Dr.Fone - iPhone起動障害から修復

自宅にいながらiOSシステムの問題を修復できる

  • さまざまなiOSシステムの問題を修正。
  • 操作は簡単でシンプル。誰でも数回のクリックだけでiOS不具合を修正できます。
  • iPhone、iPad、iPod touchのすべてのモデルに対応。
  • 最新のiOS 15をサポート。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
安全100%・安心 | マルウェアなし
「iPhone起動障害から修復」を動画で見る

Dr.Fone評判・クチコミ:スマホのトラブルを解決するDr.Foneを使用してみました

藤原 弘子

•カテゴリ: tips

先日iPhoneにアクティベーションロックがかかりました。アクティベーションロックがかかると、iPhoneの初期化や復元後の使用ができません。日常生活やビジネスなど、さまざまな場面で必要不可欠なiPhone。使用できないと非常に不便です。

「パスワードを忘れた」「中古で買ったがアクティベーションロックがかかっていた」など、理由はさまざまです。そのためアクティベーションロックは非常に厄介でしょう。そんなトラブルを解決した便利なソフト「Dr.Fone」を紹介します。これさえあれば、機械に不慣れな方でも簡単に解決できるでしょう。

ドクターフォンホームページ

iPhoneのパスコード、アクティベーションロックとは?

iPhoneにおけるパスコードとアクティベーションロックについて解説します。「iPhoneをロックする」といった意味では同じ機能です。しかしロックの種類や意味合いが異なるため、適切な処置が必要でしょう。まずは特性や機能をよく知ることが重要です。

1.パスコードとは?

iPhoneのパスコードとは、第三者による個人情報の閲覧や操作を防ぐためのセキュリティ機能です。4桁または6桁の数字からなり、iPhoneの使用を制限します。iCloudで使用する「パスワード」と呼称が異なるため勘違いしやすい傾向です。目的は同じセキュリティ保護のため、あわせて覚えておくと便利でしょう。

現在は指紋認証機能や顔認証機能が充実し、パスコードを入力する機会が減りました。しかしこれらが使用できなくなった場合、最終的なロック解除手段はパスコードの入力、すなわち「ユーザーだけが記憶する数字」にゆだねられます。

関連記事:iPhoneの画面ロックを解除する4つの裏技

2.アクティベーションロックとは?

アクティベーションロックとはパスコードと異なり、iCloudに登録したApple IDとパスワードのことを指します。厳密には、「iPhoneを探す」機能がオンになった場合に発生するセキュリティロックです。iPhoneとユーザー情報がApple IDで紐付けられるため、紛失した際、第三者による悪用や売却を防ぎます。

しかしユーザー本人が使用する場合でも、アクティベーションロックによるトラブルは起こるでしょう。「Apple IDまたはパスワードを忘れた」「中古のiPhoneにアクティベーションロックがかかっていた」といった場合、ロック解除できません。そのため初期化や復元ができずに苦労します。

関連記事:iPhoneのアクティべーションロックを解除する方法

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を紹介!使い方やメリットを解説

今回アクティベーションロックのかかったiPhoneは、「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」で解決できます。結論からいうと、ぜひ他の人々にも使用してほしいおすすめのソフトです。使い方や特徴、使用した感想などを紹介します。

100%安全・安心 | マルウェアなし

1.「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」の使い方

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」の使い方は非常にシンプルです。PCを準備しiPhoneと接続します。あとは画面の操作に従い操作するだけです。機械の操作が苦手な人でも簡単にトラブルを解決できます。

ただし、事前に大事なデータをバックアップしましょう。どんな方法でも強制的にロック解除した場合、データが削除される可能性があります。データの扱いに注意しましょう。

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」でApple IDのパスワードを消去し、アクティベーションロックを強制解除します。WindowsPCで実行する場合は脱獄処理も可能です。MacPCの場合は事前に脱獄する必要があります。

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」でiCloudのアクティベーションロックをバイパスする手順は以下の通りです。

手順1.「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を起動し、PCとAppleデバイスを接続する

icloudのアクティベーションロックを解除

手順2.「AppleIDのロック解除」から「アクティブロックの削除」を選択する

icloudのアクティベーションロックを解除

手順3.脱獄する場合、WindowsPCで手順に沿って「ジェイルブレイク」を完了する

icloudアクティベーションロック解除-iOS脱獄

手順4.デバイスの情報を確認し、「iCloudアクティベーションロックの解除」を開始する

icloudアクティベーションロック解除-ロック解除を開始

手順5.暫くすると、アクティベーションロックが解除される

icloudアクティベーションロック解除-完了

2.「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」の特徴

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」の特徴は万能な機能性です。今回紹介したパスコードロックだけでなく、iCloudに使用するApple IDのアクティベーションロックにも対応します。またiPhoneだけでなく、iPadやiPod touchにも対応。あらゆるデバイスを強制解除するでしょう。 

iPhoneのロック解除ソフトは「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」以外にも多く存在します。中には同じような機能をもつソフトもあるでしょう。しかし「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」が他のソフトよりも優れる点は「スピード」です。30分ほどかかる他のソフトに対し、「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」でパスコードロックは10分ほどで解除。アクティベーションロックであれば数秒で解除します。

簡単な操作性、あらゆる症状とデバイスに対応する機能性、そして解決するまでの作業スピード。「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」は3点すべてが優れるソフトです。

3.「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を使用した感想

「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を使用し、他のソフトと比べて非常に早く作業が済むことに驚きました。操作が簡単なため、年配の家族や機械が苦手な友人にもおすすめできます。

実は「Dr.Fone」製品は画面ロック解除だけではありません。起動障害修復やデータ復旧、移行など、あらゆるパターンを想定した不具合に対応可能な製品が豊富です。

例えば「Dr.Fone - データ移行」「Dr.Fone - バックアップ&保存」。これらを使うと前述した「データ削除」の不安が容易に解決できます。同じような簡単な操作感で早急にバックアップや移行、復元が可能です。それらの理由から「Dr.Fone」製品全般をおすすめします。

まとめ

アクティベーションロックがかかったiPhoneのトラブルを解決する方法として、「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」を紹介しました。誰でも扱える簡単な操作や他のソフトでは実現できない素早い作業スピードが特徴です。また画面ロックによるあらゆるトラブルや、他のAppleデバイスに対応可能なことも嬉しいポイントでしょう 

最大のデメリットであったデータ削除。他の「Dr.Fone」製品で簡単に解決可能です。これらの理由から、「Dr.Fone - iPhone画面ロック解除」だけでなく「Dr.Fone」製品全般をおすすめします。iPhoneの不具合やトラブルに不安を抱える人はぜひ検討しましょう。

 

Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

Dr.Fone - iPhone画面ロック解除

5分でiPhoneやiPadのロック画面を解除します。

  • 簡単にiPhoneやiPadのロック画面を解除
  • iPhoneやiPadから画面ロックのパスワードを解除
  • 最新のiPhone 13/Pro/Pro MaxやiOS 15に完全対応!
100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > tips > Dr.Fone評判・クチコミ:スマホのトラブルを解決するDr.Foneを使用してみました

All TOPICS