iOS 12アップデートの後モバイルデータ通信に接続できない場合の対処法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iOS11と比べてiOS12は多くの革新的な技術が導入され、動作速度の向上や便利な機能が追加されています。ただしプログラムの不具合やバグも多く、iPhoneの機種によっては正常に動作しなくなってしまうリスクがあります。特に大きな問題は、iOS12にアップデートを行うとモバイルデータ通信ができなくなってしまうケースがあることです。

iOS12アップデート

モバイルデータ通信機能の不具合とは

2018年9月に正式版がリリースされたiOS12には、いくつかの問題が報告されています。特に大きな問題は、機種やアプリの使用状況によってはアップデートを行うとモバイルデータ通信ができなくなってしまう場合があることです。モバイルデータ通信とは、Wi-Fiが利用できないような環境(例えば屋外や乗り物で移動中)で、携帯電話会社の回線を利用してインターネットに接続するための通信方法です。iPhoneは通信機器なので、通信機能が利用できなくなるということは重大な問題です。一部の機種ではiOS12にアップデートすると、Wi-Fi環境でなければインターネットに接続することができなくなってしまいます。

モバイルデータ通信の不具合が生じた際の対処方法

iPhoneをiOS12にアップデートした直後に、携帯電話会社の回線を利用してインターネットに接続することができなくなるという問題が報告されています。この問題が発生した際の対処方法の手順ですが、最初にデバイスの電源をオフにして再起動します。次に機内モードに切り替えて通信機能を全て停止し、数秒後に再びオンにします。この方法で改善しなければ、モバイルデータ通信の機能を一時的に停止して再びオンにする、SIMカードを取り出して入れ直すなどの方法を試してみることができます。それでも問題が解決しない場合には、「設定」画面を開いてネットワーク設定をリセットしてみる方法もあります。ネットワーク設定をリセットしてしまうと、Wi-Fiパスワード・VPN設定・優先ネットワークなどを再設定する必要があるので注意が必要です。

通信が回復した後のトラブルとは

機内モードなどを利用して通信を一時的に切断して再度オンにしたりSIMカードを取り出して再セットすれば、通信を回復させることができます。しかし、一部の機種はこの方法で通信を回復させた後でも、プログラムによって自動的にモバイル通信機能が解除されてしまうというトラブルが報告されています。このようなトラブルが発生すると、iPhoneを正常に使用することができなくなってしまいます。プログラムの問題が修正されるまでの間は、iOS12にアップデートせずにiOS11を利用し続ける方が良いでしょう。

iOS12にアップデート後にiOS11に戻す方法

iPhoneをiOS12にアップデートした後に通信障害のトラブルに悩まされている方は、問題を解決するために以前の状態に戻す必要があります。最新版のWindowsであればシステムの更新をした後でも簡単に元に戻すことができますが、iOSの場合は非常に厄介です。

iPhoneのアップデートを無効にする一般的な方法は、工場出荷時の状態に初期化を実行することです。初期化後に、iOS11を使用していた時に保存しておいたiTunesバックアップデータを使ってデータを復元します。もしもiOS11を使用していた時にバックアップデータを保存していなかった場合は、初期化後にアップデート直前の状態に復元することはできません。

iOS12からiOS11に戻す前にデータをバックアップする方法

一般的にはiTunesバックアップデータがなければ、iOS12にアップデートした後にiOS11に戻すことは不可能です。大事なデータをiPhoneに保留したい人なら困るでしょうね。しかし、Wondershareの「dr.fone-iPhoneデータバックアップ&保存」というPC用ソフトの機能を活用すれば、iOS11に戻す前にデータをバックアップすれば後でデータを復元できます。それでは、Wondershareの「dr.fone-iPhoneデータバックアップ&保存」でお使いのiPhoneデータをバックアップする詳しい手順を見ていきましょう。


「dr.fone-iPhoneデータバックアップ&保存」でiPhoneデータをバックアップする手順

メイン画面の「バックアップ」をクリックします。

「バックアップ」をクリック

デバイスをパソコンに接続してください。

iPhoneをパソコンに接続

表示された画面で、真ん中の「バックアップ」機能をクリックします。

「バックアップ」機能をクリック

ステップ2.バックアップしたい電話帳データのタイプを選択してください。

表示される画面にバックアップしたいデータのタイプを選択します。

バックアップしたいデータのタイプを選択

ステップ3.iPhoneにあるデータのバックアップが開始します。

「バックアップ」ボタンをクリックすると、iPhone上の電話帳のバックアップが開始します。

iPhoneのデータをバックアップ

データのバックアップが終わると、パソコンでプレビュー確認できます。 バックアップされたデータはパソコンに保存することができます。

データをプレビュー確認

「PCへエクスポート」をクリックするだけで、iPhoneのバックアップされた電話帳はパソコンに保存します。

iPhoneのデータを復元

iOS12はプログラムの問題で、多くのトラブルが発生することが報告されています。問題が修正されるまでの間はアップデートを行わずに、iOS11を利用し続ける方が良いでしょう。Wondershareの「dr.fone-iPhoneデータバックアップ&保存」があれば、安心でiOS11に戻すできます。

dr.fone

iOS12アップデートに必要なソフト

  • iOS 12へアップデート際、消えたデータを復元
  • データ消えずに、iOS 12へアップデート際、リンゴループ、真っ暗な画面など起動しない不具合から復元
  • iOS 12へアップデート前に、念のために、iPhoneデータのバックアップ
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iOS12 > iOS 12アップデートの後モバイルデータ通信に接続できない場合の対処法

All TOPICS