Dr.Fone - GPS変更

iPhoneのGPS位置情報を自由に変更できます。

  • 世界中のどこにでもワンクリックでテレポートできます。
  • マップでルートを作成して目的地に移動します。
  • 脱獄不要。ほとんどの位置情報ARゲーム&アプリで動作します。
  • 移動速度まで調整可能。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
100%安全・安心 | マルウェアなし
「GPS変更」を動画で見る

インスタの位置情報を設定・変更・削除・非公開及び可愛い・おしゃれに設定する方法

藤原 弘子

•カテゴリ: iPhone GPS変更

Instagram(インスタ)で投稿するからには、多くの人に見てもらったり、友達から「いいね」と言ってもらえるようにしたいところですよね。

 インスタの投稿には写真を撮影した場所の情報を付け加えることができますが、この位置情報をうまく使うことでより多くの人に投稿をアピールしたり、印象付けたりすることができるようになります。 

この記事では、インスタの位置情報を登録・編集する方法や、位置情報で使える「楽しい」「可愛い」「オシャレ」なキーワードなどを紹介していきますので、今よりもっと楽しいインスタライフを送ることができるようになります。

インスタを可愛い位置情報に設定する方法

まずは、Instagram(インスタ)の位置情報について知っておきたい情報をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

インスタの位置情報とは?

インスタグラムでは、投稿する写真や動画に位置情報を付与して発信することができます。基本的には写真情報に付与された位置情報を利用する機能で、タグと同じように位置情報で他のユーザーの投稿などが表示されるようになります。

この位置情報を活用することで、投稿するのが画像情報だけでも、場所情報を使うことで他のユーザーと繋がったり経験を共有したり、共通点を見つけて友達を見つけたり繋がったりすることができます。

位置情報を可愛く活用するには?

位置情報はタグとしても使えるので、インスタの情報をもとに観光地やお店の情報を拡散してもらうこともできるようになります。投稿の際に、位置情報をつけてもらうように誘導しながらインスタ映えする商品を展開することでインスタ内での露出度も高まり、広告効果が高まることが期待されます。

また、自分のよく利用する場所でよく投稿している方とインスタ上で繋がったりする際にも位置情報が付与されていたほうが、より効果が高まると考えられます。

投稿にインスタ位置情報を登録する方法

インスタに投稿する際に位置情報を登録する方法を説明していきます。

フィード投稿に位置情報を付け加える

インスタの一般的な投稿方法が「フィード」になりますが、フィード投稿の際に位置情報を載せる方法について説明します。

フィード投稿に位置情報を付け加える

  1. フィード投稿を選択
  2. 投稿する画像を選択
  3. キャプションなどの追加情報を入力する画面で、「場所を追加」を選ぶ

ストーリーズの位置情報編集方法

24時間で消える投稿機能であるストーリーズでも位置情報を編集することができます。

最近では、フィード投稿よりも気軽に利用できるという理由でストーリーズが利用されており、位置情報に関しても個人情報が拡散するというリスクも減らせるために、現在地を利用した投稿としても便利です。

ストーリーズの位置情報編集方法

  1. 投稿画面から上部メニュー画面の追加情報アイコンをタップ
  2. スタンプの中に「場所」という項目があるので選択
  3. スタンプに表示したい場所・現在地などを入力する
  4. 公開したい範囲を決めて完了

可愛い「場所」のキーワードにはどんなものがあるの?

他の方の投稿でも、位置情報が独特な可愛いフレーズを利用しているものを見たことはないでしょうか。位置情報を投稿にあった地名・ポイント名を添えることで、投稿がグッと印象的になります。

お勧めの可愛く・面白く感じるキーワードをまとめてみましたので、ぜひ、投稿に活用してみてください。


友達と使いたいキーワード

  • BFF
  • JK
  • がっこうにいこう
  • かわいい自分には旅をさせろ
  • 俺らにぶっ飛んだ修学旅行をさせてください。
  • 夏の思い出
  • 気分↑↑
  • 好きなもの倶楽部
  • 黒板
  • 女子高生の日常会話
  • 女子力レッスン
  • 青春の真っ只中
  • 青春は最後のおとぎ話
  • 僕たちの夏休み
  • 旅のしおり

恋愛・恋人と一緒に使いたいキーワード

  • AnniversaryDay
  • ForYou
  • ILoveYou
  • Kawaiiは作れる
  • ずっといつまでも
  • とにかくかわいい
  • やばい!すき!ほんまに!!!
  • 幸せ発信局
  • 私はあなたを愛して
  • 大切な人
  • 天使のほっぺ
  • 彼氏彼女
  • 恋のキューピット大作戦

