× virtual-location

スマホの位置情報を変更できるAndroidアプリ7選

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

Jan 10,2020 •カテゴリ: iPhone GPS変更

AndroidスマホまたはGoogle Playでは、位置情報を変更するアプリが多く提供されています。位置情報アプリやゲームを使用する時、アプリで位置情報をリクエストしたり、権限の更新情報を受信したりする必要がある場合は、以下の位置変更アプリは役に立ちます。

dr.fone - GPS変更 (iOS)

1. dr.fone - GPS変更 (iOS)

dr.fone - GPS変更 (iOS)は2時間に無料で使えます。
dr.fone - GPS変更 (iOS)はPC用ソフトで、ユーザーの個人情報を記録や収集することがありません。1クリックでiPhoneやiPadのGPSを目的地にテレポートします。現在の位置情報に基づいて居場所を変更して、歩き回らなくても位置情報アプリを楽に利用できます。複数のスポットでルートを設定して、ウォーキング速度、サイクリング速度、またはドライブ速度で走行速度をシミュレーションします。途中に異なる休憩時間を設定して、より自然な走行に見せます。さらに、目的地にテレポート、二つのスポット間の移動をシミュレーション、指定されたルートに沿った移動をシミュレーション、3つのモードを提供します。
デメリットはiOSデバイスだけ対応することと、Windows環境限定です。


Fake GPS location

2. Fake GPS location

Fake GPS locationは無料で使えます。
Fake GPS locationはあなたのスマホを好きなだけテレポートしてくれます。位置情報を偽装してくれるスマホ向けのアプリです。偽装停止も楽々で、開始/コマンドラインより簡単に停止できます。無料で使えていること自体が素晴らしく、とても無料レベルのアプリではなく有料レベルのアプリではないでしょうか。広告もありませんのでなぜこれが無料なのと思ってしまいます。
位置情報を変えたい場所を検索するときに検索できないことがあるのがデメリットです。あとは位置情報を設定するときに地図を拡大しなければうまく設定できません。

Fake GPS Location Donate

3. Fake GPS Location Donate

Fake GPS Location Donateは無料版と300円の有料版があります。
無料版でも十分に使える位置情報偽装アプリです。有料版だと、何か問題が発生したときにサポートしてくれるみたいなのでふぉちらが良いかは使う人次第ではないでしょうか。
ただし、開発元がアメリカなので、サポートはすべて英語だと思っておいたほうがよいでしょう。利用者のひゅかも高く、ほとんどの人が評価最高の5がついています。

 Fake GPS Location - GPS JoyStick

4. Fake GPS Location - GPS JoyStick

GPS JoyStickはスマホ向けの位置情報を偽装するアプリです。すべて無料で利用できるのでインストールしておいて損がないアプリです。
設定は簡単で、2回のクリックで位置情報を偽装できます。小学生でも使いこなせる簡単な操作で偽装できるところが魅力ではないでしょうか。それも世界どこでも好きな場所に偽装することができます。すでに100万ダウンロード以上されていて、3歳児以上であれば使えるような操作性はいちおしです。機会に疎い人でも十分に使えます。




Fake GPS Location PRO

5. Fake GPS Location PRO

Fake GPS Location PROもまた無料で使えるスマホ向けの位置情報偽装アプリです。
しかも対象年齢が4歳児以上であれば使えると豪語しているアプリでもあります。Fake GPS Location PROはiphoneとスマホの両方に対応していて、気軽にインストールできます。
英語表記なので英語が苦手な人には操作がむつかしいかもしれません。




Fake GPS Go location Spoofer

6. Fake GPS Go location Spoofer

Fake GPS Go location Spooferは無料版と有料版があります。有料版は400円でダウンロードできます。
SNS上で友達に悪さをしたいときに位置情報を偽装すると結構楽しめます。操作はいたってシンプルで、偽装したい場所を地図上で選択してプレイをタップするだけで位置情報を偽装できます。完全に偽装場所を今いる場所として認識するので、ポケモンGOなどでも利用できます。操作性は非常にシンプルで使いやすくなっています。
利用者の評価は5と1の2つに大きく割れていて、使いやすいというユーザーもいれば使いにくいというユーザーもいます。無料版を使ってみて、使いやすければ合っているということになります。使いにくいといぅている人の中には、広告がよく出るのが気に入らないのではないかともいます。広告を出したくなければ有料版の購入をお勧めします。


GeoTag-Fake & Spoof GPS Location-Free/Lite

7. GeoTag-Fake & Spoof GPS Location-Free/Lite

GeoTag-Fake & Spoof GPS Location-Free/Liteは無料版と有料版の2つが用意されていて、無料版は広告が表示されます。
ユーザーの評判も良くツイッター・フェイスブック・インスタグラムなどのSNSでは、今いる位置を偽装することができます。知らない人に居る場所を知らせないで済むようにできます。ワンクリックで世界中どこでも好きな場所を偽装できるようになっています。
表示が英語表記という点は、英語が苦手な人には使いにくいかもしれません。それも使い方を一度覚えてしまえばそこまで難しい操作ではないので、使えないことはありません。

dr.fone - GPS変更 (iOS)

iOS 位置ツール: iPhoneのGPSを簡単変更

  • iPhoneのGPSを世界中のどこにでもテレポート
  • マップでルートを作成してそのまま移動
  • マップ上の仮想移動の速度を自分で設定
  • ほとんどの位置情報ARゲームまたはアプリで動作

藤原 弘子

編集長

0コメント(s)
人気記事
Home > How-to > iPhone GPS変更 > スマホの位置情報を変更できるAndroidアプリ7選

All TOPICS