Dr.Fone - データ移行

ファイルをワンクリックで転送

  • iOSとAndroid間でデータを移行できます。
  • iOSデバイス間でデータを自由に転送可能。
  • 連絡先、SMSメッセージ、写真、ビデオ、音楽、などのファイルに対応。
  • Android 10.0および最新のiOS 13に対応。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
「データ移行」を動画で見る

iPhoneからiPhoneへ音楽を転送・移行するには?

•カテゴリ: スマホデータ移行

スマホで音楽をダウンロードし、友人にシェアしたいけどやり方がわからないという方もいらっしゃるでしょう。

今回は、音楽をiPhone間で転送する方法をご紹介します。

AirDrop機能でiPhoneからiPhoneへ音楽を転送・移行

ファイルサイズがそれほど大きくなければ、AirDropという機能を利用することをおすすめします。AirDropは近くにあるiPhone同時で音楽や写真や動画などのデータをワイヤレスで送受信できる機能であり、iPhoneにもともと備わっている機能であるため使いやすさ安定性は抜群です。特にiPhoneからiPhone音楽転送をする場合、曲が1曲程度であればすぐに転送することができるので、気に入った音楽をすぐに友だちに聴いてもらいたいときなどに重宝する機能です。

AirDropというのは、近くのiPhoneに音楽、写真、動画などのデータをワイヤレスで転送できる機能です。スピードも手軽さも抜群なので、非常に便利です。

AirDropの使い方は、以下の通りです。

  1. iPhoneの画面を下側から上方向へとスライドさせてコントロールセンターを開き、AirDrop機能をオンにします。
  2. ミュージックを起動して、共有したいデータを選択します。
  3. 「プレイリストを共有」をタップし、AirDropを選択して送信します。
  4. 受信側は「受け入れる」ボタンを押したらデータの転送が始まります。

あとはしばらく待てばOKです。

AirDropでiPhoneからiPhoneへ音楽を転送・移行

「Dr.Fone - データ移行」を使って、データの転送をより楽に

AirDropは非常に便利な機能ですが、すべてのデータを転送できるわけではなく、ファイルサイズが大きすぎると失敗してしまう可能性もあります。

iPhone間でデータを共有したいという場合は「Dr.Fone - データ移行」を使うのがオススメです。「Dr.Fone - データ移行」はパソコンにインストールしてデータの転送を便利にできるソフトであり、iPhoneをケーブルに接続してデータのやり取りを行うので大量のデータを少ないステップかつ短時間で送ったり受信したりできるのです。「Dr.Fone - データ移行」を利用した音楽データの具体的なやり取りについて確認していきましょう。

「Dr.Fone - データ移行」は、デスクトップ専用ソフトではありますが、大量のデータを短時間で転送できます。手順も非常に簡単です。一緒に確認していきましょう。


ステップ1:「Dr.Fone」をダウンロードします。

ステップ2:デバイス(iPhone2台)をパソコンに接続します。

ステップ3:「Dr.Fone」の「スマホデータ移行」を選択します。

スマホデータ移行

ステップ4:転送したいファイル形式を選択します。「Dr.Fone」はあらゆるファイル形式に対応しているので、機種変更をした時にも活躍してくれます。

スマホをパソコンに接続

ステップ5:「コピー開始」をクリックし、データの転送を行います。

iPhoneからiPhoneへ音楽を移行中

データの移行は「Dr.Fone」に任せよう

こうしてiPhone間でデータを転送する方法を紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

前述のように、「Dr.Fone」を使えば、音楽を含めたあらゆるデータをデバイス間ですばやく転送できるので、非常に便利です。

ぜひ一度ダウンロードして、その性能の強さを体験してみましょう。

Dr.Fone - データ移行

1-ClickでiPhoneからiPhoneへ音楽を転送・移行

  • デバイス間でデータをすばやく転送
  • 操作は簡単でシンプル
  • 最新のiOSやAndroidに対応
Home > How-to > スマホデータ移行 > iPhoneからiPhoneへ音楽を転送・移行するには?

All TOPICS