その時の気分や、声をかけるときに使いたいキーワード

  • あした天気になあれ
  • おい!なんだこれは!
  • くもったり、はれたり
  • こどもがわらうとせかいがわらう
  • この地球のどこか
  • しらんがな!!
  • だから、今日がよかったと思える。
  • どうかしてるぜ‼︎
  • なんでやねん
  • 大人になれば

地名として使いやすいキーワード

  • かなり天国に近いところ
  • ときめきランド
  • どこでもドア
  • どっかそのへん
  • 可愛いの家
  • 世界の中心
  • 秘密の場所
  • 夢と魔法の国

ポジティブなキーワード

  • うん間違いないっ!
  • みんなちがってみんないい
  • 楽しいこと好きなこといっぱい!
  • 楽しい生活
  • 好きなことをして自分らしく生きよう
  • 自分らしく生きるプロジェクト
  • 自由奔放
  • 趣味に生きる
  • 大好きな私の家

インスタの位置情報を非公開にしたい、共有しないように設定する

位置情報がうまく登録できない場合、スマホの設定でインスタグラムに位置情報を共有しない設定になっている可能性があります。普段使いで位置情報を共有したくないという方も多いと思いますので、知らず知らずのうちに位置情報の設定を変更している可能性があります。

安全にインスタグラムを利用したいという方の場合は、位置情報を共有しないようにしておくことで、現在地の情報などが投稿に反映されないようにしておくことができます。

設定をうまく調整することで、個人情報の心配なくインスタを楽しむことができます。これまでの投稿などについても位置情報を変更したり削除したりすることもできるので、設定の見直しや投稿の確認などにご活用ください。

iOSの位置情報設定方法

まずは、iPhone側の設定として、各種アプリなどに「位置情報サービス」を利用できるようにするかどうか、を許可する設定に変えていきます。

 iOSの位置情報設定方法

  1. 設定アプリを開く
  2. 「プライバシー」の項目を選択する
  3. 「位置情報」を選択する
  4. 「位置情報サービス」をONにする

Instagramに位置情報の共有許可をする

Instagramに位置情報の共有許可をする

  1. 「設定アプリ」を開く
  2. アプリ項目の一覧から「Instagram」を選択する
  3. 「位置情報」を選択する
  4. 「このAppの使用中のみ許可」を選択する

Androidの位置情報設定方法

  1. 「設定アプリ」を開く
  2. 「ロック画面とセキュリティ」を選択する
  3. 「位置情報」を選択する
  4. 位置情報をONに設定する

Instagramのアプリに位置情報を許可する

  1. 設定を開く
  2. 「アプリと通知」を選択
  3. Instagramを選択
  4. 「許可」を選択
  5. 「お客様の位置情報」のトグルボタンをONにする

インスタに投稿した画像の位置情報をカスタマイズする方法

これからインスタに写真を投稿したり、すでに公開しているフィードの位置情報を変更したりする場合には「位置情報」を活用して検索されて、自分の現在地に近い地名や店舗などが表示されるようになっています。

Instagramでは位置情報に関する地名や施設の情報はFacebookの情報に紐づけられています。Facebookに登録されたお店・スポットの名前などが表示されるようになっているので、登録されていない場合にはInstagramの投稿で正確な位置情報を伝えることが難しくなってきます。

お店などを運営していて、位置情報をもっと活用したい、という場合にはFacebookの店舗住所などを登録することで、インスタグラムの投稿に反映させやすくすることもできます。

この位置情報をもっと活用することで、インスタを利用する人にアプローチできますし、一方で、一度投稿してしまった情報を編集したりすることで、個人情報を守ることにもつながります。

一度投稿したフィード画像を別の位置情報に変える

一度投稿したものでも、位置情報を編集することができます。

一度投稿したフィード画像を別の位置情報に変える

  1. 変更したい画像・動画を選ぶ
  2. 右上のメニューアイコン「」をタップ
  3. 「編集」をタップ
  4. 編集画面から位置情報をタップして「位置情報を削除」を選択
  5. 編集が終わったら右上の「完了」をタップして終了

投稿した位置情報を削除する

手順としては、先程の「位置情報を編集する」と一緒ですが、すでに登録している位置情報をタップすることで、「位置情報を削除」が選択できます。

位置情報削除後は、そのまま位置情報を登録しなくてもいいですし、位置情報を再度検索して自分が利用したい地名・施設・店舗名などを選択しても構いません。

詳しいインスタグラムの位置情報の修正方法に関しては、こちらの記事も参考になるのでご参照ください。

インスタグラムの位置情報を非公開にする

 インスタグラムの位置情報を非公開にする

インスタグラムのアカウントは非公開にすることもできます。

これまで解説した方法で位置情報を削除したり、スマホの位置情報をインスタグラムと共有しないようにしたりすることはできますが、どうしても知らないアカウントからインスタグラムの位置情報を知られたくない、というときには、アカウントを非公開にする方法もあります。

