iPhoneが起動しない?iPhoneはリンゴマークが出て、起動しない原因と対策まとめ

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

アイフォンは今では人気のスマートフォンで、沢山の方が利用している物なのですが、いつも使用するといった反面で心配なのは急にiPhoneが起動しないという不具合が起こってしまう事です。

Part1: iPhoneが起動しない原因

1.基本的にiPhoneが起動しない原因として考えられるのは、iOSにバグが出たりと通常使用する事によって起こる毎日の使用によって起こるとされているので、予防したいと思っても難しい部分でもあるのです。

2.また、アプリを入れる事よってiOSに影響を与えて、iPhoneはリンゴマークが出て、起動できなくなるなど、iPhoneの便利な機能を使用するにあたって起こる不具合もあり、どうにかしていきたい部分でもあるのですが、そもそもどのような対策をすればいいのかという事になります。

次はiPhone起動しない対処法を紹介します。

Part2: iPhone起動しない対策

1.iPhoneを再起動:iPhoneには自動的にiOSを修復する機能が付いているので、通常はiPhoneを再起動する事で、自動的に壊れている部分を修復して起動できるようにしてくれるので、基本的に再き移動で修復できます。

2.iTunesを通じて:他にも再起動しないiPhoneをパソコンに繋いでiTunesを通じて復元して対応する方法で起動しないiPhoneを正常に再起動させます。しかし、復元後、iPhone上のデータが全部消えますので、ご注意ください。

3. dr.fone-iPhone起動障害から修復 を通じて:iPhoneが再起動しない不具合から修復し、またデータを消したくないそんな方にお勧めしたいのが dr.fone-iPhone起動障害から修復 を使用したiPhoneが起動しなくなった場合に修復する事が出来ます。

Part3: 起動しないiPhoneを復元できる「 dr.fone-iPhone起動障害から修復」の使い方

ステップ1.iPhone起動しない不具合を解決できる dr.fone-iPhone起動障害から修復 をパソコンにインストール

iPhone起動しない不具合を解決できるソフト dr.fone-iPhone起動障害から修復 はまずアプリケーションとして起動できないといけませんので、パソコンにインストールして使用できるようにしていく必要があるのですが、ここは重要な部分なのですぐに対応してきましょう。

「Dr.Fone for iOS(Windows版)」の使い方

ステップ2.iPhone起動しない不具合から復元機能を選択。

そして dr.fone-iPhone起動障害から修復 を使用する際はまず起動してどのように使用していくか選択していく必要があるので、今回は新機能でもある「iPhone起動障害から復元」を使用して起動しないiPhoneを正常に再起動する事が出来ます。

まずdr.foneのメイン画面で「修復」機能をクリックします。

「修復」をクリック

次に以下の画面が出てきて、「開始」ボタンをクリックします。

『開始』をクリック

ステップ3.iPhone起動しない不具合から復元

dr.fone-iPhone起動障害から修復 はリンゴループ やリカバリーモードループや真っ暗な画面やその他のiPhoneの起動しない不具合を修正する機能を持っており、このソフトを使用する事で起動しないiPhoneを完璧に修復する事が可能です。

「開始」ボタンをクリックすると、以下の画面が入ります。リカバリーモードに入ることが必要で、手順の通りに操作すれば、入ることができます。

リカバリーモード設定方法:
A.最初にデバイスの電源を切ってください。
B.USBケーブルでデバイスをパソコンに接続して、デバイス上で白いリンゴマークが表示されるまで、ホームボタンを長押してください。
C. デバイス上「iTunesに接続して下さい」という画面が表示されます。

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしA

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしB

デバイスをリカバリー(DFU)モードにしC

次にお使いのデバイスの機種、モデル、OSバージョンを設定し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ファームウェアパッケージのダウンロード

クリックすると、ダウンロードが開始します。数時間かかるので、お待ちください。

ダウンロード中

iOSデバイスに対応したファームウェアをダウンロードした後、プログラムが自動的に確認します。そして「いますぐ修復」をクリックします。

ダウンロード完了

「いますぐ修復」をクリックしたら、起動できないiPhoneを修復し始めます。終わるまで、お待ちください。修復し終わると、完了です。

iPhone起動しない不具合から復元

今回の場合は dr.fone-iPhone起動障害から修復を使用してiPhoneに起こる起動しない不具合を修復する事が出来るので、iPhoneに起こる不具合を気にすることなく快適にiPhoneを使用する事が出来るので、お勧めのソフトです。

dr.fone-iPhone起動障害から修復

起動しないiPhoneを救出するソフト

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPhone6をリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhone起動しない > iPhoneが起動しない?iPhoneはリンゴマークが出て、起動しない原因と対策まとめ

All TOPICS