Dr.Fone - iPhoneデータ復元

業界随一のスマホデータ復元ツール

  • 復元成功率は業界No.1。
  • データをiPhone、iTunes、iCloudから復元できます。
  • あらゆるファイルを取り戻せます。
  • 最新のiPhoneデバイス/iOSに対応
無料ダウンロード 無料ダウンロード
100%安全・安心 | マルウェアなし

「iPhoneデータ復元」を動画で見る

iTunesがiPhoneを認識しない時の対応

iTunesをパソコンにインストールして、iPhoneをパソコンに接続したけど認識しないという状態になったという経験をした方多いかと思うのですが、原因はiTunesの同期機能にあります。
同期はパソコンとiPhoneの状態が同じような状態にする事で、差分があればその差分の分だけバックアップを行うシステムになっているのですが、あまりにもパソコンとiPhoneのデータに違いがあると認識しなくなります。
これはiTunesを使用して同期をしていると突然起こる症状で、対策の仕様がないというのが現状となっており、iPhoneをiTunesで認識しない状態が起こるとせっかくのバックアップデータも全て無駄になります。

 iTunesがiPhoneを認識しない時の対応方法ーその1

ではiTunesがiPhoneを認識しない時にどうやってiPhoneをiTunesに認識させるかという事になるのですが、対処方法は以下のとおりです。
1.コンピュータでインストールされているiTunesのバージョンが最新版であること。
2.デバイスの電源が入っているか確認します。
3.「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示された場合は、デバイスのロックを解除して「信頼」をタップします。
4.お使いのデバイス以外のUSBアクセサリをすべてコンピュータから取り外します。
5.コンピュータと iPhone、iPad、または iPod を再起動します。

itunes

 iTunesがiPhoneを認識しない時の対応方法ーその2

iPhoneがiTunesに認識されない場合、iTunes接続モジュールに問題がある可能性があります。そうなると、「 iTunesエラー14」、「iTunesエラー13010」などが表示される場合があります。この場合は、「Dr.Fone - iTunes修復」の「iTunesの接続問題を修復」機能を使って修復しましょう。

100%安全・安心 | マルウェアなし


iPhoneがiTunesに認識されない場合の対策

関連記事:iTunesでiPhone/iPad/iPodを認識しない時の対処法

iTunesがiPhoneを認識しない場合、代わりに「Dr.Fone」でiPhoneのデータをバックアップ・復元する

上記方法でiTunesがまだiPhoneを認識しない場合、iTunesの代わりに、iPhoneのデータをバックアップ・復元するソフトDr.Fone-iPhoneデータ復元 を紹介します。iTunesがなくても、iPhoneのバックアップからデータを抽出して復元することができます。
そのため、iTunesのように扱いが複雑ではありませんし、何より、iPhoneはiTunesで認識されないという事態を引き起こす事がないのです。Dr.Fone-iPhoneデータ復元 というソフトを使用する事で、iTunesにiPhoneが認識されないことがあっても、安心してデータのバックアップ・復元を行う事が可能になります。
Dr.Fone-iPhoneデータ復元 はアプリケーションとして使用するので、パソコンがないと使用できないソフトなのですが、使用の仕方は簡単で、 一度パソコンインストール完了すると親切なインターフェイスが迷わないように導いてくれます。
それでは、「iTunesバックアップから復元」という機能でiTunesがiPhoneを認識しない場合のデータバックアップ復元する方法を簡単に紹介していきます。

無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
100%安全・安心 | マルウェアなし

▶ステップ1 iTunesに認識されないiPhoneを接続し、ソフトを起動します。

iTunesに認識されないiPhoneをパソコンに繋いで、Dr.Foneを起動してください。そしてメイン画面上の「データ復元」機能を選択します。

「復元」機能を選択

iOS端末のUSBケーブル(ライトニングケーブル)を使って、パソコンに接続します。

パソコンに接続

表示された画面で、左側メニューから2番目の「iTunesバックアップファイルから復元」機能を選択して、ソフトはパソコン上の全てのiTunesバックアップファイルを検出します。

「iTunesバックアップファイルから復元」機能を選択

復元したいバックアップファイルを選択して、「スキャン開始」をクリックします。

「スキャン開始」をクリック

▶ステップ2 iTunesバックアップのデータをスキャンしています。

「スキャン開始」をクリックすると、iTunesバックアップファイルのデータをスキャンし始めます。スキャンの時間は選択したデータ形式や容量に比例します。スキャンが完了後、検出されたデータを自動的にプレビュー確認できます

データをスキャン

▶ステップ3 iTunesバックアップからiPhoneのデータを復元します。

検出されたデータの詳細は全てプレビュー確認ができます。後は「パソコンに復元」、「デバイスに復元」二つの選択が出てきます。「パソコンに復元」にすると、iPhoneのデータをパソコンにバックアップ保存します。

データの詳細は全てプレビュー確認

iTunesでiPhoneを認識しないという事態を心配しないで、安心して使用できるようにするためにもDr.Fone-iPhoneデータ復元 というソフトを使用する事をお勧めします。
そうする事で、大事なiPhoneバックアップすることもできますし、iPhoneバックアップから復元することも可能です。iTunesがiPhoneを認識しないことがDr.Fone-iPhoneデータ復元 !まずは無料体験版をダウンロードしてお試しください。

Dr.Fone-iPhoneデータ復元

iTunesバックアップからiPhoneのメモ・メッセージ・動画を復元

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone12/XやiOS14に完全対応!
100%安全・安心 | マルウェアなし
Home > How-to > iTunesバックアップ復元 > iTunesがiPhoneを認識しない時の対応

All TOPICS