単にDFUモードになったiPhoneを解除&復元することができます!

DFUモードでお困りの方にオススメしたい、Wondershareのdr.fone-起動障害から修復。ぜひ一度試してみてください。

dr.fone-起動障害から修復

DFUモードからiPhoneを解除&復元

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPhone6をリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!

お客様は以下の製品をダウンロードしています。

dr.fone - iPhone起動障害から修復 (Japanese)
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhone起動しない > DFUモードとは?入り方は?DFUモードからiPhoneを解除&復元する方法は?

All TOPICS