× virtual-location

LINEの位置情報がバレる!LINEの位置情報の変更・オフ設定方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Mar 03,2020 •カテゴリ: iPhone GPS変更

LINEの位置情報を設定・変更する方法

1、LINEの位置情報がバレる!

LINEを普通に使っているだけでは、位置情報が相手にばれてしまうという事はありません。ただし、LINEの位置情報がすぐにばれてしまうことがあります。LINEにアップしている写真データから位置がばれてしまいます。

LINEの写真データの削除などは、基本LINE側で行われるという事になります。その場合、写真データに位置情報が含まれているとばれてしまうのではないでしょうか。これは間違いなく相手に、自分の今いる場所を特定されてしまいます。

LINEで浮気相手と連絡をしていて写真のやり取りをしていると、写真に含まれている位置情報がある場合は、間違いなく第三者が見た場合わかってしまいます。元もとは今いる位置を知らせることができるのがLINEの特徴でもあり、便利な機能なのです。

それを使い方によってはばれたくない人に見られて、位置情報を見つけて居場所を特定されてしまうことはあります。LINEの位置情報がバレないように、ツールを使って位置情報を変更する人もいますが、個人情報の窃盗被害や詐欺に遭ってしまうかもしれません。安全と言えつつ位置情報に変更を加えられるツールなら、「dr.fone - GPS変更 (iOS)」をお勧めします。

GPS位置変更

2、LINEの位置情報をオフにするメリット・デメリット

LINEの位置情報をオフにしているときのメリットには何があるのでしょうか。

LINEの位置情報をオフにするときのメリットは、第三者に監視される心配がないという事が一番のメリットで、次に、今いる居場所が誰にもばれる心配がないという事です。例えば、浮気をしているときにLINEの位置情報をオフにしておけば、配偶者に今いる居場所を特定される心配はありません。

その反面LINEの位置情報をオフにすることでデメリットもあります。

LINEの位置情報をオフにするときのデメリットは、自分の居場所が誰からもわからないため、何か身に危険が迫ったり、体調が悪くなって動けなくなったりした場合に、LINEの位置情報から今いる位置を特定できません。子供との連絡をLINEで行っている場合、今、子供がいる場所が全く分からない等デメリットがあります。子供に危険が襲っているときでも見つけられないので何もすることができません。

友人たちとの待ち合わせなどで位置がわかれば、何時頃来れるのかがわかりやすいのですが、位置情報をオフにしていれば、友人たちが今どこにいるのかが全く分かりません。待ち合わせをしていて待ち合わせ時間を決めたりするときに今いる場所がわかれば、どのくらいで待ち合わせ場所に来れるかがわかるため、待ち合わせ時間が決めやすいのですが、位置情報をオフにしていると、待ち合わせ時間を決めきれなくなります。今どこにいてどのくらいの時間で来れるかすらさっぱりわかりません。

このように位置情報をオフにしていると、オンにしたときのメリットがデメリットになり、オンにしたときのメリットがオフにしたときのデメリットになりえます。

3、LINEの位置情報オフにする設定方法

LINE位置情報機能は非常に役に立つ機能ですが、逆にマイナスに働くこともあります。その為、その機能をオフにしたいときが出てきますがその場合の設定方法を紹介します。位置情報をオフにする方法として2つあります。それぞれの端末で行う場合と、LINEアプリで行う場合です。

3.1 iPhoneの設定で位置情報をオフにする

ホーム画面より「設定」→「プライバシー」を選択してプライバシーの詳細情報が表示されます。
その中の「位置情報」をタップすると詳細情報に位置情報を使用できるアプリ一覧が表示されます。
「LINE」を選択して許可する(=オン)/許可しない(=オフ)をオフにします。

3.2 アンドロイドの設定で位置情報をオフにする

ホーム画面より「設定」→「アプリ」→「LINE」を選択するとLINEアプリの設定画面が表示されます。
そこで許可を選択して詳細設定画面を表示します。
表示されたメニューに「位置情報」が含まれているのでオフにします。

3.3 LINE機能で位置情報をオフにする

LINEアプリの設定から位置情報のオン・オフができます。
LINEアプリのホーム画面を開きます。
画面右上の『歯車』設定マークをタップします。
『プライバシー管理』を選択して、『情報の提供』を選択します。
設定情報の詳細が表示されます。
『位置情報の取得を許可』がオンになっていれば、オフにします。

4、LINEの位置情報を変更する方法:「dr.fone - GPS変更 (iOS)」 の利用

LINEトークで位置情報を相手に送信する時やタイムラインで位置情報を共有する時、自分の現在地や特定の場所を指定できますが、写真のExifから位置情報や撮影日時、機種や作成者の名前とは別に皆さんがどういった撮影の設定をされているのかが露わになります。

つまり、位置情報を変更しても、設定をオフしても自分から写真をシェアする限り、現在地や住所がバレるおそれがあります。要するに、特徴的な建物や地名が写りこんでいる写真を知らない人も所属するグループとかでアップしないでください。

位置情報へのアクセス権限をアプリに許可したくないという人は多くいます。写真の位置情報はスマホのGPS情報次第ですので、スマホの位置情報サービスをオフにする人もかなりいます。LINEや写真の位置情報ではなく、スマホのGPS情報を変われば、プライバシー保護の上に便利になります。そこで、Wondershare社製PCツールの「dr.fone - GPS変更 (iOS)」を紹介します。


「dr.fone - GPS変更 (iOS)」を使用すると、接続状態にあるiPhoneが位置を移動する時間、速度なども複数のモード切り替えから変更を加えられます。運営元のWondershare社は多くのPCツールを発売しており、信頼と実績があるメーカーなのでぜひ公式サイトを確認してみてください。試用版は2時間という制限はありますが、使い心地を是非体感してみましょう。パソコン知識も脱獄も不要で操作方法はとても簡単です。

ステップ 1: パソコンで「dr.fone-GPS変更」を起動します。

GPS位置変更

ステップ 2: iPhoneをケーブルでコンピューターに接続します。

GPS位置変更

ステップ 3: ご希望のモードを選択してGPSを変更します。

GPS位置変更

dr.fone - GPS変更 (iOS)

iOS 位置ツール: iPhoneのGPSを簡単変更

  • iPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポート
  • マップでルートを作成してそのまま移動
  • マップ上の仮想移動の速度を自分で設定
  • ほとんどの位置情報ARゲームまたはアプリで動作
Home > How-to > iPhone GPS変更 > LINEの位置情報がバレる!LINEの位置情報の変更・オフ設定方法

All TOPICS