Dr.Fone – Whatsappデータ転送

Whatsappのデータを簡単に管理

  • iOSとAndroid間でWhasAppのデータを転送。
  • LINE/Viber/Kik/Wechatのチャット履歴をバックアップすることも可能。
  • WhatsApp&WhatsApp Businessのデータをバックアップ&復元。
  • 操作は簡単でシンプル。3ステップだけでLINEのトーク履歴をバックアップ
 無料ダウンロード    無料ダウンロード
100%安全・安心 | マルウェアなし 3ステップだけでデータ転送可能
「Whatsappデータ転送」を動画で見る

iPhone、Android別でLINE(ライン)のキャッシュを削除する方法・削除できない原因と対処法

藤原 弘子

•カテゴリ: LINE

LINEでは、トークを簡単に送れるだけでなく通話もできるため、普段の連絡のやり取りにLINEを使っている人も多いですよね。しかし、他のアプリと同じでLINEも使っていくとキャッシュが溜まっていきます。

この記事では、LINEキャッシュが溜まるとどうなる?やLINEキャッシュの削除方法、削除できない時の対処法をお伝えしていきます。また、LINEキャッシュを削除する前のバックアップ方法として、「Dr.Fone-WhatsAppデータ転送」の方法も併せて解説していきます。

LINE(ライン)キャッシュとは?LINEキャッシュ削除するとどうなる?

キャッシュとは、アプリの表示や読み込みを早くするために一時的に保存されたデータのことです。そのため、LINEキャッシュとはLINEアプリの起動を早くしたりするためのデータのことを指します。

LINEキャッシュを削除すると、LINEアプリ自体の起動や読み込みが早くなります。そして、LINEキャッシュを削除してもLINE内のトーク履歴や写真、動画などのデータは消えません。

しかし、過去のトークに送信された画像で保存期間が過ぎてしまったものはキャッシュを削除することでデータが消えてしまいますので注意しましょう。

LINE(ライン)キャッシュを削除する方法

iPhone、Android別で削除する方法を紹介していきます。

まずは、iPhoneから紹介していきますので手順を参考にしてみてください。

1.下部のメニューからホームを選択後に、右上の設定をタップします。

lineキャッシュ削除

2.一般からトークをタップします。

line トーク

3.データの削除をタップします。

ラインデータ削除

4.キャッシュデータの読み込みが終了するのを待ちます。

キャッシュデータの読み込み

5.選択したデータを削除をタップします。

ライン選択したデータを削除

次に、AndroidでLINEキャッシュを削除する方法を紹介していきます。

  • 1.下のメニューからホームを選択し、右上の設定をタップします。
  • 2.トークをタップし、トークルームの一時ファイルを削除をタップします。
  • 3.確認のメッセージが表示されるので、削除をタップします。

LINE(ライン)キャッシュを削除できない原因と方法

上記の方法でLINEキャッシュを削除できない原因と削除できない時の対処法を紹介していきます。

削除できない原因

以下の3つの原因が考えられますので、1つずつ解説します。

・アプリの不具合

アプリ側で不具合が起きてしまった場合にも、LINEキャッシュを削除できなくなってしまいます。

画面がフリーズしたり、エラーが発生してしまったりと原因はさまざまです。

・通信環境が悪い

通信環境が悪いとキャッシュの削除に時間がかかる場合があります。

そのまま時間がかかってしまうとLINEキャッシュが削除できない原因になります。

・端末の問題

端末が古いものを使用しているとLINEキャッシュにアクセスできないなどの問題が発生してしまいます。

そのため、LINEキャッシュを削除できない原因になってしまいます。

LINEキャッシュを削除できない時の対処法

以下の3つの方法を試してみてください。

・対処法1:画面を横向きにしてみる

画面向きのロックをしている場合は、解除して画面を横向きに回転させてみてください。

キャッシュ削除画面までは行くものの、削除ボタンを押せない不具合が発生する時もあるみたいです。

・対処法2:通信環境を良くしてみる

通信環境が悪い場所でおこなうと削除ができない場合がありますので、WiFiがある環境もしくは一度通信を繋げ直してみましょう。

・対処法3:端末の再起動をおこなう

端末の再起動をおこなうことで解決する場合があります。なぜなら、再起動をすることで不必要なキャッシュが消去されるためです。

再起動の手順を紹介しますので、参考にしてみてください。

・iPhoneX以降

  • 1.サイドボタンと音量ボタンを同時に長押しします。
  • 2.電源スライダーが表示されたら、スライダーをドラッグし電源をOFFにします。
  • 3.再度電源を入れます。

iPhone8以降の場合

参照:iPhone を再起動する - Apple サポート (日本)(https://support.apple.com/ja-jp/HT201559)

