iOS 11アップデートX
無料体験

MacでiPadの消えてしまったデータを復元する方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

MacでiPadのデータが消えてしまった時の復元対処方法

iPadから削除したデータを簡単に復元してしまいましょう。あらゆるipadなどiPad1・iPad2を復元とバックアップしようと思ったら、iTunesやiCloudを使う方法がありますが、この2つの復元方法は、最後に同期した全てのデータを復元するだけに過ぎません。

消えてしまったデータが1つだけの場合は無駄に時間が掛かってしまったり、最後に同期した日が古かったりすると、本当に復元したいデータを取り戻せなかったりします。そこで、オススメなのが『dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元』です。無料体験版では、MacでiPadの削除したデータをスキャンしてプレビュー確認することができます。お使いのMacに入れましょう。


Macで手軽にiPadの消えたデータを復元する方法

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』を使ってMacでiPad2をバックアップと復元するには2つのやり方があります。

パート1:iTunesを使わずMacでiPadのバックアップデータから復元可能

①[iTunesバックアップファイルから復元]で、iTunes内にあるiPadのデータを復元する方法です。

バックアップデータから復元可能

②すると、iPad2のバックアップデータを見つけて、「スキャン開始」を押します。

「スキャン開始」

③スキャンをしたら、iPad2のデータを表示されて、復元したいiPad2データをクリックし復元できます。

復元したいiPad2データをクリック

パート2:「iTunesを使わずMacでiPadの本体からデータを復元可能」

①Macでソフトを起動してから、パソコンとiPad2をケーブルで接続して、復元したいデータのタイプを選択ください。

iPadの本体からデータを復元可能

②[iOSデバイスから復元]で直接iPadからデータの復元ができます。「開始」ボタンをクリックすると、iPad2のデータをスキャンし始めます。

iOSデバイスから復元

③それぞれ、iPadをケーブルでMacに接続するだけで、手軽にiPadデータの復旧ができるので、iPadデータの復元をしたことがない人でも簡単な操作だけで、消えてしまったデータを取り戻すことが出来ます。

消えてしまったデータを取り戻す

あらゆるiPadに対応Macソフト!

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 』はiPad2の復元以外にも初代のiPad1や新しいiPad、最新のiPadRetinaディスプレイモデル、iPad miniの復元に対応しているので、所有しているiPadなら、どのシリーズでも簡単に復元することが出来ます。

iTunesで復元できない場合、MacでiPadデータを復元を復元できます。iPad・iPad2・新しいiPad・iPad Retinaディスプレイモデル・iPad mini/Proのデータが消えてしまったら、諦めるのではなく、『dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元』をつかってiPadの復元をしてみるといいでしょう。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元

MacでiPadの削除したデータを復元する方法

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!

お客様は以下の製品をダウンロードしています。

dr.fone -  iPhoneデータ復元 (Japanese)
dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 (Japanese)
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneデータ復元 > MacでiPadの消えてしまったデータを復元する方法

All TOPICS

Top