iPhoneのメモだけをバックアップするには?

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

iPhoneのメモをパソコンにバックアップ取れますか。iPhoneのメモをパソコンにバックアップする方法を教えてください。
答えはiPhoneのメモをパソコンにバックアップを取れます。メモとは、忘れないように要点を書き留めること。特にiPhoneユーザーはメモアプリで生活中や仕事中覚えておくことを定期的に作成します。iPhoneメモアプリはある程度で個人的日記みたいですので、その中の内容の安全性を確保するのは大切です。万が一、iPhoneメモがきえたら、大変なことになるので、今回はiPhoneメモをバックアップするいくつかの方法を紹介します。メモとは、忘れないように要点を書き留めること。特にiPhoneユーザーはメモアプリで生活中や仕事中覚えておくことを定期的に作成します。iPhoneメモアプリはある程度で個人的日記みたいですので、その中の内容の安全性を確保するのは大切です。万が一、iPhoneメモがきえたら、大変なことになるので、今回はiPhoneメモをバックアップするいくつかの方法を紹介します。

関連記事:iPhoneの消えたメモを復元する方法

iPhoneメモをバックアップする小技

dr.fone-iPhoneデータのバックアップ&復元

iPhone・iPad・iPodのデータを簡単にバックアップ&復元

  • バックアップ可能なデータは写真・連絡先・動画・SMSメッセージ・メモなど
  • バックアップされたデータをいつでもiPhone・iPad・iPodへ復元可能
  • バックアップを復元するときに、データ損失なし
  • 最新のiPhone 8/XやiOS 11に完全対応!
  • Windows版とMac版両方動作可能

Part 1. iPhoneメモバックアップ専用ソフトを利用すること

iPhoneメモバックアップ専用ソフトはwondershareのdr.fone(Windows版)のことです。 
iPhoneをソフトを接続して、バックアップしたいメモを選択して、「バックアップ」ボタンをクリックすることだけで、iPhoneのメモをちゃんとパソコンにバックアップします。
iPhoneメモをバックアップするソフトをダウンロードしてお試しください。

iPhoneメモをバックアップする具体的な操作方法は以下のとおりです。

ステップ1. 「dr.fone」を起動して、「バックアップ」をクリックしてください。

まずはiPhoneメモバックアップのソフト「dr.fone」を起動して、メイン画面の「バックアップ」をクリックします。

「バックアップ」をクリック

iPhoneをパソコンに接続し、そして、以下の画面が出てきます。左側から一番目の「スマホデータのバックアップ&復元」を選択し、「バックアップ」をクリックします。

「バックアップ」をクリック

ステップ2. パソコンにバックアップしたいデータのタイプを選択してください

iPhoneを接続したら、パソコンにバックアップしたいデータのタイプを選択する画面になります。今回はiPhoneのメモをバックアップする予定なので、メモの前にチェックマークを入れ、「バックアップ」をクリックします。

復元したいデータのタイプを選択

ステップ3. パソコンにiPhoneのメモをバックアップ完了です。

「バックアップ」をクリックすると、iPhoneのメモをパソコンにバックアップします。

iPhoneのデータをバックアップ

データのバックアップが終わると、パソコンでプレビュー確認できます。 バックアップされたデータはパソコンに保存することができます。「PCへエクスポート」をクリックすると、パソコンにiPhoneのメモをバックアップ完了です。

Part 2.iCloudでiPhoneメモをバックアップ

  • iCloudはアップル社がiPhoneユーザーに提供するサービスです。データをパソコンではなく、クラウドというサーバーに保存することで、iPhoneメモなどのでーたをバックアップします。iPhoneメモをバックアップするために、まずはiPhoneを安定的かつ安全的なWi-Fi 接続に接続してください。 
    iCloudでiPhoneメモをバックアップする具体的なやり方は以下のとおりです。

    ステップ1:iPhone上の「設定」、「iCloud」、「ストレージとバックアップ」を順序にタップします。
    ステップ2:「iCloud バックアップ」がオンになっていることを確認します。
    ステップ3:「今すぐバックアップを作成」をタップします。バックアップが完成するまで、Wi-Fi ネットワークに接続したままにしておきます。
    これで、iPhoneメモをバックアップすることができます。
    「設定」>「iCloud」>「容量」>「ストレージを管理」の順にタップし、iPhoneデバイスを選択して、iPhoneのメモ帳データのバックアップが完了していることを確認します。iPhoneメモのバックアップが終了していれば、詳細画面に時刻とバックアップサイズが表示されます。

Part 3.iPhoneメモをバックアップする2つの方法の違い

以上はiPhoneのメモをバックアップする2つの方法です。iCloudの方はパソコンを持っていない方にとっては、便利な方法ですが、Wi-Fi接続が必要とすることは少し不便です。また無料で最大5GBしかのデータをバックアップすることができません。それ以上の容量が必要となる場合、料金が必要です。

wondershareの「dr.fone」の方は簡単な操作でiPhoneのメモをバックアップするのは便利ですね。また、いつでもそのバックアップされたメモをiPhoneに復元することができます。一旦購入して、永久に利用することが可能です。

iPhoneのメモをバックアップするには、wondershareのdr.fone(Windows版)にお任せ!無料体験があります。iPhoneのメモをバックアップしたい方はぜひお試しください。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > iPhoneバックアップ > iPhoneのメモだけをバックアップするには?

All TOPICS