Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiOSシステムの問題を修復できる

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

iPhone13シリーズのノッチが小型化になる?iPhone13の最新情報をご紹介

akira

•カテゴリ: iPhone13

ノッチとは、スマホ画面上部にあるくぼみで、カメラやスピーカーがついているところです。iPhoneX以降、iPhoneにはノッチがあることは基本となり、最初は不思議なデザインに感じた人も多かったものの、今では広く受け入れられています。

今回は、iPhone13シリーズのノッチが小型化になるという予想が広く噂されていることから、その情報についてまとめてみました。また、iPhoneの管理に便利な専門ツールも紹介するので、最後までチェックしていってください。

iPhone13のノッチはiPhone12より狭い

iPhoneのノッチには、内カメラとスピーカーホールがついており、この2つの部品がどのように埋め込まれるかによって、ノッチの大きさが決まってくると言えます。iPhone13シリーズでは、ノッチの小型化予想にあたって、2つの理由が挙げられています。

1つ目は、Face ID用センサーが小型化されるということです。台湾メディアDigiTimesがサプライチェーン関係から入手したとされる情報で、その報道によると、「Face ID3Dセンサーとして搭載される垂直共振器面発光レーザーチップの大きさが、40%~50%小型化される」とのことです。約半分の小型化となれば、もとからあまり広くないノッチ部分にとっては影響が大きいと言えるでしょう。

2つ目は、スピーカーの配置変更の可能性があるということです。リーク情報の中には、CAD画像のリークから作られた、新型iPhoneの精巧な模倣品と考えられる写真もあり、その写真の中ではノッチにスピーカーがみられないため、位置の変更が予想されます。現在では、真ん中にスピーカー、その右にカメラという配置になっているノッチですが、スピーカーの配置を変更することで、ノッチの横幅を狭くすることに繋げられます。

ノッチが狭くなるメリットとデメリット

ノッチが狭くなるメリットとデメリットについてみていきましょう。

①ノッチが狭くなるメリット

  • 見える画面の面積が広がる
  • 視野が広くなり、ゲームなどでも大画面で楽しめる
  • デザイン性の良さを感じられる
  • 新型iPhoneに即した形状へ変化する

ノッチが狭くなることで、単純に見える画面の面積が広がることは、メリットと言えるでしょう。

iPhoneの画面上部がノッチになったことで、逆にTwitterのヘッダーのような画面上部に固定されているものが見づらいことはあるものの、基本的には視野が広くなり、ゲームなどでも大画面で楽しめるようになりました。

今回ノッチが小型化することで、少しでも見える場所が増えることが期待できます。また、側面が丸い形状から四角い形状に戻ったiPhoneでは、ノッチが狭くコンパクトな方が、デザイン性の良さを感じられるかもしれません。

ノッチの見た目については賛否ありますから、新型iPhoneに即した形状へ変化することもメリットと言えるでしょう。

②ノッチが狭くなるデメリット

デメリットとしては、ノッチの小型化にあたってのスピーカーの位置変更により、使い勝手が変わることが挙げられます。

現在のスピーカー配置に慣れていると、しばらくはどうしても違和感があるでしょうし、音の出方から「前のほうが好きだった」となる可能性もあります。また、カメラの配置も気になるところです。

これらの部品の配置変更で、使い勝手が変わり不便になる可能性も考えられます。

iPhone13を購入した後、iPhoneの不具合が発生したら、専門ツールで修復

Wondershare Dr.Fone - iOS Suite

Wondershare Dr.Fone - iOS Suite

自宅でスマホのあらゆるトラブルを解決!

  • リンゴループ、リカバリーモード、ブルースクリーンなどの起動障害からiPhoneを復元
  • iPhoneやLINEのデータバックアップ&復元、iPhone画面解除データ転送・移行などの機能搭載(最新iOS14.6やiPhone12/12 Pro/12 Pro Maxに対応)
  • 削除された写真、連絡先、SMS、メモなどをiPhone・iPad・iPod Touchから復元(iTunesとiCloudバックアップからiPhoneを復元。 )
100%安全・安心 | マルウェアなし

iOS不具合を修復ツール&iPhoneの管理ツールには、「Dr.Fone - iOS Suite」を採用しましょう。

Dr.Fone - iOS Suite」では、iPhoneの細かい不具合から、直すのが難しい致命的な不具合まで、データを守りつつ修復してくれます。また、その他にも、Dr.Foneには以下のような便利機能があります。

  • iPhoneの写真、動画、連絡先などほとんどのデータを復元
  • 起動障害から修復(iPhoneのアップデートエラー、リンゴループなどの不具合修正)
  • データのバックアップ&保存
  • 画面ロック解除(パスワードを忘れた時に安心)
  • スマホ管理(iTunesなしでデータ転送)
  • データ移行(iPhoneとAndroid間での機種変換に役たつ)

これだけiPhone管理に役立つ機能が詰まっており、最新機種にもすぐに対応するため、iPhone13購入後も安心して使えます。

iPhoneで日々起きる不具合に簡単に対処したい方は、「Dr.Fone - iOS Suite」を導入しましょう。

まとめ

今回は、iPhone13のノッチ小型化の噂について、解説してきました。「Dr.Fone - iOS Suite」を導入して、iPhoneをしっかり管理し、快適に使えるようにしましょう。

100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iPhone13 > iPhone13シリーズのノッチが小型化になる?iPhone13の最新情報をご紹介

All TOPICS