WhatsAppのデータをバックアップする3つの方法を紹介(iphone)

Wondershare iPhoneデータ復元

世界初のiPhone&Androidデータ復元ソフト

スマホのデータを安全に復元

WhatsAppもデータのバックアップはできますか

WhatsAppと言えば、メッセージ通信用のアプリで世界でもすでに10億人以上が利用しているアプリです。そんなメッセージ通信のアプリの中でも、非常によく出来ているのがWhatsAppです。 ではこのWhatsAppを利用していて、メッセージ通信を行った後にやり取りをしたメッセージを出来るだけ保存しておきたいと思うときがあります。それは、メッセージのやり取りを行っていて、途中で機種を変更したりしたときに、前のメッセージがなければ、機種変更後にどのようなやり取りをしていたかがわからなくなります。

WhatsAppのメッセージだけではなく、連絡先なども登録していますので、登録先をそのまま変更した機種へ移行できないものでしょうか。これが出来るのと出来ないのでは、機種変更後の作業が大きく変わってきます。そこでWhatsAppのこれらのデータをすべてバックアップを取ってから新機種へデータの復元が出来るアプリやソフトなども出ています。無料や有料などもありますので、どれを利用するかで大きく変わってきます。

dr.foneでWhatsAppのデータをバックアップする方法とは

それでは、実際にWhatsAppのデータのバックアップを取る方法を見ていきます。

dr.fone-WhatsApp転送・バックアップ・復元というソフトを利用すると、WhatsAppのデータをパソコンへ簡単に転送することが出来ます。iPhoneに限らずiOSデバイスには入っているWhatsAppのデータを簡単なマウスの操作でパソコンへ転送することが出来ます。デバイスはiOSが使われているものであれば、iPhoneでもタブレットでも関係ありません。


ステップ1.メイン画面の「SNSバックアップ」機能をクリックします。

dr.fone-WhatsApp転送・バックアップ・復元を起動してから、編集メニュー画面が表示されるので、その中の「SNSバックアップ」メニューが表示されるので、クリックします。

「SNSバックアップ」をクリック

次は「WhatsApp」機能を選択すると、下記の画面が表示されます。

「SNSバックアップ」をクリック

ステップ2 「バックアップ」ボタンをクリック

「バックアップ」ボタンをクリックすると、WhatsAppメッセージのバックアップが開始します。バックアップを取るだけではなく、別のiosデバイスへのデータの復元出来ます。

「バックアップ」ボタンをクリック

デバイスがPCに認識された後、「バックアップ」ボタンをクリックすると、バックアップが開始されます。

バックアップが開始

バックアップが終了すると、下記の画面が表示されます。「確認」ボタンをクリックし、バックアップファイルを確認して下さい。

「確認」ボタンをクリック

Copy Trans Contactsでバックアップデータを保存

Copy Trans ContactsはWhatsApp専用のデータのバップアップソフトです。Copy Trans Contactsを使えばWhatsAppのデータを完全にバックアップすることが出来ます。バックアップしたデータを別のスマホやiPhoneへデータを復元することも出来ます。そのため、WhatsAppのバックアップソフトとしてはリ床地が非常に高くなっています。Copy Trans Contactsの利用方法は簡単です。

  1. Copy Trans Contactsをインストールして、起動すると編集画面が表示されます。
  2. パソコンへiPhoneを接続してから同期を取るのを待ちます。すると、Copy Trans Contactsのメニュー画面のメッセージをクリックすると、すべてのメッセージを表示します。
  3. 画面左上に表示されているWhatsAppをクリックすると、WhatsAppのメッセージをすべて表示されます。
  4. 保存したいチャット履歴を選択して左上の「選択した項目をエクスポート」をクリックして、出力する場所の選択画面が表示されます。
  5. 表示された中の出力形式を選んでから「OK」ボタンをクリックするとパソコンへ出力してくれます。これでバックアップ完了です。

Copy Trans Contacts

PhoneRescueでバックアップデータを保存

  1. PhoneRescueををインストールして、起動すると編集画面が表示されます。
  2. iPhoneをオパソコンへ接続します。
  3. 表示されているメニューの中から「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。これで「WhatsApp」が左側の一覧に表示されます。
  4. WhatsAppの「WhatsAppの添付ファイル」を選択してから、画面右下にあるパソコンのアイコンをクリックします。 これでWhatsAppのデータをパソコンへ転送してくれます。

PhoneRescue

たったこれだけの操作で、WhatsAppメッセージなどのデータをバックアップすることができました。

dr.fone-WhatsApp転送・バックアップ・復元

簡単にWhatsAppデータをバックアップ&復元

  • iOSデバイスのWhatsAppをiPhone・iPad・iPod touch・Androidデバイスに転送。
  • iPhone・iPad・iPod touchのWhatsAppチャット履歴などのデータをPCにバックアップ。
  • バックアップされたデータをiPhone・iPad・iPod touch・Androidに復元。
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

dr.fone製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽にこちらまでお問い合わせください。

人気記事
Home > How-to > WhatsApp > WhatsAppのデータをバックアップする3つの方法を紹介(iphone)

All TOPICS