× virtual-location

iOS 13アップデートする方法や注意事項を紹介

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Sep 23,2019 •カテゴリ: iOS 13

iPhoneなどのスマートフォンでは、定期的にOSのアップデートが行われています。しかし、便利な機能が追加されたり安全性が向上する一方で不具合が生じることもあります。iOS 13にアップデートして、起動障害でデータを損失してしまったという人も少なくありません。動作がおかしくなった時は、「dr.fone-iPhone起動障害から修復」と使って修復することをお勧めします。

ios13

iOS 13アップデートは簡単ですが、気軽に行っては障害が起こすことは可能です

iPhoneで新しいOSに更新する方法は、意外と簡単なので誰でも気軽に行なっています。iOS 13の場合も同じで画面上にある設定のアイコンをクリックし、一般というメニューを開くとソフトウェアのアップデートという項目があります。新しいOSがある時はここに表示され、ダウンロードとインストールすることが可能です。ダウンロードの際は、iPhoneで設定したパスコードが必要になります。この更新版の中には、前回のバージョンで起きた不具合やバグの修正が含まれることもあります。インストールすると、iPhoneが自動的に一度再起動して中身が更新されます。

iOS 13にアップデートする際は、なるべくバックアップを取ることをお勧めします。パソコンなどと同じで、OSが変わると対応しないアプリも出てくるからです。仕様が気に入らないという人も中にはいるので、バックアップからすぐに元に戻せるようにしておくことをお勧めします。特に古いアプリを使っていたり、大切な写真を保存している人は気をつけてください。

ただ、もし不具合が起きてもdrfoneがあれば簡単に修復できるので心配無用です。もし、不安な時はあらかじめ「dr.fone-iPhone起動障害から修復」を入手しておくと安心です。

iOS 13をアップデートすると、ごく稀にシステムの更新が上手くいかないことがあります。これにより、システムに障害が起きてリカバリーモードから立ち上がらなくなることも珍しくありません。厄介な場合、触っていないのに再起動を繰り返す「リンゴループ」に陥ることもあるので注意が必要です。こうした障害が起きた時は、慌てず障害を修復することをお勧めします。wondershareのdr.foneがあれば、専門知識がなくても簡単に修復できるので心配ありません。壊れてしまったデータなども、全て元に戻すことが可能です。

「dr.fone」修復ソフトを使ってみましょう

wondershareの「dr.fone-iPhone起動障害から修復」は、ネットでダウンロードできる修復ソフトです。

使い方は簡単で、iPhoneだけでなくipadなどにも使えるためお勧めです。 まず、手持ちのパソコンにdr.foneをインストールします。インストールしたソフトを開いたら、パソコンとiPhoneを接続して下さい。

Step 1. iOSデバイスをパソコンに接続します。

dr.foneを起動して、メイン画面の「修復」をクリックします。次は、iOSデバイスをパソコンに接続します。

修復を選択

左側の「iOS修復」をクリックすると、以下のように「スタンダードモード」および「アドバンスモード」二つのオプションが表示されます。まずは「スタンダードモード」でお試し下さい。

デバイスを分析

Step 2. 修復用のファームウェアをダウンロードします。

お使いのデバイスの機種、モデル、OSバージョンを設定し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

修復用のファームウェアをダウンロード

Step 3. 起動しないiOS13デバイスを修復します。

「今すぐ修復」をクリックすると、iOSデバイスを通常の状態に修復し始めます。復旧処理は数分かかる場合があります。終了までしばらくお待ちください

iOS13デバイスを修復

これで、iOS 13へアップデートする際に、iPhoneが起こる起動しない不具合を修復できました。

iOS 13デバイスが物理的に壊れている時は注意が必要

iPhoneを落としたり、水没させて故障仕掛けている時にiOS 13をインストールしてしまった時は注意が必要です。不具合が起きても、それがOSのせいか故障のせいか原因がわからなくなるからです。水没させた時は、無理に電源を入れて動かしていると中の基盤が完全に壊れてしまうので専門店で相談することをお勧めします。まず、慌てる前に物理的破損かどうかを考えることが大切になってきます。こうした破損以外なら、壊れたり消えてしまったデータでもwondershareのdr.foneで簡単に修復することが可能です。

iOS 13へのアップデートは魅力的ですが、ごく稀に不具合が起きてしまうのでバックアップを取っておくことをお勧めします。ただ、iOS 13のせいでシステム障害が起きた時は修復ソフトで元に戻してみましょう。wondershareの「dr.fone-iPhone起動障害から修復」を使えば、壊れたデータの修復等を誰でも簡単にできるので安心です。

dr.fone-iPhone起動障害から修復

起動しないiPhoneを救出するソフト

  • データ損失なしで、起動しない症状からiPadを復元!
  • iPhoneをリカバリーモード、リンゴループなど起動しない症状から復元!
  • データ損失が一切なし
  • 対応モデルはiPhone・iPad ・iPod touch全機種
  • 最新のiPhone 11/Pro/Pro MaxやiOS 13に完全対応
Home > How-to > iOS 13 > iOS 13アップデートする方法や注意事項を紹介

All TOPICS