× virtual-location

Twitterの位置情報を確認・設定・削除する方法

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Mar 04,2020 •カテゴリ: iPhone GPS変更

Twitterの位置情報をオフにする設定方法と削除する方法

1、Twitterで位置情報を確認する方法(PC・iPhoneとAndroid)

素人だと全く気が付かないうちに、写真を撮影した時の位置情報が画像に含まれていることも知らずにupしてしまいます。専門家であれば、それがどれだけ危ないことなの理解できますが、全くの素人の場合は理解できないで撮影した画像ファイルを簡単にアップしてしまいます。

Twitterで位置情報を確認することはできるのでしょうか?結論から言うとTwitterで位置情報を確認することはできます。確認できる条件があり、正式なTwitterから投稿されたもので、正確な位置情報を共有しているもので、7日間以内のものであるということです。ちずツイを使うと正確な位置情報を確認できます。

検索する場所の範囲を「1500km」にして、日本全国をカバーしてから、検索条件の「ツイートに含まれる文字」を、調べたいツイートの長文にあたる部分で検索すると特定のツイートの位置情報を検索することができます。長文を駆使すればツイートは1つに絞られます。これだけで位置情報を特定できます。

2、Twitterの位置情報をオフにする設定方法(PC・iPhoneとAndroid)

投稿するときに付けてしまった位置情報をオフにすることは可能でしょうか?可能なのです。iPhoneとスマホではやり方が違うのでそれぞれ紹介します。

① iPhoneの位置情報をオフにする

  • Twitterの位置情報を解除するには、表示されているピンマークをタップします。
  • すると削除と表示されるので、この削除をタップすれば位置情報はオフになります。

② スマホの位置情報をオフにする

  • スマホの場合は、Twitterの画面上でピンマークをタップします。
  • 選択画面が表示されるのでその上の「×」マークをタップします。

これで位置情報はオフになります。

3、Twitterの位置情報を削除する方法

① Twitterに投稿した写真のExifデータが自動削除される方法

TwitterからExit情報を自動で削除することができるのでしょうか。 ツイッター自体の機能で、画像投稿する時にExifデータを自動的に削除してアップロードするので、アップロード画像を解析してもその写真が何処で撮影されたか調べる事は出来ません。もちろん、画像に写っているランドマークから場所を特定出来るケースはありますが、明確な位置データとして位置が特定される事はありません。

試しに、一度ツイッターに投稿した画像をダウンロードしてパソコンで確認したExif情報を確認してみると削除されていると思います。ツイッターのFAQページを参照されるとそのことがより明確になります。FAQには、画像のExitデータはどうなりますか?に対してアンサーとして、Exitデータはアップロード時に自動的に削除されます。

ツイッターで画面を見ているユーザーからExifデータをセットすることはできません。としっかりと記述されています。基本的にはExifデータは、ツイッターへアップロードするときに自動削除されるという事になっているので、削除方法などをよくわからない人でも安心して画像ファイルをアップロードすることができます。

② Twitterで過去ツイートの位置情報を一括削除する方法(スマホの場合・PCの場合)

今までに投稿した情報からすべての位置情報を削除することもできます。全てを削除する場合は、パソコンからできます。

  • WEBサイトへアクセスします。
  • 画面の右上に表示されているアカウントをクリックします。
  • メニューが表示されるので、その中の「設定」→「セキュリティーとプライバシー」を選択します。
  • 表示されたサブメニューの中に「すべての位置情報を削除」というメニューがあるので、クリックします。
  • すると、「本当に全ての位置情報を削除しますか?」という確認メッセージが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

これですべての位置情報の削除が完了しました。

ここまでツイッター上に画像をアップした時のExitデータの扱い方や編集方法について紹介してきました。

4、写真の撮り方を工夫する--「dr.fone - GPS変更 (iOS)」を使用しよう

Exif情報を付けたまま撮影しても問題がないようにするには、「dr.fone - GPS変更 (iOS)」を使えば位置情報を偽装することができます。パソコンにiPhoneを接続して「dr.fone - GPS変更 (iOS)」を起動してから、現在の位置を別の地名へ簡単な操作で変更できます。変更した後に、写真を撮影すれば、京都で撮影した写真の位置情報を北海道にしたりすることができます。このように、現在地とは全く違う場所を設定することができるのが「dr.fone - GPS変更 (iOS)」なのです。


そして、行動パターンもウォーキング、サイクリング、ドライブ速度で走行速度を任意表示もできます。途中に休憩時間を設け、あたかもそこにいるように見せます。また、ゲームなど位置情報を利用するものもこのソフトは役に立つと思います。PC上でiPhoneの位置情報を変更しよう。初心者でも超簡単の3ステップで世界中のどこにテレポートしましょう。

ステップ 1: パソコンで「dr.fone-GPS変更」を起動します。

GPS位置変更

ステップ 2: iPhoneをケーブルでコンピューターに接続します。

GPS位置変更

ステップ 3: ご希望のモードを選択してGPSを変更します。

GPS位置変更

dr.fone - GPS変更 (iOS)

iOS 位置ツール: iPhoneのGPSを簡単変更

  • iPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポート
  • マップでルートを作成してそのまま移動
  • マップ上の仮想移動の速度を自分で設定
  • ほとんどの位置情報ARゲームまたはアプリで動作
Home > How-to > iPhone GPS変更 > Twitterの位置情報を確認・設定・削除する方法

All TOPICS