Dr.Fone - GPS変更 (iOS)

iPhoneのGPS位置情報を自由に変更できます。

  • 世界中のどこにでもワンクリックでテレポートできます。
  • マップでルートを作成して目的地に移動します。
  • 脱獄不要。ほとんどの位置情報ARゲーム&アプリで動作します。
  • 移動速度まで調整可能。
無料ダウンロード   無料ダウンロード
100%安全・安心 | マルウェアなし
「GPS変更」を動画で見る

iPhoneの位置情報が追跡されてる?iPhoneの位置情報に関する不安を今すぐ解消する対策

•カテゴリ: iPhone GPS変更

iPhoneに搭載されている位置情報サービスをご存じでしょうか。iPhoneユーザーにとってはとても便利な機能を持っています。しかし、便利な反面、注意しなければならないこともいくつか存在します。そこで、iPhoneの位置情報サービスに関する内容は次のとおりです。

  • iPhoneの位置情報は便利な機能
  • iPhoneの位置情報に潜むリスク
  • 「Dr.Fone - GPS変更 (iOS)」でiPhoneの位置情報を隠す・瞬時に変更する方法

以上の3つの項目について説明します。

iPhoneの位置情報は便利な機能

iPhoneの位置情報サービスに関する機能について説明します。

1.iPhoneを紛失したときに「iPhoneを探す」または「探す」アイコンをタップすると探索します


「iPhoneを探す」または「探す」アイコンをタップすると、検索を開始してiPhoneの位置情報を表示します。ただし、iPhone本体の電源が切断されて場合や機内モード、ネットワーク環境の整っていない場所では、この機能による探索はできません。

2.iPhoneの位置情報が把握できます


iPhoneを所有している友人や知人、家族の承諾を得ることで、電話番号や氏名を登録すると、登録した人の所有しているiPhoneの位置情報を把握することができます。例えば、仲間内で待ち合わせなどをするときに集合予定の人たちの現在位置を把握できますので、おおよその到着時間などが予測できます。

3.LINEやFacebook、メッセンジャーなどのSNSを使って、位置情報サービスに登録している人の現在位置を把握することができます


LINEやFacebook、メッセンジャーなどのSNSとiPhoneの位置情報サービスを組み合わせると、現在位置の様子をSNSのカメラ機能を使って周辺を映しながら、コミュニケーションを取り交わすことができます。例えば、道に迷ってしまった場合などはとても便利な使い方になります。また緊急対応が必要な時にも使われます。

4.写真撮影した日時と場所を記録できます


休日などに観光地を訪れ、風景や名所などを写真撮影すると、撮影した日時と場所が位置情報として記録される仕組みになっています。後日確認したいときには大変便利な機能です。

5.GPS追跡アプリで行動内容が把握される恐れがあります。


位置情報サービスに登録している友人や知人、家族以外の他人が、GPS追跡用アプリを使ってターゲットとなる人の行動範囲を把握される恐れがあります。つまり、現在位置からの行動範囲、移動した場所、場合によっては何らかの交通手段で移動したときの経路などです。緊急事態に備えて対応策を考えておくことが必要です。

iPhoneの位置情報機能に潜むリスクは?

iPhoneの位置情報機能に潜むリスクについて説明します。

1.iPhoneのバッテリー消費が早くなります


例えば、集合場所への道順がわからないと連絡を受けたときに、SNSのカメラで周辺を映しながらあるいはコミュニケーションをとりながら、位置情報を確認すると、バッテリー消費が普段より早くなりますので、残量を確認しながら、使用する必要があります。

2.位置情報を利用している人の自宅などが知られてしまう恐れがあります


iPhoneの位置情報サービスを常時「ON」の状態にして、カメラなどで撮影した写真をSNSなどに投稿すると、写真に写る場所が特定されてしまい、登録者の自宅などを知られてしまう恐れがあります。

「Dr.Fone - GPS変更 (iOS)」でiPhoneの位置情報を隠す・瞬時に変更する方法

「Dr.Fone - GPS変更 (iOS)」を使用すると、現在位置の位置変更が実行され、位置偽装して、あなたの現在位置を別の場所へ瞬時にてレポートしてごまかすことができる大変便利なアプリケーションソフトです。操作ガイドはかなり簡単です。

  • 「Dr.Fone - GPS変更 (iOS)」をパソコンにダウンロードおよびインストールした後、起動してiPhoneと接続します。iPhoneとの接続認証が完了したら、マップを開いて画面右下にある「自己を中心に」アイコンをクリックして、現在位置を画面中央に表示させます。
  • 次いで画面右上にある「テレポートモード」をクリックして、画面左上にある検索窓へ行ってみたい場所を入力し、「移動」をクリックします。
  • そして「ここに移動」と表示されるポップアップボックスをクリックすると、一瞬にして現在位置が位置変更されます。


しかも脱獄不要のアプリケーションソフトなので、おすすめいたします。なお、Web上の公式ホームページでは無料体験版をダウンロードできますのでぜひお試しください。

無料ダウンロード(Win版)    無料ダウンロード(Mac版)
100%安全・安心 | マルウェアなし  3ステップだけで位置変更可能

まとめ:iPhoneの位置情報に関する不安を今すぐ解消する対策

iPhoneに搭載されている位置情報サービスは、子どもの見守りや高齢者の安否確認、そして認知症を患っている高齢者の位置情報を把握するために利用されています。しかし、見知らぬ人に位置情報を把握されるのはあまり気持ちの良いものではありません。それなら、現在位置などは時折どこかへ移動させたいと感じたなら、3ステップの簡単操作によって現在位置から位置変更され、テレポートする「Dr.Fone - GPS変更 (iOS)」の使用をお勧めします。現在位置を位置偽装し、一時的にごまかすこともできる大変優れたアプリです。Web上の公式ホームページから体験版をダウンロードできますので、この機会にぜひお試しください

「Dr.Fone - GPS変更 (iOS)」の詳しい使い方は以下動画をご覧ください。

Dr.Fone - GPS変更 (iOS)

Dr.Fone - GPS変更 (iOS)

iOS 位置ツール: iPhoneのGPSを簡単変更

  • iPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポート可能
  • マップでルートを作成してそのまま移動
  • マップ上の仮想移動の速度を自分で設定
  • ほとんどの位置情報ARゲームやアプリで動作
無料ダウンロード(Win版)   無料ダウンロード(Mac版)
100%安全・安心 | マルウェアなし  3ステップだけで位置変更可能
Home > How-to > iPhone GPS変更 > iPhoneの位置情報が追跡されてる?iPhoneの位置情報に関する不安を今すぐ解消する対策

All TOPICS