iOS 11アップデートX
無料体験

iCloudバックアップ復元:iCloudバックアップから復元する方法の紹介

Wondershare iPhone Data Recovery

世界初のiOS & Androidデータ復元ソフト

業界で高い復元率

ios data recoveryandroid data recovery

大至急!iCloudバックアップ復元ができない! 機種変更をして、iCloudからバックアップを復元したいですが、なかなか復元できないです。iCloudバックアップを復元する方法を教えてください。

iPhoneユーザーなら、上記困ったことはよく起こったかもしれません。機種変更した場合、iCloudバックアップからiPhoneのデータを復元したい方、大切なデータがなくなった場合、iCloudバックアップから復元する方も痛いほどわかると思います。

今回の記事には、iPhoneのiCloudバックアップする方法、アイクラウドバックアップ復元する方法及び、WondershareのiCloudバックアップ復元ソフトdr.fone-iPhoneデータ復元でiCloudバックアップから復元する方法を紹介します。

以下iCloudバックアップ復元ソフトの無料体験版をダウンロードして、試してみましょう。

Part 1: iCloudバックアップを作成する方法

ステップ1:Apple ID でログインします

まずは初期設定を済ませてから、メイン画面の設定→【iCloud】をタップしてください。次にApple ID でログインします。

ヒント:ログインしたらiPhoneで使っていたSafariの履歴やブックマークをパソコンに同期するかを選択します。パソコンでもブックマークのページを見たいという人は【結合】を選択しましょう。

ステップ2:バックアップ作成します

ログインが済んだら【バックアップ】をタップし、「iCloudバックアップ」をオンにして「今すぐバックアップを作成」をタップします。「前回のバックアップ」が直近の時刻になれば完了です。

バックアップ作成

iCloud を使う方法は手軽ですが、iCloudに空き容量がないとバックアップできません。また、バックアップされるデータは一部に留まります。

またすでに設定済みのデバイスを iCloudバックアップで復元したい場合、iCloud バックアップから復元するには、設定アシスタントを使うしか方法がありません。すでに設定の終わったデバイスで設定アシスタントを使うには、デバイスのすべてのコンテンツを消去して、あらためて設定し直す必要があります:

「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップします。その上で、設定アシスタントの案内に従って、iCloudバックアップを使ってデバイスを設定します。

iCloudバックアップ

Part 2: iCloudバックアップ復元する方法

iCloud にバックアップ保存したデータを復元する場合には、Wi-Fi環境が必要です。

iPhoneメイン画面の設定→【iCloud】をタップします。次はApple IDのメールアドレスと、パスワードを入力してサインインしてください。 「バックアップ」をクリックすると、前回のバックアップデータが表示されます。 復元したいバックアップファイルを選択して、「iCloudから復元」をクリックすると、iCloudバックアップの復元が可能です。

「iCloudから復元」という方法を利用するするのは便利ですが、iPhone上の最新データは消えるのは残念なことです。また、iCloudバックアップが復元できない場合もよくあります。

iCloudから復元

Part 3: iCloudバックアップが復元できないときの対処法

iCloudバックアップが復元できない場合、代わりの復元ソフトを試してみたら?それはパソコン専用iCloudバックアップ復元ソフト「dr.fone-iPhoneデータ復元」です。削除された連絡先、SMS、メールなどをiOSデバイスから直接復元することができ、iTunesとiCloudバックアップから紛失した写真、動画なども復元可能です。それではiCloudバックアップ復元方法を紹介します。

ステップ1:iCloudバックアップファイルから復元します

iOSデバイスをPCに接続すると、メインウィンドウ画面に入ります。まずはメイン画面の「データ復元」、「iCloudバックアップファイルから復元」をクリックします。iCloudアカウントにサインインして、「→」ボタンをクリックします。

メインウィンドウ画面

ステップ2:iCloudバックアップデータをダウンロードします

次に復元したいブックアップファイルを選択して、右の「ダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロードしたファイルのタイプ前のチェックマークをつけて、「次へ」ボタンをクリックします。 ダウンロード完了した後、自動的にスキャン画面に入ります。

「次へ」ボタンをクリック

ステップ3:iCloudバックアップの復元が開始します

スキャンが完了したら左の項目をクリックして、その詳細は画面の中央部分で表示されます。復元する必要がないデータの前のチェックマークを外して、 右下の復元ボタンをクリックします。画面中央に「パソコンに復元」、「デバイスに復元」が出てくるので、「パソコンに復元」をクリックします。復元が完了した後、保存フォルダは自動的に開かれます。これでiCloudバックアップの復元が完了です。

iCloudバックアップの復元が完了

ヒント:上記のデータを直接デバイスへ復元したいとき、左側にデータの前にチェックをつけて、中央の「デバイスに復元」をクリックして、操作してください。「パソコンに復元」をクリックした後、下記の画面にパソコンでの保存場所を選択して、復元ボタンをクリックします。

どうですか?Wondershare dr.fone-iPhoneデータ復元の操作は簡単でしょう?iCloudのバックアップ復元ができないのでお困りの方はぜひ試してみてください。

dr.fone-iPhoneデータ復元

iCloudバックアップ復元-iCloudバックアップから復元する方法

  • iPhone・iPad・iPod Touchの削除したデータを簡単に復元
  • 安全・迅速・簡単でデータ復元!
  • 業界で復元率が高いiPhoneデータ復元ソフト!
  • iPhone・iPad・iPod Touchの紛失した写真・連絡先・メモ・メッセージなどを復元
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!

お客様は以下の製品をダウンロードしています。

dr.fone (Mac) - iPhoneデータ復元 (Japanese)
dr.fone -  iPhoneデータ復元 (Japanese)
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iCloud復元 > iCloudバックアップ復元:iCloudバックアップから復元する方法の紹介

All TOPICS

Top