× virtual-location

iPhoneで居場所知られたくない!iPhoneで居場所が知られてしまうパターンと位置情報を変更する裏技

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Apr 30,2020 •カテゴリ: iPhone GPS変更

相手に気づかれないように位置情報を変更する裏技

iPhoneを利用していて、自分の居場所が知られてしまったという方もいらっしゃると思います。なぜ知らずのうちに、自分の居場所が突き止められてしまったのか、不思議に思う方も多いはずです。しかし、相手に居場所が知られてしまうのは、自分が行っている行動が原因になっています。そこで今回は、iPhoneで相手に気づかれずに位置情報を変更する方法を紹介します。

Part1. Phoneで相手に居場所が知られてしまうパターン

誰でもiPhoneを利用しているだけで居場所を知られたくないはずです。ですが、決してiPhoneを利用しているから居場所がバレているという訳ではありません。位置情報が知られてしまうのはいくつかのパターンが考えられます。それぞれ紹介していきたいと思います。

①位置情報を共有している場合

iPhoneでは「探す」アプリを利用することで、友人や知り合いと位置情報を共有できます。便利な機能ですが、「探す」で位置情報を共有したままにしておくと、現在の居場所が筒抜けになってしまいます。

iPhoneで居場所が知られてしまう原因のほとんどが、位置情報の共有をしている場合です。親しい仲であればともかく、居場所を知られたくない相手なら、位置情報の共有を解除しておきましょう。

②Apple IDやパスワードを知られている場合

これは珍しいケースですが、相手にApple IDやパスワードを教えてしまった方は要注意です。

iPhoneを紛失した場合は通常「iPhoneを探す」機能で探します。本機能でiPhoneを探す場合は、Apple IDとパスワードを使ってログインします。そのため、自分のiPhoneではなくてもApple IDとパスワードを知っていれば、どこからでも居場所を突き止めることができます。

もしApple IDとパスワードを知られているなら、IDやパスワードの変更を行っておきましょう。

③写真から位置情報が知られた場合

iPhoneに写真を保存しておくだけなら問題ないですが、SNSにアップロードしてしまうと位置情報を知られる危険性があります。

通常、写真を撮影するとExfi(イグジフ)というものが記録されます。このExfiには撮影情報が記録され、位置情報はもちろんのこと、撮影者、日時、カメラ設定などの詳細が保存されています。例えば、自宅で写真を撮影すると、その写真から自宅の位置が分かってしまいます。

そのため、SNSに写真を投稿する場合には必ずExfiを削除したり、保存されない設定にしたりしておきましょう。また、SNSによってはExfiが自動的に削除されますが、それに対応してないSNSもあるので削除しておくと安心です。

Part2. iPhoneで相手に気づかれずに居場所情報を変更する変更する裏技

iPhoneの「探す」アプリで位置情報の共有を解除してしまうと、相手にも共有を解除したことが分かってしまいます。相手によっては解除されたことに不快感を持つ方もいらっしゃると思います。そんなトラブルを防ぐためにもおすすめのソフトがあります。それはWondershare社が販売する「dr.fone - GPS変更 (iOS)」です。


「dr.fone - GPS変更 (iOS)」ではテレポートモード以外に「ウォークモード」と「フリールートモード」があります。ウォークモードでは2つの地点の移動をシミュレートできます。フリールートモードでは設定したルートに沿って移動するようにシミュレートできます。目的に合わせて3つのモードを使い分けることで、様々な場面で利用できます。

「dr.fone - GPS変更 (iOS)」でiPhone居場所情報を変更する手順はわずかの4ステップとなっています。

ステップ1 パソコンで「dr.fone-GPS変更」を起動します。

「dr.fone-GPS変更」を起動

ステップ2 「自己を中心に」アイコンをクリックします。

マップで現在のiPhone居場所が正確に表示されない場合は、右下部分の「自己を中心に」アイコンをクリックし、正確なiPhone居場所を表示します。

「自己を中心に」アイコンをクリック

ステップ3 目的地を左上のフィールドに位置情報を入力します。

地図が表示されるので、画面右上から「テレポートモード」をクリックして、目的地を左上のフィールドに入力し、「移動」をクリックします。

位置情報を入力

ステップ4 iPhone居場所を変更します。

地図上にピンが表示されるので、「ここに移動」をクリックします。

「ここに移動」をクリック

いかがでしょうか?iPhoneで相手に位置情報が知られてしまう原因を理解して頂けたと思います。相手に居場所を知られていないか不安な方は、原因となる箇所の設定を見直ししてみてください。

また、相手に気づかれずに位置情報を変更したい場合は、「dr.fone - GPS変更 (iOS)」をおすすめします。簡単な操作で位置情報を変更できるので、是非利用してみてはいかがでしょうか。

dr.fone - GPS変更 (iOS)

iOS 位置ツール: iPhoneのGPSを簡単変更

  • iPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポート
  • マップでルートを作成してそのまま移動
  • マップ上の仮想移動の速度を自分で設定
  • ほとんどの位置情報ARゲームまたはアプリで動作
Home > How-to > iPhone GPS変更 > iPhoneで居場所知られたくない!iPhoneで居場所が知られてしまうパターンと位置情報を変更する裏技

All TOPICS