非公開アカウントになることで、投稿などは表示されなくなりますし、フォロー関連の情報も他のアカウントへの露出を減らすことができます。

Dr.Foneを使って位置情報にリアリティを持たせる

位置情報を投稿の際に非表示にすることはインスタグラムの機能でできますし、すでに登録されている地名や店舗名などで検索しやすいものであれば利用することもできます。

しかし、地名の検索がうまくいかなかったり、登録されていなかったりすると投稿にうまく反映できない場合があります。例えば、移動販売車などで営業する際に、本日営業するポイントで料理画像を投稿したいのに、検索しても出てこない場合には別のポイントを指定せざるを得なくなってしまいます。

位置情報のミスマッチを避けるためにも、あるいは現在の自分の投稿地点を偽装したいという場合にも便利なのがDr.Foneです。

 Dr.Foneはスマホのデータ管理をサポートしてくれる万能ツールなのですが、その機能のひとつに「GPS変更」というものがあります。この機能を使って、インスタグラムの投稿の位置情報を簡単に最適化することができます。Dr.Foneは無料でダウンロード可能です。「GPS変更」機能についても無料で利用できる期間があるので、まずは使ってみることをお勧めします。 

無料ダウンロード(Win版)    無料ダウンロード(Mac版)
100%安全・安心 | マルウェアなし  3ステップだけで位置変更可能

Dr.Foneで位置情報を変更するDr.Foneのメニュー画面から「GPS変更」を選択

 まずはDr.Foneのメニュー画面から「GPS変更」を選択します。

「開始」を選択します。

接続されているデバイスの中から、位置情報を変更したいデバイスを選びます。位置情報を変更したいデバイスを選びます。

指定した位置情報に変更指定した位置情報に変更する。

 スマホの位置情報を変更させるために、マップから任意の地点を選択します。遠方を設定したい場合には、左上の検索窓を利用して該当する地域や住所などを選択します。

 住所を移動させると、自分の居場所が一瞬でその地点にワープします。他の位置情報を利用したアプリにおいてはエラーとなる可能性もあるので、利用したいアプリなどは一度タスクを終了させておくことをお勧めします。 

インスタグラムで位置情報を確認する

 今回は、「金閣寺で撮影したわけではない画像を、さも金閣寺で撮影したかのように装った投稿」をやってみたいと思います。

金閣寺に現在地を移動させました。

まずは、金閣寺に現在地を移動させました。

「場所を追加」をしていきます

金閣寺の画像を使って、「場所を追加」をしていきます。現在地で検索するとスポット名などが表示されます。

 金閣寺での撮影を装うだけなら、スポット名などを検索して利用すればいいのですが、実際にその地点でお勧めされる表示は金閣寺とは限らないということがわかります。

 撮影場所を共有する際にも、地名やスポット名と実際の位置がズレる可能性があるということでもあるので、投稿の際には現在地と登録ポイントの位置を確認することも大事だと思います。

「Dr.Fone - GPS変更」機能でiPhoneの位置情報を変更する方法は以下のチュートリアル動画からも確認できます。

Dr.Fone- GPS変更 (iOS)

Dr.Fone- GPS変更 (iOS)

iOS 位置ツール: iPhoneのGPSを簡単変更

  • iPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポート
  • マップでルートを作成してそのまま移動
  • マップ上の仮想移動の速度を自分で設定
  • ほとんどの位置情報ARゲームまたはアプリで動作
無料ダウンロード(Win版)   無料ダウンロード(Mac版)
100%安全・安心 | マルウェアなし  3ステップだけで位置変更可能

まとめ:インスタグラムの位置情報を効率よく使うために

インスタグラムでは、投稿の際にはEXIFという画像に関連づけられた情報は自動的に削除されます。しかし、アプリの設定によっては投稿する際の位置情報を参照して関連した地名やスポット名にタグづけされる可能性があります。

一度投稿したものであっても、位置情報を編集したり削除したりすることができますが、うっかり友達・恋人と撮影した写真をアップしたら居場所が特定されて思わぬトラブルに巻き込まれた、なんてことになる可能性もあります。

しかし、一方で位置情報を活用することで、新しい人とのつながりが生まれたり、自分の投稿を見てもらえるきっかけにできるかもしれません。

Dr.Foneでは、インスタグラムの位置情報を現在地として活用することができる「GPS変更」機能があり、画像などのバックアップも簡単に取れる機能もあります。インスタライフをより充実させるためにも、今回、解説させていただいた情報とともに、Dr.Foneのご利用を検討いただきますようお願いします。

無料ダウンロード(Win版)    無料ダウンロード(Mac版)
100%安全・安心 | マルウェアなし  3ステップだけで位置変更可能

Home > How-to > iPhone GPS変更 > インスタの位置情報を設定・変更・削除・非公開及び可愛い・おしゃれに設定する方法

All TOPICS