無料体験

iPadリンゴループ-リンゴループになったiPadを復元・解除する方法

Wondershare iPhone Data Recovery

世界初のiOS & Androidデータ復元ソフト

業界で高い復元率

ios data recoveryandroid data recovery

1. iPadがリンゴループで起動できない?

iPhoneを使用されている方の中には、同じくiOS系端末のiPadをお持ちの方も多くいらっしゃると思います。iPadはiPhoneと比べて画面のサイズが大きく、インターネットの閲覧や読書をする時などに向いています。 特に読書の面では電子書籍の特徴を活かして、幅広いジャンルの本を豊富に取り揃えられるので、iPad内に小さな図書館を作り上げることも出来るのではないでしょうか。

また、インターネットの閲覧や読書などに便利なiPadですが、使用する上ではリンゴループという症状に注意が必要です。ちなみに、この場合のリンゴはiPadのロゴ、即ちアップルマークを指しています。ループは日本語に翻訳すると「繰り返し」という意味があります。

この時点で想像がつくかも知れないですが、リンゴループの状態になったiPadは画面の中央にロゴだけが表示されるようになり、再起動の操作を行っても同じ症状が繰り返し起こります。

iPadをリンゴループの状態から救出するには、修理に出してしまうのが早くて確実な解決法ではあります。しかし、修理に出す前に試して頂きたい復元方法があるので、順を追ってiPadをリンゴループから復元する2つの方法を紹介させて頂きます。

2. iTunesでリンゴループになったiPadを復元

まずは必要な物を用意するところから始めるとしましょう。リンゴループの状態になってしまったiPadは、手元にあると思うのでこれは大丈夫でしょう。

次にPCを用意して頂きますが、必要なアプリケーションとしてiTunesがあります。もし、お使いのPCにiTunesをインストールしていない場合は、この段階でダウンロードをしておくと作業の効率が上げられます。

後はiPadとPCを接続する為のUSBケーブルを用意して頂ければ準備完了です。これで必要な物は全て揃いましたので、ここからは手順の説明に移っていきたいと思います。

最初にリンゴループの状態になったiPadの電源を落としましょう。続いて、先ほどインストールしておいたiTunesをPC上で起動させます。そうしましたら、USBケーブルを介してiPadとPCを接続しますが、この時に大切なことがあります。 電源を落としたままで構いませんので、iPadのホームボタンを押しながら接続をするようにしましょう。そうすることで、iPadを初期の状態に戻せるリカバリーモードが使えるようになり、リンゴループの原因自体を無かったことに出来ます。

また、この方法を試してもiPadの画面にリンゴマークがループしてしまう場合は、dr.fone-iPhone起動障害から修復 というPCソフトを使った復元方法が有効です。ここからはその手順について紹介させて頂きます。まずはりんごループになったiPadを復元できるソフトをダウンロードしてみましょう。

3. データ消えずに、リンゴループになったiPadを復元する方法

ステップ1:リンゴループになったiPadとPCを接続します

iTunesを利用した復元方法と同じように、dr.fone-iPhone起動障害から修復 を起動して、iPadとPCを接続します。

iPadとPCを接続します

ステップ2:「起動障害から修復」機能を選択します。

メイン画面の「起動障害から修復」(矢印が半時計回りに進んでいるアイコン)をクリックします。

起動障害から修復というメニューをクリック

リンゴループになったiPadが認識されると、復元の作業を進める為に「開始」ボタンをクリックすることになりますが、この時にiPadとの接続が正しく読み込まれない場合があるかも知れません。

起動障害から修復というメニューをクリック

ステップ3:リンゴループになったiPadのファームウェアをダウンロードします。

もし、iPadの詳しい情報が分からなければ、ダウンロードボタンの下辺りにある端末の確認メニューから知ることが出来ます。

このファイルを適用することでiPadはリンゴループの状態から救出されますが、時間が掛かるかも知れないので充電の残量には気を付けましょう。

ファームウェアというファイルをダウンロード

ステップ4:リンゴループになったiPadを復元します。

リンゴループになったiPadに相応したファームウェアがダウンロードされた後、プログラムは自動的に修復作業が始まります。数分間終わりますので、終わるまでお待ちください。

リンゴループになったiPadを復元

これでiPadがリンゴループの状態になったとしても、慌てて修理に出すようなことは無くなるのではないでしょうか。iTunesやdr.fone-iPhone起動障害から修復などを上手く活用して、リンゴループになっても、iPadを自身の手でいつも通りの便利な端末に戻して頂ければと思います。

dr.fone-iPhone起動障害から修復

リンゴ ループになったiPadを復元する方法

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPhone6をリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 7(Plus)やiOS 10に完全対応!

お客様は以下の製品をダウンロードしています。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 (Japanese)
dr.fone -  iPhoneデータ復元 (Japanese)
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPad復元 > iPadリンゴループ-リンゴループになったiPadを復元・解除する方法

All TOPICS

Top