X 春の販促活動
無料体験

iCloudバックアップできない?iCloudでバックアップできない状態を解決する

Wondershare iPhone Data Recovery

世界初のiOS & Androidデータ復元ソフト

業界で高い復元率

ios data recoveryandroid data recovery

今iPhoneの人気のバックアップ方法はiCloudでのバックアップで、こちらを利用する事でどこからでもネット環境があればすぐに復元する事が可能になり、今の情報社会では欠かせないものとなっているので上手く活用していきたい機能でもあります。 しかし、このiCloudでバックアップができないという状態が出てしまう場合もあり、気をつけたい部分でもあるのですが、まずはどんな状態でバックアップができないかという例を知る必要があります。

iCloudでバックアップできない原因

その例を今から紹介していきたいと思いますので、実際にiCloudでバックアップができないという状態を作ってしまったら、こちらの話を参考に適切な対応をする事をお勧めします。

①iCloudでバックアップを失敗する原因ですが、それはサーバーとの接続が上手くいかない時になり、これは急にネット回線が切れた時に起こります。特に4G回線で山奥までいくと、回線が繋がりにくくなり、iCloudでバックアップされないという事態を引き起こしがちになってしまい注意したい部分でもあります。こちらはネット環境が影響しているので、どうにもならない問題でもあり、サーバーの接続が切れないようにするしか対応策がありません。

②次にiCloudとiPhone等の端末の相違点が多くバックアップが出来なくなるという状態で、こちらは頻繁に同期を繰り返さないと防止できない問題でもあるのです。毎日細かい作業である同期をしていくことが求められているので、マメな方であれば心配ないですが、あまり頻繁に同期をしない方は気をつけましょう。iCloudでバックアップが作成できない状態を作らないためには、使用している人がしっかりと対応していく必要があります。

③最後にiCloudにバックアップできない状態として最新の状態にアップデートしていないという事も考えられます。 こちらも通知を無視してアップデートをしないと必ず起こる問題なので、しっかりとアップデートをしていく必要があります。

「dr.fone-iPhoneデータバックアップ&復元」でiPhoneのデータをバックアップする手順

iCloudでのバックアップはこのようにiCloudがバックアップができない状態を引き起こす可能性があるので、wondershareのdr.fone-iPhoneデータバックアップ&復元を使用して対応していくことをお勧めします。
Dr.Fone for iOSではiOSデバイスから復元という機能を使用する事で、データのバックアップが可能なので、iCloudのバックアップより安心して対応する事が可能です。

dr.fone-iPhoneデータバックアップ&復元

iPhone・iPad・iPodのデータを簡単にバックアップ&復元

  • バックアップ可能なデータは写真・連絡先・動画・SMSメッセージ・メモなど
  • バックアップされたデータをいつでもiPhone・iPad・iPodへ復元可能
  • バックアップを復元するときに、データ損失なし
  • 最新のiPhone 7やiOS 10-10.2に完全対応!
  • Windows版とMac版両方動作可能

それで、ここでiPhoneデータをバックアップする詳しい手順を紹介します。

ステップ1 iPhoneを接続し、iPhoneデータバックアップソフトを起動し、まずはスキャンしてください。

iPhoneをパソコンに繋いで、「dr.fone-iPhoneデータバックアップ&復元」を起動してください。そしてメイン画面上の「データバックアップ&復元」機能を選択して、バックアップしたいデータタイプを選択してください。「バックアップ」ボタンをクリックすると、デバイス上のデータをスキャンし始めます。

「データバックアップ&復元」機能を選択

ステップ2 iPhone上のデータをバックアップします。

「バックアップ」をクリックすると、iPhone・iPad・iPod Touch上のデータを分析し始めます。分析が完了後、データのバックアップが開始します。

iPhone上のデータをバックアップ

ステップ3 バックアップされたデータをパソコンに保存します。

データのバックアップが終わると、パソコンでプレビュー確認できます。バックアップされたデータはパソコンに保存することができます。

バックアップされたデータをパソコンに保存

難しい操作が必要なく、初心者でも簡単にバックアップをする事が可能というのが人気を呼んでいる秘密で、これからiPhoneのデータをバックアップをしたい方にお勧めです。

このようにアイクラウドでバックアップできない状態を防ぐためには、iCloudでバックアップエラーが起こらないようにすべきなので、iCloudのバックアップができない状態を作らないようにdr.fone-iPhoneデータバックアップ&復元を使用する事をお勧めします。
特にiCloudでバックアップをしようとして容量不足で対応できない場合は、iCloudのバックアップができない事を容量に左右されず対応できます。

お客様は以下の製品をダウンロードしています。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 (Japanese)
dr.fone -  iPhoneデータ復元 (Japanese)
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iCloud復元 > iCloudバックアップできない?iCloudでバックアップできない状態を解決する

All TOPICS

Top