Dr.Fone - スマホ管理

ファイルをワンクリックで転送

  • iOSとAndroid間でデータを移行できます。
  • iOSデバイス間でデータを自由に転送可能。
  • 連絡先、SMSメッセージ、写真、ビデオ、音楽、などのファイルに対応。
  • Android 10.0および最新のiOS 13に対応。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
「データ移行」を動画で見る

iPhoneの写真をパソコンに取り込めない時の対策

iPhoneカメラが進化し続けてきたと同時に、写真の容量もどんどん大きくあり、iPhoneストレージ容量を圧迫するようになりました。

そのため、写真をパソコンに移行し、管理している方は多いでしょう。

しかし、なんらかの原因で、iPhoneの写真をパソコンに取り込めない時もあります。

今回は、iPhoneの写真をパソコンに移行する方法、取り込めない時の対策をできるだけわかりやすくご紹介します。

iPhoneの写真をパソコンに取り込む方法

対策を紹介する前に、まずはiPhoneの写真をパソコンに取り込む方法を一緒に確認しておきましょう。

  1. ケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。
  2. 「Windows」と「X」キーを押し、「エクスプローラー」を開きます。
  3. 「エクスプローラー」にある「iPhone(デバイス名)」というファイルを右クリックし、「写真とビデオをインポートする」を選択します。
  4. 後はパソコンに取り込みたい写真やビデオを選択して転送すればOKです。

iPhoneの写真をパソコンに取り込めない時の対策

手順は非常に簡単ですが、前述のように、写真をパソコンに取り込めない時もあります。

考えられる原因と対策を一緒に見ていきましょう。

パソコンはiPhoneに信頼されているかどうかを確認する

iPhoneをパソコンに接続する、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されます。

しかし、もしiPhoneの画面ロックを解除しないままコンピューターに接続したら、このメッセージは表示されず、パソコンもiPhoneを認識することはできません。

なので、もしiPhoneがパソコンに認識されていなければ、iPhoneの画面ロックを解除してからもう一度接続してみましょう。

そうすると、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージは表示されるはずです。

「信頼する」を選択することによって、パソコンがiPhoneを認識し、データの移行が可能になることがあります。

USBポートとケーブルに故障がないかを確認する

言うまでもないことですが、ケーブルに故障がある場合、iPhoneをパソコンに接続しても認識されないので、写真を含めたあらゆるデータをパソコンに取り込めません。

ケーブルの中には、充電が可能なのに、データを転送できないものあるので、他のケーブルをお持ちであれば試してみましょう。

一方、USBポートに故障がある場合もあります。この場合、iPhoneを他のパソコンに接続してみましょう。

もしiPhoneを他のパソコンに接続したら、無事に認識されたのであれば、元のパソコンのUSBポートに故障があると判断していいでしょう。

このように、USBポートとケーブルに故障がないのかを確認することも大事です。

「Dr.Fone - スマホ管理」を利用する

上記の方法を試しても写真をパソコンに取り込めない時は、ソフトを使ってみましょう。

今回おすすめするのは、「Dr.Fone - スマホ管理」というソフトです。

「Dr.Fone」はiTunesよりも機能が強く、操作も非常に簡単、欧米では一定の知名度を持っているソフトです。

「Dr.Fone」を使えば、写真はもちろん、ビデオ、音楽、連絡先、SMS、ドキュメントを一つずつ、またはまとめてPCに取り込むことができます。

それでは、「Dr.Fone」を使って写真を取り込む方法を見ていきましょう。

ステップ1、iPhoneをケーブルでパソコンに接続します。

前述のように、もしiPhoneに「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されたら、「信頼」をタップします。

ステップ2、「Dr.Fone」を開き、「スマホ管理」機能を選択します。

drfone

ステップ3、次の画面で、「デバイス写真をPCに転送」を選択します。

iPhoneデバイスのメディアファイルをiTunesに転送

あとはパソコンに取り込みたい写真を選び、「転送」をクリックすればOKです。

実際、写真だけではなく、音楽やビデオ、アプリなど、あらゆるデータをPCに転送可能です。

スマホのデータを管理するには、「Dr.Fone」だけで十分と言えるでしょう。

メディアをiphoneからpcに転送

写真を取り込めない時は「Dr.Fone」を使ってみよう </h2

写真を取り込めない時の原因や対策を紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。 </p

実は、「Dr.Fone」はファイルをPCに取り込むだけではなく、スマホのあらゆる需要を満たせます。

たとえば、リンゴループ、ブラックアウトなどの不具合の修復、iOSのダウングレード、紛失したデータの復元、さらに位置情報を変更することまでできます。

性能的には申し分ないので、とりあえずダウンロードして損はないでしょう。

Dr.Fone-iPhoneスマホ管理

iPhoneとパソコン間でデータを自由に転送

  • iPhone、iPadの間に連絡先、SMS、写真、音楽、ビデオなどを転送
  • エクスポート、追加、削除などの操作でiPhone、iPadのデータを管理
  • iTunesを使わずにiPhone、iPadのデータをパソコンに転送・保存
  • 最新のiOS完全対応
Home > How-to > iPhoneデータ転送 > iPhoneの写真をパソコンに取り込めない時の対策

All TOPICS