iPhone写真が削除できない?iPhoneの削除できない写真を削除しましょう

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

美しい景色や彩り豊かで美味しい話題のグルメなど、「これはSNS映えするな」と写真撮影する事が多いのではないでしょうか。また子どもの成長やペットなど、高機能なiPhoneのカメラでついつい撮影したくなります。更にお使いのPCに保存されている写真は、iTunesによって同期している方もいる事でしょう。

すると気が付けばiPhoneに沢山の写真が保存されます。そのままにしておくと、iPhoneの容量を圧迫して動作が遅くなる等の影響が出てしまいます。その為必要の無い写真を削除しないといけません、しかしiPhoneに保存されている写真が削除できないという現象が起こります。何故iphoneの写真が削除できないのでしょうか。その具体的な場面と、写真を削除する方法を紹介します。

iPhone写真が削除できない?

iPhone写真が削除できない場面

iPhoneから不要な写真を削除する場合は、写真アプリを起動して「カメラロール」をタップ→「編集」か「選択」から削除したい写真を選んで、「削除」→「選択した写真を削除」→「アルバムから削除」の順にタップすると削除する事が出来ます。

皆さんのiPhoneには「カメラロール」以外に、「CAMERA」や「Photos」といったライブラリーが作成されて、「コンピューターから○○枚」と表示されていませんか。「CAMERA」や「Photos」は、自分のパソコンから「iTunes」に同期した写真データが保存されたライブラリーです。その為iPhone単体では、ライブラリーの中に保存されている写真を削除できません。この後はiPhoneの写真を削除する事ができない原因と、一般的な対処法を紹介します。

iPhoneの写真が削除できない原因と一般的な対処法

お使いのPCからiTunesによって「同期」した写真は、iPhoneだけでは削除する事が出来ません。

  1. 同期した写真を削除する方法は、まずUSBケーブルを使ってiPhoneとPCを接続します。続いてPCにてiTunesを起動して画面右上のデバイスアイコンをクリックします。
  2. 次に「写真」タブをクリックして、「写真の共有元」のチェックを外します。
  3. iTunesによって同期した全ての写真ではなく、一部を選択して削除する時は「選択したフォルダー」をクリックした後にフォルダーリストで、削除したいフォルダーのチェックを外します。「写真の共有元」のチェックを外すとiTunesとの同期が解除されます。
  4. その後メッセージが表示されるので、「写真の削除」→「適用」の順にクリックします。これでiphoneの写真をアルバムから削除できない問題を解決する事が出来ました。

iTunesとの同期を解除してiPhoneに保存されている写真を削除する方法は、第三者により復元ソフトを使って写真データが復元される可能性があります。 続いては、Wondershare社「dr.fone-iPhoneデータ消去」による、iPhoneの削除できない写真を復元不可能な状態に完全消去する手順を紹介します。まずはこのiPhone写真削除ソフトをパソコンに入れましょう。


「dr.fone-iPhoneデータ消去」でiPhoneの削除できない写真を削除

Wondershare社「dr.fone-iPhoneデータ消去」は、最新のiPhoneに対応したWindows、Macの両OSで使用可能なiPhoneのデータを復元不可能な状態に完全消去するソフトです。 「dr.fone-iPhoneデータの一部消去」で、iPhoneに保存されている削除できない写真を完全消去する手順を紹介します。

ステップ1:まずはPCで「dr.fone」を起動して、メインメニューから個人情報を永久に消去する「消去」機能をクリックします。

データ消去

表示される画面には、「データ完全消去」と「データを一部消去」2つの選択肢があります。今回は削除できないiPhoneの写真を削除しますので、「データを一部消去」をクリックしてください。

データ一部消去

ステップ2:その後USBケーブルにてiPhoneとPCを接続して、メニュー画面の「スキャン開始」をクリックします。すると接続されたiPhoneの全ての個人情報をスキャンします。

端末のスキャン中は絶対に接続を解除しないで下さい。

スキャン開始

ステップ3:スキャン結果はデータのタイプ毎にプレビューする事が出来ます、今回は写真なので画面左の項目から「カメラロール」をクリックして、削除したい写真を選択します。

※ iPhoneの分析中にiPhoneとパソコンの接続を解除しないでください。

写真を選択

ステップ4:続いて画面右下の「デバイスから消去」をクリックします。

ここで消去したデータを復元する事は出来ません。必要なデータまで誤消去される事を防ぐ為「消去」と入力して下さい。

「消去」と入力

ステップ5:入力後「今すぐ消去」をクリックすると選択した写真の消去が始まります、作業が終るまで数分間お待ち下さい。

作業が終るまで数分間お待ち下さい

「dr.fone-iPhoneデータ消去」は、簡潔な画面表示と簡単操作でiPhone内の写真などのデータを完全消去して大切な個人情報を保護します。

iPhone写真を削除できないことがあっても怖くない

iPhoneに収められた写真が削除できない時は、今回紹介した「dr.fone-iPhoneデータ消去」で完全消去することが出来ます。この方法では消去作業を行う前に必要なデータはバックアップをとっておかないといけません。このことを忘れずに守った上で端末のデータ容量を軽くしましょう。

dr.fone-iPhoneデータ消去

iPhoneの写真や動画のデータを一括で削除できるソフト

  • iPhone・iPad・iPod Touch上の個人情報を消去します
  • 簡単・迅速・効率
  • 消去したいデータを選択して消去
  • iPhoneデータを完全に削除
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneデータ消去 > iPhone写真が削除できない?iPhoneの削除できない写真を削除しましょう

All TOPICS