・iPhone8、7

  • 1.サイドボタンを長押し、電源スライダーが表示されたらスライダーをドラッグし電源をOFFにします。
  • 2.再度電源を入れます。 
  • ・Android
  • 1.サイドボタンを長押しして、電源スライダが、表示されたらスライダーをドラッグします。
  • 2.再びサイトボタンをタップし、電源を入れます。

iPhone8、7、6の場合

参照:iPhone を再起動する - Apple サポート (日本)(https://support.apple.com/ja-jp/HT201559)

LINEキャッシュを削除する前、念のためバックアップを実施

LINEキャッシュを削除する前に、念のためにバックアップをおこなうことをおすすめします。

なぜなら、LINEキャッシュを削除することで、保存期間が終了した画像や動画などのデータが消去されてしまいます。そのため保存するのを忘れてしまったものがある場合があるかもしれません。

そこで、Dr.Fone-WhatsAppデータ転送を使用する方法を紹介します。

無料ダウンロード(Win版)      無料ダウンロード(Mac版)
wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし  wondershare3ステップだけでLINEバックアップ可能

Dr.Fone-WhatsAppデータ転送は、パソコンにバックアップを取るだけでなくiPhoneとAndroid間などでもデータのやり取りがおこなえます。

そして、LINEだけでなくWeChatやKikなどのチャットツールも簡単にバックアップを取ることができます。ここからは、操作手順を紹介しますので、ぜひ見ながら操作してみてください。

1.Dr.Foneを起動し、メイン画面からWhatsAppデータ転送をクリックします。

Dr.FoneからWhatsAppデータ転送を利用してLINEデータをバックアップする

2.左側のメニューから、LINE機能を選択しiPhoneをパソコンに繋ぎます。

Dr.FoneからWhatsAppデータ転送を利用してLINEデータをバックアップする

3.左側のバックアップボタンをクリックすると、自動的にLINEのデータをバックアップします。

Dr.FoneからWhatsAppデータ転送を利用してLINEデータをバックアップする

Dr.FoneからWhatsAppデータ転送を利用してLINEデータをバックアップする

バックアップ以外にも復元する方法が知りたい場合には、こちらを参考にしてみてください。

[公式]LINE バックアップ&復元 機能の使い方を紹介 - Dr.Fone

まとめ

今回は、LINEキャッシュの削除方法と削除できない時の対処法を紹介してきました。iPhoneとAndroidで操作方法が、変わってきますのでこの記事を参考に操作してみてください。

また、LINEキャッシュを削除する前には念のためにバックアップをDr.Fone-WhatsAppデータ転送で取る方法も紹介しています。Dr.Fone-WhatsAppデータ転送は、簡単操作でバックアップを取ることができる専門ソフトですのでおすすめです。

 

Dr.Fone - WhatsAppデータ転送

Dr.Fone - WhatsAppデータ転送

iPhone上のラインのトーク履歴をバックアップ復元方法

  • 【2021年最新/機種変更/line引継ぎ/lineバックアップ】最新のiPhone13シリーズ・iOS15に対応。
  • 1-ClickでiPhone上のLINEトーク履歴やスタンプなどをバックアップ
  • 復元前にバックアップされたLINEのトーク履歴を詳しく確認
  • バックアップされたトーク履歴・添付ファイル・スタンプなどをiPhoneに復元可能
wondershare100%安全・安心 | マルウェアなし

Home > How-to > LINE > iPhone、Android別でLINE(ライン)のキャッシュを削除する方法・削除できない原因と対処法

All TOPICS