LINEの写真・画像が保存できない場合の対処法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元


lineでメッセージに添付されている画像を保存することが出来ない原因には色々なものが考えられます。期間が終了してしまい写真画像が見られなくなってしまう場合もあります。またアプリの障害や不具合で保存できない場合もありますので、こうした場合は復元ソフトWondershare 「dr.fone-LINEバックアップ&復元」で写真画像の復元を行いましょう。

LINE写真保存できない

lineのトークで受信した写真でエラーが出てしまった

lineで受信した写真を後から見ようと思ったら、読み込みエラーが出てしまった経験はありませんか。画像は現れますが、拡大表示をしようとすると期間が終了してしまったため、写真が読み込めませんと黒い画面に変わってしまうことがあります。動画の場合も期間が終了しているため、動画を再生出来ませんというエラーメッセージが出ることがあります。 エラーメッセージが出ていると、残念ながら保存期間終了のために写真や動画を見ることが出来ません。一時的に表示されるのはトークの残されているサムネイルが拡大されただけのものです。

AndroidのLINEで画像や写真が保存できない

AndroidのLINEの場合は、期間が終了した場合などが考えられます。 通信環境の状態が悪い場合は、ネットワークの切り替えを行い、ネットワークをオン、オフにして様子を見ます。ストレージが足りない場合は、不要なデーターを消せば保存が出来ます。またパソコン用の画像サイズが大きすぎてできないこともあります。その場合は一度パソコンで保存した後にスマホ対応のサイズに変更しましょう。LINEアプリの不具合がある場合は、最新バージョンにアップグレードすると出来る場合もありますので、試してみましょう。

iOSのLINEで写真保存できない時の対処法

iOSを更新した後にLINEblogの画像が保存できない原因があります。iOS10を更新すると、すべての画像が保存できないのではなく、リンク付きのみが保存できない不具合があります。9以前の場合、表示されている画像を長押しすれば保存することが出来たのですが、10ではリンク付き画像のみ保存が出来なくなる不具合が生じています。 この不具合はChromeなどの他のブラウザに変えることで、解消することが出来ますので10にアップデートした方はブラウザを変更されるとよいでしょう。

期間が過ぎても読み込めるケースがあります

lineで写真を受け取った後、一度でも拡大表示したことがあるものがあれば、期間が過ぎても写真を読み込むことが出来ます。何故読み込むことが出来るのか、その理由は拡大表示をした後、キャッシュとしてLINEアプリ内にデーターが保存されるからです。 機種変更をした場合はトーク履歴をバックアップして復元を行った場合やデーターを削除した場合はデーターは消えてしまうため、以前拡大表示した画像も読み込めなくなってしまいます。 期限が切れてしまったものは、再び送り直してもらうしか保存方法はありません。期間が過ぎないように、必要なものはバックアップを取っておくようにしましょう。


Wondershare 「dr.fone-LINEバックアップ&復元」で復元する方法について

Wondershare 「dr.fone-LINEバックアップ&復元」はデーター復元ソフトなのですが削除したラインバックアップ、ライントーク履歴を復元することが出来ます。もしスマホの不具合や故障などでデーターが消えた場合は試してみるとよいでしょう。ラインのトーク履歴やSNSバックアップ復元を選択すれば、パソコンにバックアップデーターが復元されますので、スマホに必要なデーターを引き継ぐことが出来ます。消えた画像データーももう一度見ることが出来ますので、必要なものはデーターを取っておくと良いでしょう。それでは、「dr.fone-LINEバックアップ&復元」の操作法をご紹介いたします。

ステップ1.「LINEバックアップ復元」機能を選択

Wondershareのラインバックアップ復元ソフト「dr.fone-LINEバックアップ&復元」をダウンロードして、パソコンにインストールしてください。ツールボックスの「SNSバックアップ」機能を選択します。

「SNSバックアップ」機能を選択

左側のメニューから「LINE」機能を選択します。

「LINEバックアップ&復元」機能を選択

ステップ2.ラインのトーク履歴などのデータをバックアップ

iPhoneがラインバックアップ復元ソフトに認識され、「バックアップ」をクリックすると、ラインのトーク履歴・スタンプなどのデータをバックアップし始めます。

「バックアップ」をクリック

ステップ3.ラインの引継ぎ-バックアップされたLINEをほかのiPhoneに引継ぎ・復元

ラインのデータをバックアップしたら、表示される画面の「確認」をクリックします。

「確認」をクリック

ラインのトーク履歴のバックアップデータを詳しく確認できます。もう一台のiPhoneを接続して、「デバイスに復元」をクリックすると、ほかのiPhoneに引継ぎ・復元することができます。これで、ラインの引継ぎが完了します。

バックアップデータを詳しく確認


まとめ

"lineのトークで受信した写真などには保存期間がありますので、消えてしまわないように保存をしておきます。一度でも拡大表示を行うとアプリ内にデーターが保存されています。 データー復元ソフトWondersharelineは消してしまった履歴を復元することが出来るソフトですので、復元後は必要なものはバックアップを取っておくとよいでしょう。"

dr.fone-LINEバックアップ&復元

「dr.fone-LINE バックアップ&復元」機能の使い方

  • 1-ClickでiPhone上のLINEトーク履歴やスタンプなどをバックアップ
  • 復元前にバックアップされたLINEのトーク履歴を詳しく確認
  • バックアップされたトーク履歴・添付ファイル・スタンプなどをiPhoneに引継ぎ可能
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > LINE > LINEの写真・画像が保存できない場合の対処法

All TOPICS