× virtual-location

iPhoneのGPSをオン/オフすべき?位置情報を利用するアプリをご紹介

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Jan 13,2020 •カテゴリ: iPhone GPS変更

iPhoneの位置情報サービスをオン/オフすべきか?

1、位置情報とは

iphoneやスマホを使っていると耳にする「位置情報」というのはどういうものなのでしょうか。

位置情報とはGPSの機能のことを位置情報サービスといいます。今いる自分の位置を人工衛星と交信をすることで分かるようになっています。カーナビでは必ず必要な情報で、今いる自動車の位置から目的地にどのように移動していけばよいのかがわかるようになっています。カーナビは正確な位置情報がなければ使い道のないアプリではないでしょうか。最近はこの手のアプリをパソコンへ設定している可能性があります。

位置情報を読み取るiOSアプリによって、誰かに追跡されているように感じる人が増えています。それらのアプリの位置情報を一つ一つオフにするのは面倒ですが、iPhoneの位置情報サービスをオフにするのは不便になります。そこで、一番簡単のソリューションはツールを使って現在地をお好きな場所に変更して共有します。例えば、「dr.fone - GPS変更 (iOS)」(無料ダウンロード) を使って、iPhoneで現在地を安全かつ簡単に変更します。

GPS位置変更

2、位置情報サービスをオンにするといいこと

位置情報サービスをオンにするということは、今の自分の位置を知らせるということになります。

位置情報をオンにしていてよいこととは、子供の今いる位置がわかるので迷子になったり、子供がいる場所を知りたいときにどこにいるのかがピンポイントで分かります。ほかには、大人でもオンラインゲームをしているときに、ゲーム参加者が今どこにいるのかがわかれば、ゲームがしやすくなります。ゲームアプリとの連動ができてオンラインゲームを利用する意味では重要な情報です。あとは、記念写真をとったときに位置情報がわかればすぐにどこにいるのかが特定できます。特定できれば友達とはぐれたりした場合は、このGPS機能を使って探し出せます。

3、位置情報サービスをオフにするといいこと

位置情報をオフにするとよいこととはどんなことでしょうか。

位置情報をオフにすると、バッテリーの充電が長持ちします。SNS投稿時には自分の撮影した場所などの情報が公開されないため安心して写真の投稿などができます。位置情報サービスをオフにすると今いる自分の場所をだれからも特定されなくて済みます。

4、どんなアプリに位置情報を許可しなければならない?

① googleマップナビ

これはほとんどの人が使ったことがあるのではないでしょうか。位置情報を通知しないと意味のないアプリで、位置情報を知ってから行きたいところまでの経路や交通機関などで最短のン進路などを表示してくれて、行先までナビゲーションしてくれます。

② Life360

Life360は登録されたメンバー間でお互いの位置が確認できるアプリで、子どもが危険にさらされないように位置を常に親が確認できます。グループ内のメンバー同士で連絡も取れて、緊急時はSOSを発信できるようになっています。スマホを紛失したときに、他のスマホでどこにあるのかを追跡調査ができます。スマホをなくしても安心です。

5、どんなアプリに位置情報を隠すべき

SNSは見ず知らずの人がどこで見ているかわかりません。中には悪いことに利用しようとしている人もいるかもしれません。そこでインスタグラム・ツイッター・フェイスブックなどのSNSを利用するときは位置情報をオンにしておく必要はありません。下手にオンにしておいていつも自宅や職場から更新をかけている場合は、生活パターンがばれてしまって時間帯毎のいる場所が特定されてしまいます。

① Twitter

Twitterはあくまでも匿名で登校することができるSNSです。身元を伏せてから登校することもできるため、悪用する人も中にはいます。そんな人から、自分が投稿した写真から位置が特定されて撮影した場所がわかってしまうとトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。そうならないように位置情報をオフにしてから写真撮影などをすることで、撮影した正確な位置は人から特定されることはありません。

② Facebook

Facebookの場合は特に注意が必要です。匿名ではなく正式な名前で公開するのが原則となっているため友人たちとつながるのには便利なSNSです。しかし、あなたのFacebookを見ているのは知り合いだけではありません。全世界の人から見られるのです。位置情報をオンのまま投稿を行っていると、今自分がいる場所が特定されてしまいます。そうなると悪意を持った人からの嫌がらせなどの対象になる可能性があります。そうならないようにするためにも、Facebookの位置情報はオフにしてから利用したほうが賢明です。

6、「dr.fone - GPS変更 (iOS)」でiPhoneの位置情報を隠す

「dr.fone - GPS変更 (iOS)」は、iPhoneのGPSで設定することだけで、位置情報を別の場所にしたり、動いているように見せかけます。3つのステップでiPhoneで現在地を安全かつ簡単に変更できます。


ステップ 1: コンピューターでdr.fone-GPS変更を起動します。

GPS位置変更

ステップ 2: iPhoneをケーブルでコンピューターに接続します。

GPS位置変更

ステップ 3: ご希望のモードを選択してGPSを変更します。

GPS位置変更

dr.fone - GPS変更 (iOS)

iOS 位置ツール: iPhoneのGPSを簡単変更

  • iPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポート
  • マップでルートを作成してそのまま移動
  • マップ上の仮想移動の速度を自分で設定
  • ほとんどの位置情報ARゲームまたはアプリで動作

藤原 弘子

編集長

0コメント(s)
人気記事
Home > How-to > iPhone GPS変更 > iPhoneのGPSをオン/オフすべき?位置情報を利用するアプリをご紹介

All TOPICS